まぁ~いろいろありましたが、どうにか終わりました。

鈍翁茶会は別名サクランボ茶会。初夏の味覚
うらやましい限りの会場で 清風荘
山形の方はなんとも幸せな茶の湯環境ですねぇ。
福田先生の濃茶席はさすがの眼福です。薄茶席もすごくよかった。
充実感が半端なくて、早起き日帰りでがんばった甲斐がありました。

翌日曜日はお嬢’Sがイベント出店で浦安に出かけ、身動きが取れず
月曜日に早起きして市場、その後にデパートに食材を仕入れに行って
日中は茶席を整え、夜なべに茶事の懐石料理を仕込みました。

火曜日は茶事。 貸茶席です。
なかなかに思うところがたくさんありまして、それは後日談としましょうか。

それよりなにより一番こたえたのが、日曜夜の茶々丸(猫)の逃亡。
今に思えば30時間ほどの家出だったのですが、
総出で探し回り、白梅(猫)はちゃーちゃんがいない~!と泣き叫び、
やることてんこ盛りけど、もし帰らなかったら・・・と気が気じゃない。
11時過ぎ、仕込みの最中に予感がして出て行ったら、ニャーと鳴いた。
近寄ると逃げるのでお嬢’Sを呼び、三人がかりでなだめたりすかしたり。
1時間かけて捕獲に成功!
気持はすっかり軽くなり、翌日は心置きなく懐石に集中とゲンキンなもん。

そんなこんなでグッタリ疲れ果てまして・・・
まぁね、終わり良ければすべて良し、ってね。

どんなことがあっても、越えられない山はない。
越えた時の満足があるから、毎度こりずに登るのさ。


そろそろ蓮花の季節です。睡蓮の香合
ご褒美に行田の古代蓮でも見に行きたいわねぇ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/06/29 23:11】 | ひとり言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック