半月前は炉が開いてたことなんぞ、すっかり忘れちゃいますね。
“爽やかな皐月”というキャッチそのもの。
畳の下だった炭火や湯が、畳表に上がってきて、
陰から陽への転換期。風炉の季節
木火土金水の五行すべてが畳の上に揃う風炉の季節。
日本に伝わった茶の道具は、今言うところの風炉の設え。
故に貴人の茶は風炉・台子。 
炉仕様は町人である侘び茶人の創意から生まれたもの。
炉は陰、風炉は陽。  育ちが違えば受ける印象も違います。

茶花も篭の使用となり、ずいぶん軽やかになりました。
風炉に見合う茶花。清澄籠に
貴人の茶は立花だから、否応なしの「真」ですが、
平民の風炉期には「草」や「行」、やんわりとして場に似合うような。

清々しいね。青梅の茶碗

明日は古筆勉強会です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>        

【2016/05/20 22:21】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

いい季節ですね
ROKU
“樅の若葉の出る頃、風炉の湯よし”
切り替えはさっさといいますが、日本は南北に長い。
「心を耕し、人への思いを深くする」
どの場においても失われつつあります。
せめてお茶事だけはね、伝わってきますよ。
おいしいお茶、一服いただきたいものです。

今夜の満月はいいようですよ。



店主の葉摘み
ROKUさま
お久しぶりでございます。
またここでお会い出来ましたことをうれしく思っております。

エラそうなことをここで言ってはおりますが、馬齢を重ねるばかりで、
まだまだ未熟で至らぬこと多く恥じ入るばかりです。
未熟だから精進することが多く楽しいですね。

月はどの姿も好きですが、fullmoonは別格!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いい季節ですね
“樅の若葉の出る頃、風炉の湯よし”
切り替えはさっさといいますが、日本は南北に長い。
「心を耕し、人への思いを深くする」
どの場においても失われつつあります。
せめてお茶事だけはね、伝わってきますよ。
おいしいお茶、一服いただきたいものです。

今夜の満月はいいようですよ。
2016/05/22(Sun) 08:18 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
お久しぶりでございます。
またここでお会い出来ましたことをうれしく思っております。

エラそうなことをここで言ってはおりますが、馬齢を重ねるばかりで、
まだまだ未熟で至らぬこと多く恥じ入るばかりです。
未熟だから精進することが多く楽しいですね。

月はどの姿も好きですが、fullmoonは別格!
2016/05/22(Sun) 22:14 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック