初夏の新茶に追われ、アタフタしている真っ最中に
新潟松代から届いた山の旬。山ウドと姫竹
山ウドと姫竹(根曲り竹)、そして沢山の葉物たち。
買い物もままならない食卓です。 ありがたや~!
山に入り、採ってきてきれいにし、新聞紙で包み送ってくれる。
その手間隙がいとおしい。 
山からの力をいただく、心をいただく、旬のシアワセです。


胃は満たされました。
今度は心を癒さなくては。 
仕事ばかりのストレス解消が店主には必要です。

毎年行きたいと思いながら、新茶時期と重なり行けないでいました。
根津美の尾形光琳展。尾形光琳展
この季節に毎年公開される「燕子花図」の一双屏風が見たいのだ!
やっと念願がかないました。

有名な屏風図ですが、やはり実物を見なくてはいけませんね。
圧倒されました。 力がすごい!
動けなくなった。 丸ごと飲み込まれそうになってクラクラした。
引き離すようにしないと動けなくなる。
しばらくロビーで放心し、どうにか現実世界に立ち返って
キラキラまぶしい日差しに気付く。

若葉滴る 根津美術館
根津美術館はとても美しい。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2016/05/13 23:02】 | ひとり言
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック