昨夜、桜散しの雨が降り、
空気がしっとり暖かく、清々しい朝となりました。

月曜日は、店に飾る茶花を切ります。   露にぬれて
     牡丹に手を伸ばし、息を呑みました。

菖蒲を切り、水仙を切り、山吹は盛りを過ぎたので断念し
椿は白玉も西王母も、もう花がありません。
花が終わったこの時期の椿はごちそうなので、光源氏を切りました。

日向水木の若葉がきれいだったので、添え枝として切りました。

それらを使って、入れてみます。 日向水木と光源氏

牡丹は、花がほころぶチョッと前を使います。  唐銅花入に牡丹
                 (これは若干花がゆるいかな?)

茶花は「一期一会」
最高の状態の一瞬を、茶室に入れます。
今にも開く直前が、最高の状態です。
開いてしまったらあとは散るばかり・・・
微笑み始めた状態の茶花をよしとするのです。

茶花は、曲げたりして形作りません。葉向きもいじりません。
形の良い状態の花を探すのに、花の中にもぐりこんで苦心します。

茶花は、事前にどうあがいても準備できません。
そのために、亭主は一番苦労するのです。

亭主と客以外で、茶室の中で生きているのは、花だけです。
花の息づかいを感じてください。


“季節はどうした”状態は、これだ!  山吹・ボケ・牡丹・菖蒲
山吹・木瓜・牡丹・菖蒲のいっき咲きです。
ポチッヨロシクお願いいたします!

FC2 ブログランキング

人気ブログランキング

岡野園のページ

【2007/04/09 17:57】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

ステキなお庭ですね
すずめ
花はあっても枝物がなくて活けるのに困りますが葉摘みちゃんのお庭はステキですね。
亭主とお客の間にあるのは花の息遣いだけ・・・なんていい言葉ですね。ほれぼれ~


つなさらだ
5月の茶花、今年は本当に苦労しそうな予感。。
って、うちの先生もこぼしていた。


葉摘み
すずめさま
ありがとうございます。
父が丹精した庭です。私は切るばかりで・・(笑

日向水木の若葉は、赤い縁取りがあって初々しいです♪

つなさらださま
お茶のお稽古にいけたんですか!
そんなに回復したんだ。よかったよかった!

5月に入れたい花がみんな咲いてます。
きっと5月になったら6月の花が咲いてるんじゃないかしら。
いっくら季節を先取りったってねぇ・・・限度がある。
季節感はどこにいったんじゃい!


グリーンホース
お庭もいー感じですね!
茶花を探す様子が目に浮かびますね!(笑
いっき咲きも、後が困りますね!



ちょきたら
3枚目の写真は1枚の絵のようですね。
花もめっきりうとい私ですが、
茶花が難しいというのはよくわかります。
丹精こめた庭で咲いたお花を生ける・・・
最高のおもてなしですね。
不精者のわたしには絶対まねできません(涙)


葉摘み
グリーンホースさままいどっ
私としては1枚目の露の残った牡丹が、近年まれに見る1枚だと思ってるのですが・・・
写真の上手なグリーンホースさんのご意見が伺いたいわい。

でも、苦労をわかってくれてありがとう。
椿なんかは、乙女が木に登る勢いで切ってますのよ。

ちょきたらさま
写真を褒めてくれて、ありがとう。
苦節半年!やっとデジカメとも心が通じ合うようになりました。

いやいや、“花は野の花のように、を実践してます。
手入れはもっぱら父上です。
庭から切った花をいけられるのは、ある意味贅沢かもしれませんね。庭にあるおかげで勉強できますし。
よくお客様の茶会のお役にもたってくれてます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ステキなお庭ですね
花はあっても枝物がなくて活けるのに困りますが葉摘みちゃんのお庭はステキですね。
亭主とお客の間にあるのは花の息遣いだけ・・・なんていい言葉ですね。ほれぼれ~
2007/04/09(Mon) 21:16 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
5月の茶花、今年は本当に苦労しそうな予感。。
って、うちの先生もこぼしていた。
2007/04/09(Mon) 22:51 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
すずめさま
ありがとうございます。
父が丹精した庭です。私は切るばかりで・・(笑

日向水木の若葉は、赤い縁取りがあって初々しいです♪

つなさらださま
お茶のお稽古にいけたんですか!
そんなに回復したんだ。よかったよかった!

5月に入れたい花がみんな咲いてます。
きっと5月になったら6月の花が咲いてるんじゃないかしら。
いっくら季節を先取りったってねぇ・・・限度がある。
季節感はどこにいったんじゃい!
2007/04/09(Mon) 23:10 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
お庭もいー感じですね!
茶花を探す様子が目に浮かびますね!(笑
いっき咲きも、後が困りますね!
2007/04/09(Mon) 23:34 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
3枚目の写真は1枚の絵のようですね。
花もめっきりうとい私ですが、
茶花が難しいというのはよくわかります。
丹精こめた庭で咲いたお花を生ける・・・
最高のおもてなしですね。
不精者のわたしには絶対まねできません(涙)
2007/04/10(Tue) 21:25 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
グリーンホースさままいどっ
私としては1枚目の露の残った牡丹が、近年まれに見る1枚だと思ってるのですが・・・
写真の上手なグリーンホースさんのご意見が伺いたいわい。

でも、苦労をわかってくれてありがとう。
椿なんかは、乙女が木に登る勢いで切ってますのよ。

ちょきたらさま
写真を褒めてくれて、ありがとう。
苦節半年!やっとデジカメとも心が通じ合うようになりました。

いやいや、“花は野の花のように、を実践してます。
手入れはもっぱら父上です。
庭から切った花をいけられるのは、ある意味贅沢かもしれませんね。庭にあるおかげで勉強できますし。
よくお客様の茶会のお役にもたってくれてます。
2007/04/10(Tue) 23:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック