あっという間の弥生三月。
二月は逃げていきました。

お陰様を持ちまして、ブログ茶事三回を終えることが出来ました。
昨日はやりきった感でぼ~っとしてまして、
でも膝と腿がイテテとなると、よく立ったり座ったりをやりきったねと
ムフフ♪とニヤける自分がいてます。

遠くは青森八戸から、近くはさいたま市まで、総勢十四名様。
よくよくお越しくださいました。
なんのおもてなしもありませんが、気持ちだけは込めたつもりです。
本当にありがとうございました。

一日目は二十五日。
夜なべに懐石を作っていると、なんと雪が降っているじゃありませんか!
それも結構な降りっぷりで、春の雪とは思えないサンサンと!!
「明日は雪掻きからかぁ~!」とお嬢2が悲鳴を上げます。

おぉ・・ なんと心掛けが良いのでしょう。
露地の飛石だけ雪に浮き上がり、なんとも言えない風情です。
筧の青竹にはうっすら雪が乗り、絵も言えない美しさ。
中立ちの頃にはすっかり雪も消え、春の日差しと変化し
やろうと思ってもできない露地の楽しさでお迎えすることが出来ました。

初座には猿猴促月、後座には白梅、外には名残りの雪。
まさに雪月花の茶事で、想い出に残る茶事のひとつとなりました。


二十七日は、打って変わって春真っ盛り。
正客と次客は男性で、ご飯の変化に敏感に反応してくださり
亭主冥利に尽きる客振りです。
みなさんのリラックスした笑顔から、茶事を楽しんいることが伝わります。


二十八日は穏やかな春の日。
正客はたくさんの珍しい清酒を手土産に、福島から車でおみえの男性。
「どのお酒がオススメでしょうか?」とお伺いし、
八寸にはその清酒を使って、みなさんと美味しく楽しみました。


続々と届くお礼の手紙。
心がこもったお手紙は亭主へのご褒美。
嬉しく拝読しております。
拙い茶席、懐石を喜んでくださり、
形式にとらわれずやりたい放題の亭主と共に面白がってくださって
まさに「一座建立」とはこのことだったのか。

設えも料理もほとんど同じでも、同じ茶事は一つとしてない。
毎回、良い思いをさせて頂きました。
心より御礼を申し上げます。

そうそう、
お菓子はもちろん行松旭松堂さんから。
濃茶の主菓子は「蓬莱山」 蓬莱山
薄茶の干菓子は「早蕨と東風」 早蕨と東風
美しく、口にうれしい茶席菓子は、もう一つのご馳走です。
お客さまも、あの行松さんに出会えたことを大変喜ばれました。
大変お世話になりました。 いつもありがとうございます。


そして今の店主の気持ちを占めているのは、四日からの茶事の裏方。
懐石を仰せつかっています。 それも偲ぶ茶事の懐石。
さんざ悩んで考えた献立に、オッケーが出てちょっとホッとしております。 

四日、五日、十一日。
今度は懐石料理人の店主なのです。 (あぁ、また店はお嬢2まかせ・・・)


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2016/03/01 22:51】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
知識の深さに脱帽です。
お恥ずかしいことに、私の頭のどこにもありませんでした。
読んでいるつもりでも、読んでいなかったんです。
本日お便りで教えて頂き、ありがとうございました。感謝!

明日にでもご連絡いたします。

ありがとうございました
ゆきまつ
大好きな岡野さんのお役に立てて光栄です。
ありがとうございました!


管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
ゆきまつさま
私もゆきまつさんと出会えてたいへん幸せです。
見た目も味も安心して任せられるから。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



店主の葉摘み
鍵コメさま
最終日はよたよたした無様な点前でお恥ずかしい限り。
偉そうなことをいってても・・ お里が知れましたね。(笑

お目もじ叶いまして幸甚でございます。


ワスレナグサ
葉摘みさま、ゆきまつさま
葉摘みさまとのご縁で ゆきまつさまともご縁を結ぶことができました。
良縁には良縁が続きますね。
これもひとえにキーパーソンである葉摘みさまの人となりの賜物かと。
激務が続くようです。お父上にご心配をかけませんように。


店主の葉摘み
ワスレナグサさま
ご心配をありがとうございます。
これも勉強と受けたのですが・・・ でも大丈夫。
楽しくなってますから。

ゆきまつさんともお話したのですが、ワスレナグサさんからのご注文をとても喜んでらしたわよ。
私のなんかちっぽけなモノ。
美しくて美味しいものを作るゆきまつさんの力ですから。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/01(Tue) 23:11 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
知識の深さに脱帽です。
お恥ずかしいことに、私の頭のどこにもありませんでした。
読んでいるつもりでも、読んでいなかったんです。
本日お便りで教えて頂き、ありがとうございました。感謝!

明日にでもご連絡いたします。
2016/03/01(Tue) 23:54 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
ありがとうございました
大好きな岡野さんのお役に立てて光栄です。
ありがとうございました!
2016/03/02(Wed) 00:52 | URL  | ゆきまつ #.I60dy6o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/03/02(Wed) 09:22 |   |  #[ 編集]
ゆきまつさま
私もゆきまつさんと出会えてたいへん幸せです。
見た目も味も安心して任せられるから。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
2016/03/02(Wed) 11:55 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
最終日はよたよたした無様な点前でお恥ずかしい限り。
偉そうなことをいってても・・ お里が知れましたね。(笑

お目もじ叶いまして幸甚でございます。
2016/03/02(Wed) 12:00 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
葉摘みさま、ゆきまつさま
葉摘みさまとのご縁で ゆきまつさまともご縁を結ぶことができました。
良縁には良縁が続きますね。
これもひとえにキーパーソンである葉摘みさまの人となりの賜物かと。
激務が続くようです。お父上にご心配をかけませんように。
2016/03/02(Wed) 20:04 | URL  | ワスレナグサ #-[ 編集]
ワスレナグサさま
ご心配をありがとうございます。
これも勉強と受けたのですが・・・ でも大丈夫。
楽しくなってますから。

ゆきまつさんともお話したのですが、ワスレナグサさんからのご注文をとても喜んでらしたわよ。
私のなんかちっぽけなモノ。
美しくて美味しいものを作るゆきまつさんの力ですから。
2016/03/02(Wed) 23:07 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック