三連休ですね。
この三連休は初釜のところが多いようです。

「家元の初釜に伺うのだけれど、熨斗にはどう書けばいいのかしら?」
そんなお電話をいただきました。
家元お伺いに限らず、表千家仕様です
悩まれる方も多いと思うので、そのことを書きますね。


そういう時は順々と考えることにしています。

「御祝」とはちょっと違いますよね。
会費が決まってますから。
でも「御会費」ではハレの気の強い初釜にそぐわない。
「御茶礼」は普通の茶事向きだし。

ハレの気の強い席には、「寿」と書けば間違いないそうです。
尊敬する先生に教わりました。
それからは、還暦などの賀寿や、宗名披露、茶席開き、そして初釜など
晴れがましい席の時には「寿」と普通の熨斗袋に書いています。
「寿」という表書きはたいへん便利です。


「寿」と書くような賀寿の席には、紋付の訪問着か色留袖。
そして帯締めは白。

これも順々と考えてみます。

結婚式にはハレの気を強く表現するものとして、最上ランクの留袖を着ます。
重厚な帯に白の帯揚げと帯締めですよね。
白帯締めは結婚式専用ではなく、ハレが強く格の高いときに使用するのです。
お献茶などで家元がお見えになる時も白が良いと思います。
よく周りを見ると、知っている方は白を締めていますよ。


店主も明日が最初の初釜。
一日おきに三回続き、楽し嬉しの初釜貧乏です。(笑


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2016/01/09 22:53】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
ノビタローさま
お返事遅くなって申し訳ございません。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それは大変でしたね。
どうぞお大事になさってください。

それぞれに違う初釜を楽しんでまいりました。
いや~、茶の湯って楽しいですね~!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/10(Sun) 20:55 |   |  #[ 編集]
ノビタローさま
お返事遅くなって申し訳ございません。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

それは大変でしたね。
どうぞお大事になさってください。

それぞれに違う初釜を楽しんでまいりました。
いや~、茶の湯って楽しいですね~!!
2016/01/14(Thu) 22:14 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック