ふと振り返りビックリした!
金木犀が咲いてる~!金木犀
あぁ・・ もう、そういう季節なんだ。。。
香る香るよ、キンモクセイが。

日差しは強いけれど、湿気が無くて気持ちが良い。
秋、ですね。


日曜日の茶会で入った勅使の間。
格天井、付書院、違い棚、床天井はかなり深い。
畳縁は格が高く、通常は床畳に使うものでしたね。
天皇陛下の勅使をお迎えするに見合う格付けです。
こういう部屋を茶室として使うのはむずかしい。

当日は相阿弥の山水画が掛かっていましたね。
格に見合う軸でした。
書院には謡本。
よく置くのは硯箱と奉書ですが、こういうものも似合います。

席主の先生は格の高さをよく御存じで、
いろいろ心を砕かれ、なんどか相談に見えました。
良い硯箱がないということだったので、謡本をお勧めしたのですが、
当日は裏から龍笛が流れてきて、嬉しいくらい場に合いました。
言えば出てくる深いお蔵をお持ちなのねぇ~、いいなぁ。。。


以前、先生から新古今和歌集断片の軸をお借りしました。
古筆勉強会で拝見し、勉強させて頂いた経緯があり
福田先生をご案内した次第です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2015/09/29 21:58】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック