なかなか秋晴れとはいきません。
でも、雨も良いことがあり。
今朝はひとりで茶道教室の用意で、 (お嬢2のありがたさを知る・・・ 笑)
火を熾したり茶花を活けたりと、あれもこれもと大忙しでしたが
水撒きのひと手間が省け、助かりました。

こんな曇天の日は花の水揚げがいい。
すぐ首を垂れる秋明菊も 秋明菊
花先がしょんぼりする白萩も 白萩
元気にスキッと頭を上げて、とても気持ちが良い。

天気が良かったら、朝早くか夕方に切ると水揚げがいい。
曇天な日は遅くても大丈夫。
だれに習ったわけでもなく、失敗から学んでいきました。

茶花の入れ方を習うことも良いけれど、
庭での花の姿を見る、何時切ればいいかを知る、
水揚げの仕方を工夫する、などなどの
花入れに向かう前の方が大事じゃないと思う。

炭は炭火で熾したほうが火持ちがいいとか
事前に灰を温めると風炉中の火がよく熾きるとか
湿気がある日は、直前に抹茶を掃くとダマになり難いとか
雨の日はお香がよく香るとか
点前畳に入る以前の方が大事だと思う。

五感をフル活動させ、些細なことを見逃さず、
そしてうまくいかなかったことから多くを学ぶ。

言葉で教わることは早く忘れる。
失敗から教わったことは、けして忘れない。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2015/09/18 22:50】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
そうですね。一緒に楽しみにしてましょう。

勿体ない言葉をありがとうございます。
ものは捉えようですよね。
ポジティブな方が得したなって笑ってられるもの。(笑


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/09/22(Tue) 09:49 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
そうですね。一緒に楽しみにしてましょう。

勿体ない言葉をありがとうございます。
ものは捉えようですよね。
ポジティブな方が得したなって笑ってられるもの。(笑
2015/09/22(Tue) 17:42 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック