FC2ブログ
赤い雲に乗った「竜」が描かれた軸が手には入りました。

画軸

一目で気に入ってしまいました。

竜のアップです。永楽妙全画

千家十職の「永楽妙全」が描いたものです。

当代が17代「善五郎」、先代が「即全」、先々代が「正全」、そして「妙全」
「妙全」(1927没)は14代「得全」(1909没)の奥さんでした。
得全時代の経済的に苦しかった時を彼女が支え、得全が亡くなった後も
彼女の力で、永楽家を現在のような隆盛な職方に成し遂げました。

女は強くなくっちゃ、ね!


ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング
岡野園のページ

【2007/03/19 19:10】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |

おひさしぶりです。
すずめ
忙しいのですか?元気ですか?

お気に入りは早々見つからないものなので、よかったですね。出会いはとても大切ですよね。大切なものに出合った時に気づく自分でありたいです。


グリーンホース
イー感じに描かれてますね!
しかし気になります。
軸とは?
掛け軸のイメージで、縦長なものを思ってましたが、横長なものもあるんですね!



naonao
素敵なお軸ですね。
私は、まだまだ、初心者で知識もないので、お軸拝見といっても、「へぇ」というかんじなのですが、これはなんだか、可愛くてきれいで素敵な気がします。真ん中に絵がないところも気に入りました。

もっと勉強してお道具などでも楽しめるようになりたいです。


寅右衛門
なんだかかっこいいですね。
説明を読むとますますイイです。
応援とポチッとな。


マフィー
普段思い描いてる掛軸とは違う感じですね。
でも、とっても素敵!!
写真なので分かりませんが、かなり大きいのでしょうか?

私も、強い女でありたいものです・・・。
説明を見てそう思いました。


ちょきたら
 女性が書いたと知りながら見ているからかもしれませんが、優しい筆遣いのような気がします。赤い雲はきれいですね。

休業宣言したら書きたい事が出てきて・・・
葉摘み
すずめさま

逆上して続きを書かず送ってしまったのだ。
葉摘み
すずめさま
ごめん。2回も名前が出てますが、お許しを・・・
まぁ~お久しぶりと書き出したら・・やっちゃいました。

すずめ1号クン、ご卒業おめでとう!
伺って言うべきだよね。ゴメン!
ステキな母親の泪を流してたので、そのまま帰っちゃいました。

グリーンホースさままいどっ
良いところに気が付きました。
これだから茶道をやっていない方はあなどれない!

大体が縦長ですが、横長のものは「横物」とか「横軸」といいます。
茶道で使うのは大体がお坊さんの筆ですが、時折こういう名の通った方の物を表具して使ったりします。
こういう軸はたのしい♪

naonaoさま
いやいや、初心者だからこそ良いものを素直に見るのが良いんですよ。
わからなくっても良いんです。グッと来るものを感じ取れれば。
知識は後からついていきます。

グッ!と来たり、アレッ?と感じたことはすぐ調べると良いですよ。後ででは、感覚がゆるくなる。
店主はそうやって小さな知識を重ねていきました。

寅右衛門さま
カッコいいでしょ。
彼女の意志の強さと力量を感じます。
永楽家はと~っても高い茶陶器なんか作ってる職方なんですよ。

マフィーさま
こんなんもあるんだぁ~と知っていただければさいわいだす。
大きな紙に小さく書いてあるとこが、また良いよね。
日本画は空間に語らせることが多いので、これも充分語ってくれてますね。。。

女一人で立ってられるけど二人いる、というほうがカッコいいと思うぞ。

ちょきたらさま
繊細な筆使いですよね。
竜の絵は10㎝角くらいしかないのですが、赤い雲が伸びやかなので、大きく躍動的にも感じます。

「猩々」とは「竜」と同じ架空の動物なのですが、「赤」も表してもいます。
「赤い雲がきれいです」と感じることが大事ですね。
そこから想像を広げていくと、更に面白くなりますよ。





ひげ
龍は母親像をイメージさせます。

難しいですよね・・・余白というか対象物をどこに置くか・・・というのは・・・・。

猩々龍についての補足
葉摘み
「猩々」
中国の伝説上の動物 それを題材にした能の演目もある
猩々緋といわれる赤い衣装で演じるため
そこから転じて、赤いものをさすことがある
「龍」
中国の伝説上の動物
古代から神秘的な存在といわれる
水の神

「猩々」についての更なる補足
猩々とは中国の伝わる猿に似た大酒飲みで赤い顔をした想像上の生き物。
オラウータンが原型といわれている。能の演目にあります。
あの「もののけ姫」にも出てきます。



↑補足からの連想
葉摘み
ひげさん
“龍は母親像をイメージさせます”
ヒゲさんのこのコ一言からイメージが膨らみました。

《上に書いた補足からの連想》
猩々は大酒飲み。父親を連想させます。
竜はたくさんの剣やら宝珠やらたくさんのものを引っ掴んで、前方を見据えています。

伝統ある家系の陶芸家の旦那。でも今は身体も弱く不遇。
名がある旦那の雲に乗り奮闘する奥さんの妙全。

そんなことを想像すると、この軸に大きな意味が隠れていることを推測し、軸の魅力が増してきました。

ひげさん、ナイスコメントをありがとう!


愛嬌ありますね。
kazumi
この龍はいかつくなく色調が優しくて、言われて見れば女性的なのかもしれません。
 これを見た葉摘みちゃんが自分を奮い立たせてる気がしました。
 いつもどおり強く優しくがんばれ!!


つなさらだ
力強いお作ですね。こんな風にかっこよく(でも繊細な)なれたらいいですよね。


葉摘み
kazumiさま
はい。女は強く逞しくなくっちゃ。
大丈夫。泣き言をいうタイプじゃないし(時々は言うか)、くよくよしないポジティブ思考が幸いして、ガッツで一つずつtryしてます。
いろいろ良い経験になってます。人生日々学習だなぁ。

つなさらださま
つなちゃん、ごねんね。随分コメも入れてないのに・・・ありがとう。

可愛い愛嬌のある竜を描いてるけど、芯の強さを感じますよね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
忙しいのですか?元気ですか?

お気に入りは早々見つからないものなので、よかったですね。出会いはとても大切ですよね。大切なものに出合った時に気づく自分でありたいです。
2007/03/19(Mon) 20:03 | URL  | すずめ #MrbEdgkc[ 編集]
イー感じに描かれてますね!
しかし気になります。
軸とは?
掛け軸のイメージで、縦長なものを思ってましたが、横長なものもあるんですね!
2007/03/20(Tue) 08:19 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
素敵なお軸ですね。
私は、まだまだ、初心者で知識もないので、お軸拝見といっても、「へぇ」というかんじなのですが、これはなんだか、可愛くてきれいで素敵な気がします。真ん中に絵がないところも気に入りました。

もっと勉強してお道具などでも楽しめるようになりたいです。
2007/03/20(Tue) 09:03 | URL  | naonao #-[ 編集]
なんだかかっこいいですね。
説明を読むとますますイイです。
応援とポチッとな。
2007/03/20(Tue) 13:25 | URL  | 寅右衛門 #-[ 編集]
普段思い描いてる掛軸とは違う感じですね。
でも、とっても素敵!!
写真なので分かりませんが、かなり大きいのでしょうか?

私も、強い女でありたいものです・・・。
説明を見てそう思いました。
2007/03/20(Tue) 20:00 | URL  | マフィー #/pdu0RA.[ 編集]
 女性が書いたと知りながら見ているからかもしれませんが、優しい筆遣いのような気がします。赤い雲はきれいですね。
2007/03/21(Wed) 00:21 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
休業宣言したら書きたい事が出てきて・・・
すずめさま
2007/03/21(Wed) 17:09 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
逆上して続きを書かず送ってしまったのだ。
すずめさま
ごめん。2回も名前が出てますが、お許しを・・・
まぁ~お久しぶりと書き出したら・・やっちゃいました。

すずめ1号クン、ご卒業おめでとう!
伺って言うべきだよね。ゴメン!
ステキな母親の泪を流してたので、そのまま帰っちゃいました。

グリーンホースさままいどっ
良いところに気が付きました。
これだから茶道をやっていない方はあなどれない!

大体が縦長ですが、横長のものは「横物」とか「横軸」といいます。
茶道で使うのは大体がお坊さんの筆ですが、時折こういう名の通った方の物を表具して使ったりします。
こういう軸はたのしい♪

naonaoさま
いやいや、初心者だからこそ良いものを素直に見るのが良いんですよ。
わからなくっても良いんです。グッと来るものを感じ取れれば。
知識は後からついていきます。

グッ!と来たり、アレッ?と感じたことはすぐ調べると良いですよ。後ででは、感覚がゆるくなる。
店主はそうやって小さな知識を重ねていきました。

寅右衛門さま
カッコいいでしょ。
彼女の意志の強さと力量を感じます。
永楽家はと~っても高い茶陶器なんか作ってる職方なんですよ。

マフィーさま
こんなんもあるんだぁ~と知っていただければさいわいだす。
大きな紙に小さく書いてあるとこが、また良いよね。
日本画は空間に語らせることが多いので、これも充分語ってくれてますね。。。

女一人で立ってられるけど二人いる、というほうがカッコいいと思うぞ。

ちょきたらさま
繊細な筆使いですよね。
竜の絵は10㎝角くらいしかないのですが、赤い雲が伸びやかなので、大きく躍動的にも感じます。

「猩々」とは「竜」と同じ架空の動物なのですが、「赤」も表してもいます。
「赤い雲がきれいです」と感じることが大事ですね。
そこから想像を広げていくと、更に面白くなりますよ。


2007/03/21(Wed) 18:00 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
龍は母親像をイメージさせます。

難しいですよね・・・余白というか対象物をどこに置くか・・・というのは・・・・。
2007/03/21(Wed) 20:29 | URL  | ひげ #-[ 編集]
猩々龍についての補足
「猩々」
中国の伝説上の動物 それを題材にした能の演目もある
猩々緋といわれる赤い衣装で演じるため
そこから転じて、赤いものをさすことがある
「龍」
中国の伝説上の動物
古代から神秘的な存在といわれる
水の神

「猩々」についての更なる補足
猩々とは中国の伝わる猿に似た大酒飲みで赤い顔をした想像上の生き物。
オラウータンが原型といわれている。能の演目にあります。
あの「もののけ姫」にも出てきます。

2007/03/22(Thu) 11:27 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
↑補足からの連想
ひげさん
“龍は母親像をイメージさせます”
ヒゲさんのこのコ一言からイメージが膨らみました。

《上に書いた補足からの連想》
猩々は大酒飲み。父親を連想させます。
竜はたくさんの剣やら宝珠やらたくさんのものを引っ掴んで、前方を見据えています。

伝統ある家系の陶芸家の旦那。でも今は身体も弱く不遇。
名がある旦那の雲に乗り奮闘する奥さんの妙全。

そんなことを想像すると、この軸に大きな意味が隠れていることを推測し、軸の魅力が増してきました。

ひげさん、ナイスコメントをありがとう!
2007/03/22(Thu) 11:42 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
愛嬌ありますね。
この龍はいかつくなく色調が優しくて、言われて見れば女性的なのかもしれません。
 これを見た葉摘みちゃんが自分を奮い立たせてる気がしました。
 いつもどおり強く優しくがんばれ!!
2007/03/22(Thu) 11:58 | URL  | kazumi #-[ 編集]
力強いお作ですね。こんな風にかっこよく(でも繊細な)なれたらいいですよね。
2007/03/22(Thu) 14:11 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
kazumiさま
はい。女は強く逞しくなくっちゃ。
大丈夫。泣き言をいうタイプじゃないし(時々は言うか)、くよくよしないポジティブ思考が幸いして、ガッツで一つずつtryしてます。
いろいろ良い経験になってます。人生日々学習だなぁ。

つなさらださま
つなちゃん、ごねんね。随分コメも入れてないのに・・・ありがとう。

可愛い愛嬌のある竜を描いてるけど、芯の強さを感じますよね。
2007/03/23(Fri) 00:14 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック