28日は天地始粛(てんちはじめてしゅくす)
“天地の気が粛然として、万物があらたまる頃”とあります。
まことにタイムリー!
28日から3日間、勉強会が続きました。


昨日の29日には茶杓削りの講習会。

茶杓を1本仕上げました。茶杓削り
いかに茶杓を見ていなかったかが分かったと思います。
削ってみて知ることがたくさんあるのです。
そして楽しい!!
茶杓との語らいを多くの方に知ってもらいたいと、切に願っています。


そして今日(30日)は、長野先生の茶の湯勉強会。
肌寒かったので障子を閉めていたら、みなさんの集中力で汗ばむ位に。
熱心な熱気です。 すごい!
10月には希望者を招いての茶事を開いてくださるそうです。
楽しみですね。


時期ですので、こんな軸をかけました。

明月拂清風 明月拂清風
建仁寺の益州禅師の筆です。 父上のお宝。

そして茶花は 虫籠に
虫篭に白の水引とフウセンカズラ、シモツケ。


時折の小雨の日。
8月末とは思えない。 まるで10月頃のよう。

不思議な光景 不思議ですね
向うに百日紅、手前に西王母椿が咲いてます。
どうしちゃったの西王母さん、今から咲いちゃって困らないのかい?


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2015/08/30 21:49】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック