気温は30℃を超さなくなり、夜ともなれば虫の音が・・・
いつの間にか秋めいてまいりました。

チリチリと鳴く虫の音を聞いていると、こんな軸が恋しくなる。

掬水月在手 掬水月在手
“水を掬すれば月は手にあり”
昔は、夜空を仰ぎ月を見てはいけないと言われていたので
池や手水鉢などに写して月を楽しんでいたのでしょうか。
その水をすくってみたら、手の中にも月が在った。
なんて静かで美しい感動でしょうか。

「掬水月在手 弄花香満衣」と続きます。
唐の詩人干良史(うりょうし)作の『春山夜月』の一節です。
弄花香満衣>花を弄すれば香りは衣に満つ 
香りは梅の花、初春の軸として見かけますね。

これを春秋の情景の詩とみる事も出来ますが、
愛でるだけでなく、手を差し伸べることによって自然と係わり、
満たされ、同化していくと詩っています。

デジタルの中に埋もれていると、人は時として我が意のままと見失う。

いえいえ、
自然の営みの中に居させてもらっているのです。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2015/08/20 21:24】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |


ノビタロー
はじめまして
ノビタローと申します。
いつも、楽しみに拝見させていただいております。

ともすれば、お道具、お許し物のお点前に
重心が寄りがちなお茶の世界ですが、
そんななかで、心を伝えようと
されているブログに学ばせていただいております。

これからの月の美しい季節をこの軸の記事を
思い出して楽しみたいと思います。
若いお嬢さんではないので、月明かりに身をさらすのは、きついですが(笑)


店主の葉摘み
ノビタローさま
初めまして。
いつもありがとうございます。

嬉しいお言葉を頂き、励みになります~!
形はもちろんですが、心が伴えばもっと茶の湯が楽しめる、と思っております。
これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
ノビタローと申します。
いつも、楽しみに拝見させていただいております。

ともすれば、お道具、お許し物のお点前に
重心が寄りがちなお茶の世界ですが、
そんななかで、心を伝えようと
されているブログに学ばせていただいております。

これからの月の美しい季節をこの軸の記事を
思い出して楽しみたいと思います。
若いお嬢さんではないので、月明かりに身をさらすのは、きついですが(笑)
2015/08/24(Mon) 10:47 | URL  | ノビタロー #-[ 編集]
ノビタローさま
初めまして。
いつもありがとうございます。

嬉しいお言葉を頂き、励みになります~!
形はもちろんですが、心が伴えばもっと茶の湯が楽しめる、と思っております。
これからもがんばりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2015/08/24(Mon) 17:57 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック