まことに梅雨らしい天気です。
毎日だと洗濯物がねぇ・・・  困ります。

昨日も雨でした。 今日よりはましだったけど・・・
有楽流洗心会の25周年記念茶会に行ってきました。
会場は氷川の杜文化館。
竹林が雨に濡れてとてもきれいです。
中から眺める分には、雨の日の茶会は良いものです。

茶席玄関に挨拶文がありました。
勿体ないことです。ご挨拶文
呼び合うのでしょうか・・ 茶の結ぶ縁が繋がって、心豊かな出会い。

25周年の記念品になりました。 記念の蓋置
店主には左の特別品。 右は一般の引き出物。
ひとつひとつ姿の違う手作りガラスの蓋置に、参加した方は大喜び!

作者は青森県八戸市在住のガラス造形家・石橋忠三郎さんです。
奥様とは長いお付き合いの茶友。 そのご縁が今ここに繋がりました。
このブログから始まったお友達なんですけどね。
家庭画報デリシャスに 家庭画報の記事
石橋さんの記事が載ってました。 著名な作家さんなんです。
始発の新幹線で奥様が馳せ参じ、席主の先生が感激してました。
店主も久し振りに茶席にご一緒出来て、とてもうれしかったです。


もうひとつの繋がるご縁。
当日のお菓子は、石川県の雪松旭松堂さんの美味しいお菓子。
写真がないのが残念です。 
お見せしたかったわ~。 とても美しかったのよ!

以前、茶会のお菓子でお困りの幹部先生にご紹介したところ
とてもとても気に入られて、それ以来のご縁です。
茶席菓子に対してのまじめで真摯なゆきまつさんの姿勢は
裏切られることがありません。


なにより有楽流洗心会の茶会は、随所におもてなしの心が散りばめられ
茶の湯に対する姿勢が確かな本当に良い茶会なんです。
点心席にあった大きな金魚鉢に泳ぐ赤い金魚が清涼感を伝えます。
廊下に小さな七夕飾りと添えられた水車の古板。
茶席は趣きが豊かで、確かな目利きで選ばれた道具たちも面白く
大満足のひとときでした。


久しぶりのお目汚しですが、当日の店主。 
夏の着物は涼味が勝負。夏の着物


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2015/07/06 22:14】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

ありがとうございました
ゆきまつ
ご縁をつなげていただきありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
借りばかりですが、今後少しずつお返しさせてください。
末永ーいお付き合いをよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
ゆきまつさま
北陸は小松の美しいお菓子と、東北は八戸の吹きガラス蓋置が、
関東のさいたま市での記念茶会で出会いました。
なんてステキなんしょう。

どちらも参加した方々にとっても褒められ喜ばれたと、
席主の先生がご挨拶にみえ、たいそう喜んでらっしゃいました。
ひとえにゆきまつさんのおかげです。ありがとうございます。
こちらこそ心からの感謝を申し上げます。

秋にはまたたくさん茶会を抱えておりますので、お願いするやもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願い申し上げます。


店主の葉摘み
鍵コメさま
お声掛け下さってありがとうございます。

長野先生と蓋置作者の奥様がご一緒だったので、
ブログご来訪の方とお会いできる貴重なチャンスだったのに
ろくにお話しもできず大変失礼いたしました。

よく私が分かりましたねぇ! うれしかったです。
またの御目文字を楽しみにしております。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました
ご縁をつなげていただきありがとうございました。
心より感謝申し上げます。
借りばかりですが、今後少しずつお返しさせてください。
末永ーいお付き合いをよろしくお願いいたします。
2015/07/07(Tue) 12:53 | URL  | ゆきまつ #.I60dy6o[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/07/07(Tue) 19:42 |   |  #[ 編集]
ゆきまつさま
北陸は小松の美しいお菓子と、東北は八戸の吹きガラス蓋置が、
関東のさいたま市での記念茶会で出会いました。
なんてステキなんしょう。

どちらも参加した方々にとっても褒められ喜ばれたと、
席主の先生がご挨拶にみえ、たいそう喜んでらっしゃいました。
ひとえにゆきまつさんのおかげです。ありがとうございます。
こちらこそ心からの感謝を申し上げます。

秋にはまたたくさん茶会を抱えておりますので、お願いするやもしれません。
その時は、どうぞよろしくお願い申し上げます。
2015/07/07(Tue) 21:38 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
鍵コメさま
お声掛け下さってありがとうございます。

長野先生と蓋置作者の奥様がご一緒だったので、
ブログご来訪の方とお会いできる貴重なチャンスだったのに
ろくにお話しもできず大変失礼いたしました。

よく私が分かりましたねぇ! うれしかったです。
またの御目文字を楽しみにしております。
2015/07/07(Tue) 21:45 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック