大きな横揺れが長く続き、怯え驚かされましたね。
みなさまのところは大丈夫でしたか?

父上の家と店が気になり見に行きましたが、何の被害もなくてホッとしました。
治まるやすぐに防災リュックのチェック。
月曜今日と地震が続き、噴火も油断ならないし、なんだか不安になります。
その時の心構えだけは、しっかりしておきましょう。
そんなに遠いことでもない気がします。 



お茶会疲れが翌日に足に出て、こりゃまだ若い!とゴキゲンでいたら
次の日には精神的な疲れも加わり、それが取れたら下から別の疲れが・・・と
疲労がなかなか抜けなくて、こりゃ歳だわい・・トホホ、とへこんでます。

気分を持ち上げて、次の茶会の準備をしなきゃね。
6月10日に八王子の美ささ苑にて濁楽茶会があります。
福田先生二回目の茶会。
メンバーもほぼ同じ。  また店主が親分します。


茶会は役割分担の専門仕事ですべき。。。が持論です。
お点前、半東、お運びと、専門に動いていれば、しだいに上手くなる。
水屋も、菓子盛り、茶筅振り、茶碗洗いとやるべき仕事がはっきりしていれば
回を重ねるごとに工夫をし、スムーズな動線が出来てくる。
自分の役割をしっかりこなすだけでいいので、仕事も楽で円滑にできます。

福田先生はお茶の指導をしていないので、働きが生徒の立候補の場合は、
特に個々の仕事がはっきりするほうがうまくいくと思うのです。

よくある“点前をしたら次はお運び、それが終わったら菓子盛り、茶盛り・・”
社中平等に仕事を持ち回りだと、全部のことが初めての仕事担当となり、
すべての働きを知らないとうまく茶会が回らなくなる。
負担が大きく、細部に気が回らなくなる。
その影響を一番に受けるのは茶席のお客さまです。


先日の茶会にいらしたお客様が、外の草履担当がいたのはうちだけで
対応が気持ちよく配慮が行き届き、スムーズに退出できたと褒めていました。

事前打合わせの時、
「困るのは担当の自分なので、おのおのが考え工夫するように。」と
突き放すことをきつく言ってしまい、内心申し訳なかったのですが
起こるべき事態を考慮し、よく工夫してくれたと感謝の気持ちでいっぱいです。

お運びの男性陣も、
「こういうところがよくなかった。次はこうしてみよう。」とその都度改善し
自分の仕事を全うしてくれました。

手を出さず見守り、手が廻らなかったらすかさずフォロー。
分担外に手を出さないのも立派なお手伝いなのです。
そして自分の仕事を全うする。
パーツパーツがうまく動いて、気配りの利いた茶会になる思います。

さぁ~て
次の茶会の役割分担を、手伝い方に送りました。

ガンバ!!リラックスの椅子



あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2015/05/30 22:29】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |

地震・・・・ガソリンも:::
でん助
こちらは、ゆらゆら…気持ちの悪い揺れでした。
やはり、怖いです。
非常持ち出し鞄の準備はさすがです。
震災時、一番困ったのは当地ではガソリン!
よりによって、明日ガソリン入れましょ…と思てたところでした。
なんかイヤナ感じがしたら「満タン」にしておきましょう。

来月 ホント楽しみにしております。



店主の葉摘み
でん助さま
ガソリン!! 盲点でした。
イヌネコはいるし、年寄りもいるし・・・車は必至です!
ありがとうございますぅ。

私もホンマに楽しみです!!

震災…ちょっといい話
でん助
震災の時は葉摘さまには大変お心にかけて戴き、励ましていただき、ずーっと待っていて頂き・・・今思いだしても感謝でグッときてしまいます。ホントありがとうございました。
地震にちなんで、あの頃の話を一つ。

知人の体験したことです。
携帯が繋がった時、旅先で知り合ったばかりの方からお見舞いの電話。何か必要なものはないですか?と、ありがたいお言葉でした。電気もガスも復旧したころでしたので、お心遣いに感謝申し上げ、「ガソリンには不自由しておりますがあとは何とか大丈夫です」とお答えしたそうです。
数日後、港を管理している事務所から連絡があり「あなた宛ての、ガソリン積んだタンカーが到着したのでタンクローリーで至急取りに来るように!!!」?????耳を疑ったそうです。
差出人は、かの 旅先で知り合ったばかりの釣り人。まるで、スーさんみたい!釣り好きのおじさんって思っていたら、何やらお偉い方だったようで、タンカーにガソリン積めて贈ってくださった。ナノニ、ガソリン不足でガソリンを取りに行くためのガソリンが無かった!!!
港管理事務所には、早く取りに来なさいって急かされるし、手元にはタンクローリ、軽トラすらないし…いろんな方々のご尽力で無事、船からガソリン下したそうです。ホントのお話です。
スーさん、いるんです。


店主の葉摘み
でん助さま
なんとも!! ス―さんが実在とは・・・
 
表だって語られないすごい話、いい話が山ほどあったんですね~
笑いながら目がウルウルしちゃいました。

好意の規模は人それぞれ。
ただただ人間力が試された時でしたね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
地震・・・・ガソリンも:::
こちらは、ゆらゆら…気持ちの悪い揺れでした。
やはり、怖いです。
非常持ち出し鞄の準備はさすがです。
震災時、一番困ったのは当地ではガソリン!
よりによって、明日ガソリン入れましょ…と思てたところでした。
なんかイヤナ感じがしたら「満タン」にしておきましょう。

来月 ホント楽しみにしております。
2015/05/31(Sun) 17:09 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
ガソリン!! 盲点でした。
イヌネコはいるし、年寄りもいるし・・・車は必至です!
ありがとうございますぅ。

私もホンマに楽しみです!!
2015/06/01(Mon) 16:03 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
震災…ちょっといい話
震災の時は葉摘さまには大変お心にかけて戴き、励ましていただき、ずーっと待っていて頂き・・・今思いだしても感謝でグッときてしまいます。ホントありがとうございました。
地震にちなんで、あの頃の話を一つ。

知人の体験したことです。
携帯が繋がった時、旅先で知り合ったばかりの方からお見舞いの電話。何か必要なものはないですか?と、ありがたいお言葉でした。電気もガスも復旧したころでしたので、お心遣いに感謝申し上げ、「ガソリンには不自由しておりますがあとは何とか大丈夫です」とお答えしたそうです。
数日後、港を管理している事務所から連絡があり「あなた宛ての、ガソリン積んだタンカーが到着したのでタンクローリーで至急取りに来るように!!!」?????耳を疑ったそうです。
差出人は、かの 旅先で知り合ったばかりの釣り人。まるで、スーさんみたい!釣り好きのおじさんって思っていたら、何やらお偉い方だったようで、タンカーにガソリン積めて贈ってくださった。ナノニ、ガソリン不足でガソリンを取りに行くためのガソリンが無かった!!!
港管理事務所には、早く取りに来なさいって急かされるし、手元にはタンクローリ、軽トラすらないし…いろんな方々のご尽力で無事、船からガソリン下したそうです。ホントのお話です。
スーさん、いるんです。
2015/06/02(Tue) 16:40 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
なんとも!! ス―さんが実在とは・・・
 
表だって語られないすごい話、いい話が山ほどあったんですね~
笑いながら目がウルウルしちゃいました。

好意の規模は人それぞれ。
ただただ人間力が試された時でしたね。
2015/06/03(Wed) 18:24 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック