今日は雛祭り
2月は逃げてしまい、アッという間に3月です。
早い早い

しばらく更新がストップしていて申し訳ございません。
キチンとしたことを書こうとすると、気力&体力がいるものでして・・・・

今回は、茶会などで見かけて気になることが幾つかあるので
「柄杓の扱いの注意点」を書きます。

柄杓を落とす 
            運び出し
  建水に組んで運び出すとき、滑って落としそうになったことはありませんか?
  そんなとき、あなたはどうしますか?

  1) 歩きながら柄杓の頭をつかんで、落ちない位置に直す
  2) 立ち止まり柄杓の柄を持って、落ちない位置に直す

  柄杓をポトリと落としてしまったとき、どうしますか?

  3) 拾い上げて建水に乗せ、続行
  4) 拾い上げて建水に乗せ、水屋に戻る

茶会やお稽古で、実際に見かけたことのある対処の仕方です。
実際にはどうすれば良いのか、考えていきましょう。

1) 歩きながら柄杓の頭をつかんで、落ちない位置に直す 
  結構見かけます。
  絶対してはいけません。柄杓の頭をつかむなど言語道断!
  その柄杓でお湯を汲み、お茶を立てられたらどう思いますか?

2) 立ち止まり柄杓の柄を持って、落ちない位置に直す
  これはわりあい良いです。でも、席中で立ち止まるのはいただけません。
  ベストは、即その場に座り(立膝でも可)、柄杓の節下を持って直すのが良いでしょう。
  こうすると客側から見ても、きれいです。

3) 拾い上げて建水に乗せ、続行
  最悪です!
  落ちた柄杓を、釜のお湯に突っ込まれたら・・・・そんな席のお茶は飲みたくない。

4) 拾い上げて建水に乗せ、水屋に戻る
  まぁまぁです。
  出来たら建水に乗せずに、使用後の柄杓の扱い(胸の前で持つ)で戻りましょう。
  建水に組んで持ち帰ったら、建水と柄杓の両方を取り替えてから手前を始めと
  客側から見て、清潔感があって良いでしょう。

蓋置から外れて畳に落下 
        柄杓を引く
  手前をストップさせ、柄杓を水屋に持ち帰り交換します。
  茶会で後ろに半東がいる場合は、半東が持ち帰り新しい柄杓を渡します。
  新しい柄杓を蓋置にセットし、手前の続きを続行です。
  さりげなく瞬時に対応すると、客側から見ても気持ちの良いものです。

あわてず、騒がず、動揺せず。 

茶の湯は「清浄」と「潔さ」を旨としています。
そしてお客様に、いかに気持ちのよい空間を用意するかです。
  (高価なお道具を用意することではありませんよ)


弥生三月・ウキウキ気分の春ですね
ポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング
岡野園のページ

【2007/03/03 18:08】 | 柄杓のこと
トラックバック(0) |


ひげ
おばんでした。
久し振りに葉摘みさんらしい言い回し、すきっとしました。


すずめ
いつでも、どこでも、気持ちを大切に!
と、思うのですが、焦ってしまうと、どうして、変な行動を取ってしまうのでしょうか?
いつもは出来ていることなのに。。。。
大恥をかいたことは何度もあります。


つなさらだ
幸い本番(茶会)で落としたことはないけど、いつかはあってもおかしくない想定なので、勉強になりました。
でも、、、、経験はしたくないなぁーー。


ちょきたら
  たまに稽古中でも落としそうになりますね。本番で一番不安な部分です。

 以前先生が「どうしても茶会等で失敗ができない時用」という持ち方を教えてくださったことがありました。
でもできればしたくないなあと思い、どういう持ち方だか忘れてしまいました。

想定内でひとつ宜しく・・
kazumi
人間だから時には落とすこともあるでしょう。
でもこうすれば良いという「想定」をしておけば
いざという時困らず対処できますね。
想像力って大事ですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おばんでした。
久し振りに葉摘みさんらしい言い回し、すきっとしました。
2007/03/03(Sat) 20:39 | URL  | ひげ #-[ 編集]
いつでも、どこでも、気持ちを大切に!
と、思うのですが、焦ってしまうと、どうして、変な行動を取ってしまうのでしょうか?
いつもは出来ていることなのに。。。。
大恥をかいたことは何度もあります。
2007/03/03(Sat) 22:43 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
幸い本番(茶会)で落としたことはないけど、いつかはあってもおかしくない想定なので、勉強になりました。
でも、、、、経験はしたくないなぁーー。
2007/03/03(Sat) 23:13 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
  たまに稽古中でも落としそうになりますね。本番で一番不安な部分です。

 以前先生が「どうしても茶会等で失敗ができない時用」という持ち方を教えてくださったことがありました。
でもできればしたくないなあと思い、どういう持ち方だか忘れてしまいました。
2007/03/04(Sun) 16:03 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
想定内でひとつ宜しく・・
人間だから時には落とすこともあるでしょう。
でもこうすれば良いという「想定」をしておけば
いざという時困らず対処できますね。
想像力って大事ですね。
2007/03/04(Sun) 21:40 | URL  | kazumi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック