本日“納めの茶会”に行ってきました。
初・葛飾柴又です。 そう、かの有名な寅さんの。

本当に心地良い、納得のお茶会納めでした。
亭主は武者小路千家さん。
お客さまから始まってのお茶友、っていったら御迷惑かしら。
ステキな男性の先生です。 
武者小路さんのお茶はよく知らないので、ぜひ招いて欲しいと訴え続け
その甲斐あってお招きいただきました。

11時席入り。 同席は男性5名に女性3名。
点心を別室でいただき、4畳半台目席で亭主自らの続きお薄。
お心入れの道具組で、ゆったりと楽しませていただきました。
3席しかない贅沢なおもてなしに感涙!
同席の方も流儀はそれぞれで、連絡先を交換してお知り合いになり
お茶の輪が広がってなんともうれしい出会いもあって♪!
男性の方が多い茶会に、店主のテンションは上がりっぱなしでした。

初めて伺った「山本亭」の茶室。

石作りの長屋門。長屋門

中に入るとなんと、雪吊りの松。 雪吊り
東京で目にするとは思いもよらなかったわ。

店主はこういう所が気になるのです。
長屋門のステンドグラス  部屋の照明  欄間

山本亭は大正から昭和にかけての建築で、
書院造りと洋風建築が融合した建屋と、
手入れの行き届いた純和風庭園が見事なお屋敷です。
葛飾区が取得しているので、なんと100円で中を拝見できます。
想像以上の素晴らしいところで、ぜひ行かれることをお勧めしたい。


その後、一緒にいった友人と柴又探索。
矢切の渡しや 矢切りの渡し

寅さんミュージアム 寅さんのカバン  映画のセット

帝釈天で団子を食べて 柴又帝釈天  鐘撞き堂
なんてステキな葛飾ワンダーランド!! 

良い一日を過ごしました。 ストレス解消!!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2014/12/23 18:59】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック