日曜日に「大雪」となり、
“北風日増しに強く、雪おおいに降る”とある。
そのとおりの、雪おろしの冷たい風をシンシンと感じる。

早いものです。
今日は大宮氷川神社の大湯祭(だいとうさい)

「大湯」とは釜で湯を沸かし、その湯により清めを行った為と伝えられます。
12月10日の本祭に酉の市がたつため、
十日市(とおかまち)・熊手市ともいわれます。

子供にとっての十日町は、夜店がたくさん出るワクワクするお祭り。
店主幼少のころは学校も早く終わって・・・  いい時代だったなぁ~
大人達は大湯祭と言って、福熊手を買いにたくさんの人が詣でます。

商売繁盛を願い、買ってきました。 
今年の福熊手。福熊手
午前中にお嬢2が友達と行って、求めてきてくれました。
店主はお留守番の店番で、今年はいけません。 残念じゃ!!

十日町が終わると、あぁ年の瀬がきたなぁ~って実感に思うのです。

新年が待ってる。新年の道具たち


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2014/12/10 20:58】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック