FC2ブログ
あと2ヶ月ちょっとで炉も終わります。
4月まで炉、5月から風炉に切り替わる慣わしです。

知っているようで知らないことの一つ。
「柄杓」についてお話しましょう。

お稽古で、釜からお湯を汲んだり水を汲んだりと大活躍の「柄杓」ですが
ご存知でしたか?
風炉と炉の違い 柄杓
      上から 『炉用・風炉用・差し通し』 の柄杓。

先生は水屋に、その時期に使う道具しか出しておきません。
当たり前のように出ている道具でお稽古をします。

意識して柄杓を見たことはありますか?

「柄杓のチェックポイント」
 合の大きさ
        柄杓の水を入れる部分を「合>ごう」と言います。
        炉・風炉・差し通し
       上の炉用が、一番合が大きいです。
       炉釜が大きいのでそれに似合う大きさになります。
               (差し通しは皆具のときに使う特殊な柄杓)
 切り止めの違い
        柄杓の柄の一番下・切り止め部分の切り方が違います。
        上・炉 下・風炉
        上の炉用は表側に、下の風炉用は裏側に切ってあります。
               (写真の下側が柄杓表です)
        これは柄杓を釜に引いたとき、切り口が見えないようにです。

店に柄杓を買いに来る初心者の方は「両用を下さい」とよくおっしゃいます。
両用はおすすめ致しません。
風炉と炉の違いを、しっかり覚えないからです。
記憶として覚えるつもりでは、とっさのときに迷います。
炉を切っている方は少ないので、自宅稽古なら風炉用の柄杓をお求め下さい。
持つことによって、身に付いていくのですから。


「光源氏」という椿が咲き出しました。マンサクと光源氏
             お雛さまの時期にピッタリ!


心の温もりポチッ ヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング
岡野園のページ

【2007/02/20 18:25】 | 柄杓のこと
トラックバック(0) |


グリーンホース
コメントご無沙汰してました。
意識して柄杓を見たことはありませんでした。こんな違いがあるとはっ!
気づかない違いがたくさんありますねっ!


違いがわかる女になれるでしょうか
kazumi
柄杓の違い・・・間違い探しに使えそうな位微妙ですね。
 細部まで当たり前に用意する先生と言われなければ気づかない生徒、
 習う人と教える側では心がけが全く変わるのはいずこも同じだと思いました。


マフィー
風炉と炉の違いは分からないですね…。
部活の時は意識してなかったですし。

違いが分かる人間になるには、確かにきっちり使い分けないといけないですよね。
普段から、何事もひとつで何通りも済ませてしまいがちな私は、思わずギクッ(・.・;となりました。


つなさらだ
おお、今回は柄杓ですか。。
本当に、この子の取り扱いには、難儀してます。はい。風炉ときの水柄杓、どうしても美しくできない(泣)
春が、こえぇよぉ。。。


はじめまして
ちょきたら
 いつも楽しく拝読させていただいてます。
茶道を始めて間もないので、いろいろ勉強
させていただいてます。

 今回自分のブログに柄杓のことを書いたので、岡野園さんのブログから引用させていただきました。トラックバックもさせていただきました。

 これからもよろしくお願いします。


今ごろお返事・・ごめんなさい。
葉摘み
グリーンホースさままいどっ
お忙しいのにコメントありがとう!
お体に気をつけてがんばってくださいね。

kazumiさま
違いがわかるおんなですよ、kazumiちゃんは。。
教える立場のkazumiちゃんならではのコメですね。やはりいずこもそうですか。

マフィーさま
いやいや茶道は500年以上かけてこだわってきた結果ですから・・・パズルや間違い探しのゲーム感覚で楽しんでください。

つなさらださま
裏千家は柄杓の引き方が難しいよね。
表千家は切りと置きが交互なので、次は何かが判らなくなることが多々あります(恥

ちょきたらさま
よくいらっしゃいました。歓迎します。
拙いブログを読んでいただいてうれしいです。
また、トラックバックありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
コメントご無沙汰してました。
意識して柄杓を見たことはありませんでした。こんな違いがあるとはっ!
気づかない違いがたくさんありますねっ!
2007/02/21(Wed) 18:37 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
違いがわかる女になれるでしょうか
柄杓の違い・・・間違い探しに使えそうな位微妙ですね。
 細部まで当たり前に用意する先生と言われなければ気づかない生徒、
 習う人と教える側では心がけが全く変わるのはいずこも同じだと思いました。
2007/02/22(Thu) 01:25 | URL  | kazumi #-[ 編集]
風炉と炉の違いは分からないですね…。
部活の時は意識してなかったですし。

違いが分かる人間になるには、確かにきっちり使い分けないといけないですよね。
普段から、何事もひとつで何通りも済ませてしまいがちな私は、思わずギクッ(・.・;となりました。
2007/02/22(Thu) 19:54 | URL  | マフィー #/pdu0RA.[ 編集]
おお、今回は柄杓ですか。。
本当に、この子の取り扱いには、難儀してます。はい。風炉ときの水柄杓、どうしても美しくできない(泣)
春が、こえぇよぉ。。。
2007/02/22(Thu) 22:57 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
はじめまして
 いつも楽しく拝読させていただいてます。
茶道を始めて間もないので、いろいろ勉強
させていただいてます。

 今回自分のブログに柄杓のことを書いたので、岡野園さんのブログから引用させていただきました。トラックバックもさせていただきました。

 これからもよろしくお願いします。
2007/02/25(Sun) 15:58 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
今ごろお返事・・ごめんなさい。
グリーンホースさままいどっ
お忙しいのにコメントありがとう!
お体に気をつけてがんばってくださいね。

kazumiさま
違いがわかるおんなですよ、kazumiちゃんは。。
教える立場のkazumiちゃんならではのコメですね。やはりいずこもそうですか。

マフィーさま
いやいや茶道は500年以上かけてこだわってきた結果ですから・・・パズルや間違い探しのゲーム感覚で楽しんでください。

つなさらださま
裏千家は柄杓の引き方が難しいよね。
表千家は切りと置きが交互なので、次は何かが判らなくなることが多々あります(恥

ちょきたらさま
よくいらっしゃいました。歓迎します。
拙いブログを読んでいただいてうれしいです。
また、トラックバックありがとうございます。
こちらこそよろしくお願いいたします。

2007/02/26(Mon) 01:10 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック