自慢するような蹲石じゃないけれど、
周りの石も立派なものじゃないけれど、
開炉に向けて、枝折戸と筧を青竹に替えました。
替えてくれたのは庭師さんだけどね。
売っているものは白竹なので、彼の手作りです。
そういう方が近くにいてくれるって、とってもありがたいこと。

清々しく変身!青竹に

土曜日にあった茶事の時、正客が「何よりのご馳走ですね。」と亭主を褒め
昨日の教室の時も先生が大変喜ばれ、生徒さんに説明してました。
茶人は目の付け所が違います。
だから手を抜けないし、甲斐がある。
そういうところに茶の湯の喜びがある。


今日は早起きして、茶会に行ってきました。
良い茶会で満足だったのですが、名作菓子器の黒文字が古い。
黒くなって香りもない箸だと、どんなに有名店のおいしいお菓子でも
ほんとうにガッカリします。

黒文字って茶巾より安いのに。
席主さん、ガッカリする人がいるんですよ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2014/11/08 19:32】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

そっかぁ!
でん助
肝に銘じて 黒文字は清々しきものを!


店主の葉摘み
でん助さま
偉そうで申し訳ないのですが、
「以前買ったのがあるから・・」とか
「まだ使えるから・・」とか、茶の目指す道の真意って
そういうことではないと思うのです。

人をお招きするとき、道具の良し悪しばかりに気を取られる今のお茶は疑問です。
清くあるべきものは清々しく。
自分はそうしようと思う人を増やしていけば、自然と意識の流れは変わっていくかも・・・
なんてね。 (それこそエラそうなんですが)


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そっかぁ!
肝に銘じて 黒文字は清々しきものを!
2014/11/10(Mon) 10:21 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
偉そうで申し訳ないのですが、
「以前買ったのがあるから・・」とか
「まだ使えるから・・」とか、茶の目指す道の真意って
そういうことではないと思うのです。

人をお招きするとき、道具の良し悪しばかりに気を取られる今のお茶は疑問です。
清くあるべきものは清々しく。
自分はそうしようと思う人を増やしていけば、自然と意識の流れは変わっていくかも・・・
なんてね。 (それこそエラそうなんですが)
2014/11/10(Mon) 23:41 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック