三日の文化の日に、氷川の杜文化館で市民茶会がありました。
事業団主催なので、百人定員ですが無料です。

でも席持ちは大宮茶道連盟さん。
役員の先生方が道具持寄りで、お点前もなさいます。
岡野園の抹茶を使って頂いたので、ご挨拶に行ってきました。


一席目は大日本茶道学会重鎮の先生のお点前で
とても美しい所作に見惚れます。
大日本茶道学会のお点前は、能が基にあるとは聞いていましたが
歩き方といい手の動きといい、本当にお能を観ているようで
とてもいい体験となり、行ってよかった~と思いました。

二席目は裏千家の先生がお点前です。
着物を着ているということで、
会長先生に正客に座るようお願いされ、お断りすることもできず
お上手なお点前を美味しくいただくことが出来ました。
正客の勉強です。


先生方のお点前を、社中外の者が拝見できるなんて
滅多にあるもんじゃない。
茶会の時はお弟子さん方がお点前なさるし
先生のお点前って、お社中の方だって拝見できるのは
初釜の時くらいなんじゃないかしら。

とても贅沢な、いい経験をいたしました。


市民茶会ですので、秋の着物
カジュアルな着物ですが、紋が付いているものをチョイス。
お目汚しでございました。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2014/11/04 20:56】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック