気温と湿度がちょうどいい。

ホトトギスが笑い 花
秋海棠は楚々と微笑む。花
夜ともなれば雨が、明日の秋季を洗う。


茶会を終え戻る道すがら、長野先生のなにげない雑談をうかがう。
「初めてこういう茶会に出たけれど、なかなかに楽しかった。
 いろいろなお茶があるもんだね。
 あの先生のお茶は一本筋が通っていて、良いお茶をしている。
 道具を並べるだけではなく、その人の筋が通っていることが大事だ。
 信念といってもいい。」

そういうお話を聞きながら、おのれを振り返る。
自分のお茶はどうだろう。

教え、導き、諭してくれる先輩方が身近にいることのありがたさ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>           

【2014/09/17 22:33】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック