あれよあれよと九月です。
二百十日は雨から始まりました。

今日は旧暦の八月八日。
旧暦では七月八月九月は「秋」にあたります。
七月は初秋、八月は仲秋、九月は晩秋とも呼びます。
そこから浮かぶのは、中秋の名月。
「仲秋の名月」と書いたときは、九月の月すべてをさし
「中秋の名月」は八月の中日の満月(十五夜)をいいます。

その中秋の名月は九月八日。
今年の十五夜は早いし、二十四節気の「白露」でもある。
中秋の名月で白露って、なんかステキ♪

雲に隠れて見えないときは「無月」
雨で見ることが出来ないときは「雨月」
見えない月を感じる。 心の月にあてた言葉が美しい。

翌日の九月九日は重陽の節句で、十六夜で、七十二候の草露白。
イメージが膨らんでワクワクする!


六日に茶事勉強会の実践茶事があります。
献立を考えるのに迷うほど、食材も表現もありすぎる贅沢!

やっぱり「月」 ・・・かな。 琵琶の香合


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2014/09/01 22:51】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック