今日になって気が付いた。
なんとまぁ~、あれよあれよの7月です!

昨日は夏越の祓だったのか・・・・・
茅の輪くぐり、すっかり忘れてました。
旧暦だと7月26日なのさ、と行けなかった強がりです。

明日の七月二日は「半夏生」
七十二候の「半夏が生え始めるころ」ですね。

半夏ってこれ。半夏
ほっといても、忘れず勝手に咲きます。
カラスビシャクを漢名で半夏といいます。
でも、毎年五月中旬に咲くので、半夏生の頃にはありません。


今盛んに咲いているのは、白い葉っぱが印象的な半夏生草。
半化粧ともいいますね。
「半夏生」の頃に咲くので、これをいうと思っている方もいるようで。

我が家の半夏生草は、土壌のせいかスッピンさんが多い。
数少ないお化粧さんを連れてきて、他のいわゆる雑草たちと入れました。

エノコロクサとアカマンマ、宗全籠に
トラノオとネジバナと。 雑草と呼ばれている草たちもりっぱな茶花だこと。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>             

【2014/07/01 22:16】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック