そんなに大声で、「梅雨に入ったぁ-ー!」と訴えなくても・・・ 
ねぇ~  姫シャラ
ドシャドシャ降らなくたって、わかりますから。


新年度となった茶の湯勉強会をもって、ビッグウェーブがやっと終りました。
濃密な三週間だったなぁ。
良くこなしたと自分をほめたいわ。


勉強会は今日も一時間以上の延長戦。
講義は時間ピッタリに終わったけれど、お茶タイムの数寄雑談が長かった。
でも残っていた方はずいぶん得をしましたね。
良いお話をうかがえました。

茶事、茶会のお話しで
「点前の間違いをその場で指導する方がいるけれど、当日するもんじゃない。
 稽古の時にすればいい。茶事、茶会はお稽古じゃないんだ。」
「茶事の料理が多すぎる。虫抑えくらいでちょうど良いのに。
 後座の抹茶がメインなんで、懐石はそのための補佐なんだから。」
「流儀の機関紙などを読むと、家元などは実にイイことを言っている。
 でも実際の現場でそれが生きているとかというと・・ どうも違うようだ。」

先生のような方が言って下さると、皆の心に響く。届く。
こうやって発信し続ければ、茶の湯はもっと自由に、
そして楽しいものになるに違いない。

「自由に」って難しい。
それには失敗を恐れずチャレンジし、自信をつけていかなくては。
失敗は大きな学びになる。
失敗は、お稽古の場から踏み出さなくてはできない。
踏み出すと自分の力量がわかる。
力量がわかると、自分の茶の湯の範囲が見える。
そこから出発すればいい。ガクアジサイ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>             

【2014/06/08 23:20】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック