狭山新茶が入荷しました!
八十八夜摘み。今年の新茶

狭山茶を心から愛する業者さんは、驚くほど若い男性。
真面目さ、一生懸命さには心打たれます。
こんなに狭山茶が大好きな人が作っているんだから、美味しくない訳がない。

まずは父上の“最初の一服チェック”をいただかなくては。

翆色よーし!翆色(すいしょく
味もふくよかで味わい深く上品、雑味がない。
上機嫌のオッケーをいただきました。

開いた茶殻も 開いた茶葉
新緑の若葉を戻し、きれいな色。

大雪の多い年は、新茶の出来がいい。
それを実証する味わいです。


初夏の爽やかな味わいは、残念ながら短期間。
火をしっかり入れるようになると薄くなります。
今は旬のある味が少なくなりましたね。
初夏の旬を、ぜひ楽しんでもらいたいです。

柔らかな若葉なので、熱湯は厳禁。
湯冷しがあればベストだけど、なくても大丈夫。

① 急須に十分沸かしたお湯を入れる。(急須も暖まります)
② それを湯呑に移す。(湯呑も暖まります)
③ 急須にあった量の茶葉を入れる。
  掌に包めるくらいのサイズの急須だと5gから7g位。
  (注)大きな急須に少しのお湯、少しの茶葉では美味しく出ません。
    二人で使うなら300㏄位の大きさの急須がいいと思います。
④ 湯呑のお湯を急須に移す。(湯温は80℃以下に下がってます)
⑤ 1分位そのまま蒸らす。
⑥ 最後の一滴まで注ぎ切る。

日本茶はとても正直です。
気持ちと手間をかけてあげると、豊かな味で答えてくれます。

新茶の味は2回が限度。
急須の中の、茶葉の色と香りも楽しんでください。


だれよりも一番に味わえる幸せ。
新茶っていいなぁ~♪

新茶のお供は、
今日はこれ。柏餅


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2014/05/05 18:28】 | 美味しいお茶の入れ方
トラックバック(0) |

新茶 楽しみです!
でん助
楽しみにしております

熱湯厳禁!!肝に銘じて、居ずまいを正し 煎れたいと…イメージトレーニングしております。


店主の葉摘み
でん助さま
ありがとうございます。
もう少しです。楽しみにしていてくださいね!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
新茶 楽しみです!
楽しみにしております

熱湯厳禁!!肝に銘じて、居ずまいを正し 煎れたいと…イメージトレーニングしております。
2014/05/06(Tue) 13:42 | URL  | でん助 #-[ 編集]
でん助さま
ありがとうございます。
もう少しです。楽しみにしていてくださいね!
2014/05/06(Tue) 14:54 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック