また頭がそっちに行ってしまう日々となり、更新が遅れてます。
いかんなぁ~。
もう少し気持ちに余裕を持つようにしなくっちゃ。
修行が足りません。


日曜日に最後の初釜。
江戸千家さんの埼玉支部の初釜に行ってきました。
御家元がお越しになり、お点前を拝見できるチャンスです。
副席の方が勉強会のメンバーなので、幸運にも伺うことが出来ました。


江戸千家は、弥生町と池之端と二派あって
伺ったのは弥生町の閑雪宗匠の江戸千家です。
どちらも流祖は川上不白。
表千家如心斎の命により、江戸に出府してきました。
そして江戸前の茶の湯を工夫し、江戸千家となったのです。


釜師の長野先生が機関紙に釜の歴史を連載をしていることもあり、
生徒でもある副席のO先生がご招待なさった関係で
我々も先生とご同行させて頂きました。

O先生のご配慮で、良い席をご用意いただき、
御家元の所作を間近に拝見することができた上に
初めてお点前のお濃茶をいただく事も出来ました。
弥生町の初釜にお伺いしたときは、店主はおまけの立場で控えているので
家元のお点前をいただく事なんてできはしない。
初体験の同行の方々も、「こんな事は一生無い!」と感激しておりました。
本当にありがたいことです。


家元のお点前は無駄も気負いもなく、静かで流れるように進みます。
お点前中、聞こえたのは柄杓の湯音と茶杓を打つ音だけ。
構えてしまうお茶になりがちな自分を顧み、良い勉強となりました。


長野先生とご一緒だったこともラッキーで
何気ない言葉から、道具のことをいろいろ学ぶことが出来ました。
先生が褒められるものはじっくり拝見すべき道具で
スルーするものは大したものではないのです。
言葉になさらなくてもその対応から読み取り、本当に勉強になります。
すばらしい初釜納めになりました。


2月からは茶事強化月間が始まります。
お稽古茶事ではない本番の茶事を学びあい、実際に経験してもらうために
場の提供と裏方に徹します。
ただいまパッツンパッツン状態なんですよ。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ     

【2014/01/29 22:31】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック