FC2ブログ
朝めざめたら容赦のない雨。

早く行かなくちゃ回りきれないとホテルを飛び出し
建仁寺へ。建仁寺
なにしろ四ッ頭を入れて六席もある。
どれも家元・宗匠・美術館が席持ちで、これはパスと外せない。
「栄西禅師八百年大遠諱」の慶讃大茶会です。

ザーザー降りの中、大勢の着物姿の方が受付に並んでいます。
きれいなお召し物でほんとにお気の毒ですが、
そうですよねぇ・・と洋服パンプス姿の店主は
申し訳無さに身をすくめてしまいました。

たいそうな雨です。水たまりが・・   雨の庭
膝あたりまでジットリ濡れるくらいの強い雨。

まずは遅くなるほど込み合うであろう濃茶席に向かいます。
塔頭・霊洞院は 霊洞院の庭
藤田美術館が席持ちです。
アツアツの濃茶が運ばれ、濡れた体がホッとします。
さすがのお道具に来てよかった!! 

午前中に藤田美術館、表千家と武者小路千家と三席回り
お抹茶三服、休憩も必要。
本坊でお精進の点心を美味しくいただきました。

午後も三席、がんばるぞー!
お坊さんにたくさん出会い 板絵
立派な方丈で四ッ頭の茶席を楽しみました。
甘いものが続いた口に、煮絞めたこんにゃくがすごくおいしかった。

裏手にある正伝永願院は初めて入るところ。
細川家の菩提寺であり、織田有楽斎のお墓があるお寺です。
もともとは如庵がここにあったのですが、
今は如庵の写し。 如庵のある庭
美しい板絵もありました。雨の庭
ここで細川三斎流のお点前でお薄をいただきました。
三斎流は初めての拝見で興味津々、とても楽しめました。

「あのぅ、もしや・・・」と、声を掛けられビックリ仰天!
ブログご来訪の方で、大阪から早起きしていらしたとか。
あの大勢さんの中から、よくぞ店主と判別できたこと!!
茶席を回っている間にも、見知った方とそこここで出会い
なんとお茶の世界の狭いことよ!


帰りの新幹線は台風の移動と一緒。
途中で追い抜いたらしいけど、自宅に着いたら追いつかれて大雨。
それでも心地よい茶の湯三昧の旅でした。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ   

【2013/10/30 18:18】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック