台風一過とはこのことぞ!
真っ青な青空が、大声でのたまっています。

日が暮れて空を見上げれば、ありありとした月。

あぁ・・今夜は十三夜だわ。


新月の朔。
上弦の月が膨らんでいき
旧暦8月13日(9/17)は十三夜(じゅうさんや)

十四日の月は、小望月(こもちづき)、待宵(まつよい)。

9月19日は旧8月15日にあたり、中秋の名月です。
満月の十五日は望。その日の月は望月(もちづき)

想像してみてください。
人工の明るすぎる照明が無かったころ。
月の光だけが夜道を明るく、明るく照らしていたころ。

十六日の月は、十六夜(いざよい)。

だんだんと月の出が遅くなっていき、
だんだんと月が欠けていく。

十七夜は立待月(たちまちづき)。

十八夜は居待月(いまちづき)。

秋分の日の9月23日は旧暦8月19日。
十九夜は臥待月(ふしまちづき)とか寝待月(ねまちづき)。

立って、座って、寝て待つと、
月待ち姿がくたびれて、だれてくるのがおもしろい。

二十日は更待月(ふけまちづき)で二十日月ともいいます。

どんどん細くなる下弦の月。
そして朔日(1日)の新月となり
1ヶ月は28日から29日の周期で過ぎていく


カレンダーがなかったころ。
月を見れば夜空にカレンダー。
今日が何日かわかる。
曜日の概念はなかった。
八百万の神と暮らしていたころ。

月知るカレンダー。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2013/09/17 20:58】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。

私も楽しみです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/09/20(Fri) 09:26 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。

私も楽しみです!
2013/09/20(Fri) 18:45 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック