FC2ブログ
昨日に続き、珍しいスタイルの茶碗をご紹介。

馬上杯>(ばじょうはい) 馬上杯
                  馬の上の杯?

変わった姿をしてるでしょ。
茶碗の部分は普通なんだけど、高台がとっても高い!

騎馬民族が、馬の上でお酒を飲みやすいように考案した杯から由来しています。
片手に手綱を持ち、
空いた片方の手で高台部分をわし掴みにし、馬上でお酒を飲んだそうです。
豪快です   (猛烈な寒さで、酒でも飲まなくちゃやってらんないって話も)

古い伝来物の馬上杯には、高台の部分に穴があいたものもあるとか。
そこに紐を通し腰に下げ、
“マイカップ。どこでもグビッと一杯!”

    

モンゴルの「ジンギス・カーン」が「源義経」説もあることだし・・・

    義経がいた鎌倉時代(1159~1189)と時期を同じくして
    栄西(1141~1215)が、茶の湯の原型を日本に伝えています。

「騎馬民族」と「茶の湯」だって、どこかでつながっていてもおかしくないかも・・・?

マイカップが伝来物珍重の日本に運ばれ、抹茶茶碗として使われたのですね。
昔の抹茶は、戦国時代の気付け薬や興奮剤だったので、
馬上の武将がこの茶碗を片手で掴み 
“いくさの前に。どこでもグビッと一杯!”(濃茶)

一つの茶碗から、いろいろなことが想像できて
断片的だった茶の湯の知識や日本史たちが
空欄を埋めるパズルのように、つながっていくのが・・もうたまりません!

馬上杯は野趣あふれる茶碗なので、
野辺の景色を映す「釣り釜」の頃に似合うのではないでしょうか。

しろもじの翠の芽吹きが しろもじの芽吹きと白玉椿
     とてもきれいです。

もうすぐ立春。春近し。。。
心の温もりポチッ ヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング岡野園 FC2ショップのページ

【2007/01/27 16:50】 | 茶碗のこと
トラックバック(0) |


kazumi
モンゴルの大地を勇壮に駆け巡る姿が浮かびました。マイカップ腰に下げていたのでしょう。
しろもじというのもあるんですね。
いかにも爽やかな芽吹きの色、
春が待ち遠しく感じられます。

馬乳酒
ひげ
馬に跨ぎグイグイと・・・・・・それって???
ひげが乗ったら馬が可哀想ですな。


karen
こんにちは。
馬上の武将がこの茶碗を片手で掴み 
“いくさの前に。どこでもグビッと一杯!”ってとこ思わず想像して笑ってしまいました。
歴史と世界が繋がっていくのって凄くロマンがありますね。


ところで以前質問していた初釜が昨日無事に終わりました!懐石おいしかったです。一安心。
今年の初釜は初心者高校生だったので制服で来なさいねとの事で行ったのですが、周りの人たちの着物姿に指くわえながら圧倒されました。
来年は着物が着たいっす。。。慣れるために普段の練習ではどんな着物がいいですか?


面白く読ませてもらいました。
すずめ
こんなことだったんだ~と実感するためにも、是非とも葉摘みちゃんには、乗馬クラブに行ってもらってお抹茶をグビッと1杯やってもらいたいわ(ワクワク期待の視線"^_^"

武将葉摘み殿
でも、お酒ならそれって飲酒運転?




マフィー
最初画像見てビックリしました。
「これお茶会で使うの??」なんて。

でも、「釣り釜」に似合う・・・ってことは使うんですよね?


コタツ亀から脱却しました。
葉摘み
kazumiさま
見えましたか?それはうれしい(^^v
くろもじもしろもじも切ると爽やかな良い香りがします。
春の力を感じますね。

ひげさん
そうそう馬乳酒!
これも一種の飲酒運転かしら・・f(^^
ひげさんてモンゴルの遊牧民って感じなんだけど・・・(妄想)

karenさま
うんうん。茶道ってなまじの歴史の勉強よりおもしろいよ!

初釜、楽しかった?それは良かったv(^^
ひざや足が痛くならなかった?
初めての初釜・・・初々しくっていいなぁ~(忘却のかなた)

着物を着てお茶のお稽古に行きたいの?
いいねいいね! 慣れとかないと袖で茶筅をなぎ倒しちゃうからね。

柔らかい着物がいいと思いますよ。
硬い大島や紬はカサコソ衣擦れの音がするし、合わせが開いてしまうから。
私はお稽古のとき、洗える着物でいったりもします。
最近は安くても良いものがありますよ。
あと練習着という二部式のなんちゃって着物もあるから普段のお稽古ならそれもいいかも。

すずめ さま
イヤイヤ、私は「殿。ご無事で。。ヨヨヨ・・」って役まわりでお願いしたい。
心をこめたお抹茶を、けなげに下から差し出するのさ(^^vv

でも乗馬はやってみたいなぁ・・・(オテンバの血が騒ぐ)

マフィーさま
あまり知られてない茶碗ですよね。
使ったことあるけどお茶が立てずらいです。
そしてお座敷では飲みずらい。お上品にどうやって飲めばいいんじゃい!






管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
過去記事まで遡ってくださってありがとうございます。
これからの励みになります。
もっと柔軟に書いていかなくっちゃと振り返りました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
モンゴルの大地を勇壮に駆け巡る姿が浮かびました。マイカップ腰に下げていたのでしょう。
しろもじというのもあるんですね。
いかにも爽やかな芽吹きの色、
春が待ち遠しく感じられます。
2007/01/28(Sun) 02:37 | URL  | kazumi #-[ 編集]
馬乳酒
馬に跨ぎグイグイと・・・・・・それって???
ひげが乗ったら馬が可哀想ですな。
2007/01/28(Sun) 06:47 | URL  | ひげ #-[ 編集]
こんにちは。
馬上の武将がこの茶碗を片手で掴み 
“いくさの前に。どこでもグビッと一杯!”ってとこ思わず想像して笑ってしまいました。
歴史と世界が繋がっていくのって凄くロマンがありますね。


ところで以前質問していた初釜が昨日無事に終わりました!懐石おいしかったです。一安心。
今年の初釜は初心者高校生だったので制服で来なさいねとの事で行ったのですが、周りの人たちの着物姿に指くわえながら圧倒されました。
来年は着物が着たいっす。。。慣れるために普段の練習ではどんな着物がいいですか?
2007/01/28(Sun) 10:40 | URL  | karen #-[ 編集]
面白く読ませてもらいました。
こんなことだったんだ~と実感するためにも、是非とも葉摘みちゃんには、乗馬クラブに行ってもらってお抹茶をグビッと1杯やってもらいたいわ(ワクワク期待の視線"^_^"

武将葉摘み殿
でも、お酒ならそれって飲酒運転?

2007/01/28(Sun) 12:22 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
最初画像見てビックリしました。
「これお茶会で使うの??」なんて。

でも、「釣り釜」に似合う・・・ってことは使うんですよね?
2007/01/28(Sun) 14:12 | URL  | マフィー #/pdu0RA.[ 編集]
コタツ亀から脱却しました。
kazumiさま
見えましたか?それはうれしい(^^v
くろもじもしろもじも切ると爽やかな良い香りがします。
春の力を感じますね。

ひげさん
そうそう馬乳酒!
これも一種の飲酒運転かしら・・f(^^
ひげさんてモンゴルの遊牧民って感じなんだけど・・・(妄想)

karenさま
うんうん。茶道ってなまじの歴史の勉強よりおもしろいよ!

初釜、楽しかった?それは良かったv(^^
ひざや足が痛くならなかった?
初めての初釜・・・初々しくっていいなぁ~(忘却のかなた)

着物を着てお茶のお稽古に行きたいの?
いいねいいね! 慣れとかないと袖で茶筅をなぎ倒しちゃうからね。

柔らかい着物がいいと思いますよ。
硬い大島や紬はカサコソ衣擦れの音がするし、合わせが開いてしまうから。
私はお稽古のとき、洗える着物でいったりもします。
最近は安くても良いものがありますよ。
あと練習着という二部式のなんちゃって着物もあるから普段のお稽古ならそれもいいかも。

すずめ さま
イヤイヤ、私は「殿。ご無事で。。ヨヨヨ・・」って役まわりでお願いしたい。
心をこめたお抹茶を、けなげに下から差し出するのさ(^^vv

でも乗馬はやってみたいなぁ・・・(オテンバの血が騒ぐ)

マフィーさま
あまり知られてない茶碗ですよね。
使ったことあるけどお茶が立てずらいです。
そしてお座敷では飲みずらい。お上品にどうやって飲めばいいんじゃい!




2007/01/29(Mon) 02:24 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/12/17(Tue) 22:00 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
過去記事まで遡ってくださってありがとうございます。
これからの励みになります。
もっと柔軟に書いていかなくっちゃと振り返りました。
2013/12/18(Wed) 22:46 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック