不安になるくらいな穏やかな夜です。
明日は上陸するのでしょうか。
暴風雨のひどい地方にお住まいの方の大事がありませんように
心よりお祈り申し上げます。


ご無沙汰です。
三日間のリフレッシュ休暇でした。

タダでさえ、茶会などで仕事を留守にしがちの店主。
自分の楽しみだけに休みを取るなど性格的にできなくて
ここ数年、誰かのための旅行以外は行ってなかった。
それを知っている娘たちの強烈なプッシュに許しをもらったようで
行きたいところへ、会いたい人に会いに、見たいものを見に出かけました。

行先は高松。
初の四国上陸です。
旧友、栗林公園、瀬戸内トリエンナーレの豪華三点セット。 

高松空港まで迎えに来てくれた旧友と抱き合って再会を喜ぶ。
バッチリ観たい行きたいを組んでいてくれました。


初日はイサムノグチ庭園美術館から。
周りの景色からすべてが作品群とかで写真はNG。
その場の空気感からイサムノグチの作品を観ると、込められた想いが伝わる。
想像以上に素晴らしい美術館でした。
観ることが出来るのは週のうち3日のみで、それも事前予約が必要。
準備をしていてくれた友人に感謝です。


そのあと日本三大庭園の一つ、
栗林公園へ。栗林公園
ここでボランティアガイドを始めた友人による専属ガイド付き。
ゼイタクです。

手入れの行き届いた松。松
気の遠くなるほどある松の銘木に、手のかかる選定が隙なく施されていて、
植木屋さんの努力と庭園を大事にする高松の姿勢に圧倒されます。

ここには 日暮亭
武者小路千家ゆかりの茶室、日暮亭があります。
残念ながら外からしか見られませんでした。
楽しみはのちにとっておきましょう。


この楽しみだけは待てません。
讃岐うどん


翌日はフェリーで直島へ。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2013/09/16 00:10】 | ひとり言
トラックバック(0) |

おかえりなさーい!!
ちょきたら
充実した3日間だったようですね!

栗林公園は修学旅行に行ったきりです。
あの頃は少しもおもしろくなかったけれど、
今行けばもっとよさがわかるだろうなあと。

直島に行かれたのですね~
いいなあ(*^_^*)
あこがれです。


店主の葉摘み
ちょきたらさま
木曜日には帰ってたんだけどね。
現実に戻るといやはやナンヤカヤと・・・

栗林公園は素晴らしかったですよ。
イサムノグチもよかった。ぜひ行ってみて!

1週間後だったら台風の後で大変だったでしょうね。
連日穏やかなピーカン。
晴れ女力と日頃のご褒美かなぁ~。運がよかったです。

栗林公園
小紋
 良い旅なさって 素晴らしいですね。
 一人旅は いいですね。娘のところに一人で行くことが多いので 
 これも一人旅と思っています。
 栗林公園 直島 行ってみたいところです。
 行きたいところばっかり 日本は広い。
 


店主の葉摘み
小紋さま
お陰さまで楽しんでまいりました。
自分のための旅はずいぶん久しぶり。
一人旅ってクセになりそうです~(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おかえりなさーい!!
充実した3日間だったようですね!

栗林公園は修学旅行に行ったきりです。
あの頃は少しもおもしろくなかったけれど、
今行けばもっとよさがわかるだろうなあと。

直島に行かれたのですね~
いいなあ(*^_^*)
あこがれです。
2013/09/16(Mon) 17:43 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
木曜日には帰ってたんだけどね。
現実に戻るといやはやナンヤカヤと・・・

栗林公園は素晴らしかったですよ。
イサムノグチもよかった。ぜひ行ってみて!

1週間後だったら台風の後で大変だったでしょうね。
連日穏やかなピーカン。
晴れ女力と日頃のご褒美かなぁ~。運がよかったです。
2013/09/16(Mon) 21:59 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
栗林公園
 良い旅なさって 素晴らしいですね。
 一人旅は いいですね。娘のところに一人で行くことが多いので 
 これも一人旅と思っています。
 栗林公園 直島 行ってみたいところです。
 行きたいところばっかり 日本は広い。
 
2013/09/21(Sat) 06:26 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
お陰さまで楽しんでまいりました。
自分のための旅はずいぶん久しぶり。
一人旅ってクセになりそうです~(笑
2013/09/21(Sat) 16:50 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック