一雨ごとに秋色が滲みだすような毎日。
猫が傘さしてました。カサねこ


夕方の六時にはすでに薄暗く、ずいぶん日が短くなりましたね。
今日は「白露」です。
“秋も本格的になり、草葉に梅雨が白く見えるころ”
とあります。

八日は「草露白」“そうろしろし”

九日には重陽の節句。
菊の白露で身体を拭い長寿を祈願する行事となる。

早起きすれば、草葉の白露がみられるのでしょうか。
日中は蒸し暑く、蚊との攻防戦が激しさを増していますが・・・


「露」というフレーズが三日続く。 とても珍しい。
ちょっとシャベルで掘ってみましょう。

すべての理は陰陽五行の中にあると言われています。
秋は西であり、西は白。 白秋です。
水の気は北で冬にあたり、陰の極まりですが
秋の金の気の陰がだんだんに深まっていく頃に、
白露がうまく当てはまり、言葉って意味深くとても美しい。



なにがなにしてどう迷ったか・・・?!
蕾が六個も 西王母


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ    

【2013/09/07 20:21】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック