FC2ブログ
本日をもって梅雨明けとな。
去年より19日も早いという。 
長い長~い夏がやってくる。



松永記念館の緑深い庭園は、
池の周りに奈良・平安時代の石造物が点在しています。
夏の今は蓮池となる。 庭
蓮池 

やはり興味は茶室群。
野崎幻庵の茶室。葉雨庵
体の割に水鉢が小さい蹲石。蹲

三畳台目席 三畳台目中板
中板があって出炉のせいか、広く感じます。
窓も多く明るい 突き上げ窓  水屋も広い 広い水屋


高台にあるのが耳庵の住まいだった老欅荘。
名の由来となった老欅が今もお出迎え。欅の老木
鈍翁が贈ったという門。老欅荘

景観を計算しつくした土塀。土塀
様々な工夫をなされた部屋に、巧みに組み込まれた茶。
生活の場に茶の湯が上手に入り込み、独自の美意識を感じます。
   (写真がなくてごめんなさい)


資料館二階にある茶室は、特別に見せてくれました。
四畳半台目向切の茶席。内部
脇棚があって 茶室
武家の仕様。侘の色が濃いけど格式のある茶室です。

煉瓦状に張られた美しい障子 障子
この張り方が正しい障子の張り方です。でもできる職人が少ない。

蓮花
「ここで来年は茶会を開こうよ。」
・・・・・・・ あのねェ、ダレの顔を見て行ってるの。 
        (言うのは貴方、やるのは私ってか)


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ 
あじさい電車に揺られて、宿は強羅にとりました。
強羅環翆楼。お宿の玄関
旧三井財閥の岩崎家別邸を旅館にしています。
古き良き時代にタイムスリップしたような旅館です。

庭も緑深く広々としていて、
部屋風呂も露天風呂も内風呂もたっぷりと強羅の湯。
特に露天風呂がよかったなぁ~

近くに沢があって、宿脇の沢
絶え間ない水音に癒されます。


翌日は朝から雨。
どうにか強羅公園の白雲洞茶苑は見学しましたが
後の予定は切り上げて、早い帰路につきました。

お茶たっぷりの二日間。
お疲れ様でした。


追記を閉じる▲
あじさい電車に揺られて、宿は強羅にとりました。
強羅環翆楼。お宿の玄関
旧三井財閥の岩崎家別邸を旅館にしています。
古き良き時代にタイムスリップしたような旅館です。

庭も緑深く広々としていて、
部屋風呂も露天風呂も内風呂もたっぷりと強羅の湯。
特に露天風呂がよかったなぁ~

近くに沢があって、宿脇の沢
絶え間ない水音に癒されます。


翌日は朝から雨。
どうにか強羅公園の白雲洞茶苑は見学しましたが
後の予定は切り上げて、早い帰路につきました。

お茶たっぷりの二日間。
お疲れ様でした。

【2013/07/06 18:15】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |


ちょきたら
 へへへ・・ぜひともお茶会、やってください! すてきなところですもの、葉摘みさんにも色々アイデアがわいてきたのでは^^


みゃあくんのおかあしゃん
小田原は時々通過します。
松永記念館は知りませんでした。
こんな素敵な所があったの
ですね。
涼しくなったら是非訪れたいと
思います。


店主の葉摘み
ちょきたらさま
企画・幹事・コーディネーター、縁の下の力持ち係の御指名です。
まぁねぇ~みなさんの年だから仕方がないけど。

だれか企画してー! そしたら席持ちしますから。


店主の葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
以外に穴場ですね。
この内容で無料なんて。。なんてありがたいの!

みゃあくんのおかあしゃんも、ぜひ行ってみて下さい。
見応えがありますよ!

茶室の障子
すずめ
どうして小さな上で何枚も合わせて貼るのでしょう?
韓国のポシャギの透かし模様にも見えます。
何からでも不思議に思うのです。もしご存知なら教えて下さい...な


店主の葉摘み
すずめさま
急な暑さでほとんど干乾び死んでます。

すずめちゃん、そちらはいかがですか?
元気してます?

障子は、今は一気の一枚張になってますが、
おばあちゃんのころは長い巻紙状のものを下から順番に貼ってました。
もっと昔は長く紙をすくことが出来なかったので
繋ぎ合わせて長くして貼ってたんです。
その重なり部分を美しく見せる技があの障子の貼り方なんです。
どんなところにも手を抜かないこだわりの時代がありました。
名もない職人の職人技とこだわり、美学ってなんて素敵なんでしょうね。



ありがとうございます
すずめ
本日も高温注意報!首に氷巻いてます。
とても勉強になりました。
紙は大変貴重で、葉っぱに文字を書いてたとも知りました。
丁寧に綺麗に障子を張った人(の思い)も一緒にお茶席におられるようですね。
そう言う気持ち好きです。
また、初心者の質問します。宜しくお願いします。

毛皮族の皆さんも頑張って暑さ乗り切りますように!!



店主の葉摘み
すずめさま
ありがとうだなんてモッタイナイ。
記事が言葉足らずでしたね~。(知っている者の傲慢さですね)
想像力の欠如を反省。

勇気を持って聞いて下さってありがとうです。

老体は店に避暑行けますが、若者は体力があるから頑張れ!と
クーラー無しの自宅待機です。
毎日ニャンの干物が出来てるんじゃないかと、
ドアを開けるときドキドキします。

そちらの毛皮族さんも夏負けしませんように!!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 へへへ・・ぜひともお茶会、やってください! すてきなところですもの、葉摘みさんにも色々アイデアがわいてきたのでは^^
2013/07/07(Sun) 16:23 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
小田原は時々通過します。
松永記念館は知りませんでした。
こんな素敵な所があったの
ですね。
涼しくなったら是非訪れたいと
思います。
2013/07/07(Sun) 20:41 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ちょきたらさま
企画・幹事・コーディネーター、縁の下の力持ち係の御指名です。
まぁねぇ~みなさんの年だから仕方がないけど。

だれか企画してー! そしたら席持ちしますから。
2013/07/08(Mon) 18:41 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
以外に穴場ですね。
この内容で無料なんて。。なんてありがたいの!

みゃあくんのおかあしゃんも、ぜひ行ってみて下さい。
見応えがありますよ!
2013/07/08(Mon) 18:44 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
茶室の障子
どうして小さな上で何枚も合わせて貼るのでしょう?
韓国のポシャギの透かし模様にも見えます。
何からでも不思議に思うのです。もしご存知なら教えて下さい...な
2013/07/11(Thu) 17:37 | URL  | すずめ #EokPInZE[ 編集]
すずめさま
急な暑さでほとんど干乾び死んでます。

すずめちゃん、そちらはいかがですか?
元気してます?

障子は、今は一気の一枚張になってますが、
おばあちゃんのころは長い巻紙状のものを下から順番に貼ってました。
もっと昔は長く紙をすくことが出来なかったので
繋ぎ合わせて長くして貼ってたんです。
その重なり部分を美しく見せる技があの障子の貼り方なんです。
どんなところにも手を抜かないこだわりの時代がありました。
名もない職人の職人技とこだわり、美学ってなんて素敵なんでしょうね。

2013/07/11(Thu) 21:06 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
ありがとうございます
本日も高温注意報!首に氷巻いてます。
とても勉強になりました。
紙は大変貴重で、葉っぱに文字を書いてたとも知りました。
丁寧に綺麗に障子を張った人(の思い)も一緒にお茶席におられるようですね。
そう言う気持ち好きです。
また、初心者の質問します。宜しくお願いします。

毛皮族の皆さんも頑張って暑さ乗り切りますように!!
2013/07/12(Fri) 12:12 | URL  | すずめ #EokPInZE[ 編集]
すずめさま
ありがとうだなんてモッタイナイ。
記事が言葉足らずでしたね~。(知っている者の傲慢さですね)
想像力の欠如を反省。

勇気を持って聞いて下さってありがとうです。

老体は店に避暑行けますが、若者は体力があるから頑張れ!と
クーラー無しの自宅待機です。
毎日ニャンの干物が出来てるんじゃないかと、
ドアを開けるときドキドキします。

そちらの毛皮族さんも夏負けしませんように!!
2013/07/12(Fri) 18:52 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック