昨日紹介した茶会の1席目かかっていた軸
『紅炉一点雪』>こうろ いってんのゆき 表千家不白流席・お床

「真っ赤に炭がおこった炉中に、一片の真っ白な雪が舞い込む・・・」
えもいわれぬ美しい情景ですね。
この軸は、酷寒の季節に好んで使われます。

小間の茶席に、「つき上げ窓」というのがあるのですが
天井にあって、字の如く突上げて開ける窓です。
煙を逃がしたり、明りを補ったりします。

炉というのは、囲炉裏が茶の湯向けに進化したものなので
暖をとる意味も持っています。

寒い季節に茶席を暖めるため、赤々と炭をおこしていたのでしょう。
煙の匂いを逃がすため開けていたつき上げ窓から、ハラハラと雪が舞い込んできました。
真っ白な雪は、炉の真っ赤に燃えた炭の熱で、瞬時に消えてしまいます。

ハラハラと降り落ちても、跡形もなく消え去ってしまう。
執着心をもって、常にあるものと物事をおもいこんはいけない。
その雪のように、すべては無常であると教えています。

大寒のこの時期、炉中の火は多めにして、
広口釜という大ぶりで口の大きな釜から、湯気をたくさん上げます。
いかにも温かく感じる風情です。
そしてこの軸をかけます。
  『紅炉一点雪』

シミジミと心が温もってきませんか?

雪割れの入った竹の花入れに クロモジの芽吹きと西王母椿
    クロモジの芽吹きと椿を入れました。

心の温もりポチッ ヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング岡野園 FC2ショップのページ
今見てきたらなんと1位でした。皆さん応援ありがとう 

【2007/01/23 18:51】 | 掛軸のこと
トラックバック(0) |


すずめ
家で最後を迎えた父を思い出します。
お坊さんがそんなことを話してくれたっけ・・・
経験したけど、日常の中でそんなこととは自分は無縁だって、拒否しながら生きてる。
生にしがみついているのかもしれない。
潔く、かっこよくなんてまだまだ生きられないよ。炉に消えていく雪がそんなだなんて。。。涙しそう
だから、大切にかな・・・・・・


グリーンホース
何だか温もってきました。
掛け軸も、意味を知らないといけませんね!
ピンクのつぼみもいいですね!


読み込んでくれてありがとう・・
葉摘み
すずめさま
悲しいこと思い出させちゃったね。。ごねんね。
禅語って自分なりに噛み砕いて飲み込むものなんです。
だけど、潔くかっこよく生きる道を指し示す言葉じゃないと思うんだ。

逆らったり力んだりしないで、自分に与えられたことをありのままに淡々と受け入れていこう。。と言うことじゃないかと。
雪はここに吹き込むと消えてしまうけれど、静かに降り続く。
炉の火はやがて灰になって消えてしまうけれど、赤々と燃えている。

きれいな景色じゃないですか。


葉摘み
グリーンホースさままいどっ
白い雪と赤い炭火。。。コントラストがキレイです。静かな山里が見えてきます。
湯気のやさしい温かさが伝わったならうれしいです。
ピンクの椿と木の芽が春の息吹を伝えてくれますよね!


つなさらだ
椿見るたびに「日本に生まれてよかったぁ」って思う私がいます。
今日もそう思いました。



kazumi
江原さん曰く「死んだらあの世に持って行けるのは経験と感動です。」
それを悟れば今思い悩むことが減るのでしょう。良く評価されたいとかブランド物持ちたいとか、子供が良い大学入ったら鼻が高いとか・・。淡々と一生懸命暮らしたいものです。



葉摘み
つなさらださま
椿って散らずに落ちるから潔いとか、首がポトッて落ちるから縁起が悪いとか・・賛否両論だけど。。。
単純にいいですよねぇ~同感です!
単純な想いが1番!

kazumiさま
今を思い悩むのは「欲」からで、欲は他者と比べるから生まれるものなのではないでしょうか。

無常は無情と読みが同じだから、あんまり良い印象がないみたいだけど・・
常では無いと言う意味なんだけどね。

お財布を落としたって「無常」。いつもの無くしているわけじゃない。
宝くじに大当たりしても「無常」。だからとってもうれしい。
良いことも悪いことも、やるべきことはやってくる。
だから淡々と受け入れ、やるべきことを一生懸命やってていきたいと思っています。


hiromi
穏やかな日常が続くと、いつか来る非日常に怖れを抱くと、思います。
でも、来てしまえば、ただもう毎日をひたすら生きるだけ。。。です。
その中で、そっと灯るあかりが、とても愛おしいのです。
そして、日常が戻ったかに見えたとき、失ったもの、残るものが痛いほどわかるのです。
ってか。。。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
家で最後を迎えた父を思い出します。
お坊さんがそんなことを話してくれたっけ・・・
経験したけど、日常の中でそんなこととは自分は無縁だって、拒否しながら生きてる。
生にしがみついているのかもしれない。
潔く、かっこよくなんてまだまだ生きられないよ。炉に消えていく雪がそんなだなんて。。。涙しそう
だから、大切にかな・・・・・・
2007/01/23(Tue) 19:31 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
何だか温もってきました。
掛け軸も、意味を知らないといけませんね!
ピンクのつぼみもいいですね!
2007/01/23(Tue) 22:39 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
読み込んでくれてありがとう・・
すずめさま
悲しいこと思い出させちゃったね。。ごねんね。
禅語って自分なりに噛み砕いて飲み込むものなんです。
だけど、潔くかっこよく生きる道を指し示す言葉じゃないと思うんだ。

逆らったり力んだりしないで、自分に与えられたことをありのままに淡々と受け入れていこう。。と言うことじゃないかと。
雪はここに吹き込むと消えてしまうけれど、静かに降り続く。
炉の火はやがて灰になって消えてしまうけれど、赤々と燃えている。

きれいな景色じゃないですか。
2007/01/23(Tue) 22:46 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
グリーンホースさままいどっ
白い雪と赤い炭火。。。コントラストがキレイです。静かな山里が見えてきます。
湯気のやさしい温かさが伝わったならうれしいです。
ピンクの椿と木の芽が春の息吹を伝えてくれますよね!
2007/01/23(Tue) 22:55 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
椿見るたびに「日本に生まれてよかったぁ」って思う私がいます。
今日もそう思いました。
2007/01/23(Tue) 23:19 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
江原さん曰く「死んだらあの世に持って行けるのは経験と感動です。」
それを悟れば今思い悩むことが減るのでしょう。良く評価されたいとかブランド物持ちたいとか、子供が良い大学入ったら鼻が高いとか・・。淡々と一生懸命暮らしたいものです。
2007/01/24(Wed) 00:12 | URL  | kazumi #-[ 編集]
つなさらださま
椿って散らずに落ちるから潔いとか、首がポトッて落ちるから縁起が悪いとか・・賛否両論だけど。。。
単純にいいですよねぇ~同感です!
単純な想いが1番!

kazumiさま
今を思い悩むのは「欲」からで、欲は他者と比べるから生まれるものなのではないでしょうか。

無常は無情と読みが同じだから、あんまり良い印象がないみたいだけど・・
常では無いと言う意味なんだけどね。

お財布を落としたって「無常」。いつもの無くしているわけじゃない。
宝くじに大当たりしても「無常」。だからとってもうれしい。
良いことも悪いことも、やるべきことはやってくる。
だから淡々と受け入れ、やるべきことを一生懸命やってていきたいと思っています。
2007/01/24(Wed) 12:03 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
穏やかな日常が続くと、いつか来る非日常に怖れを抱くと、思います。
でも、来てしまえば、ただもう毎日をひたすら生きるだけ。。。です。
その中で、そっと灯るあかりが、とても愛おしいのです。
そして、日常が戻ったかに見えたとき、失ったもの、残るものが痛いほどわかるのです。
ってか。。。
2007/01/25(Thu) 09:43 | URL  | hiromi #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック