昨日今日と静かな雨。
草木もやっと一息いれて 撫子
伸ばした若葉のほこりを洗い、久しぶりにサッパリしてます。
降る時期にはやっぱり降らなくちゃねぇ。


「改めて読んだら、すごく勉強になったよ!」とお嬢2が言います。
お稽古茶事があるとかで、最近本を読み返しているところです。
若いけれど茶道を習い始めて十年を超え、上のお点前ができるようになると
基本的なところが大事なんだと気付いたようです。

基本動作は最初に習い、その後さまざまな点前の習得がメインになる。
ある瞬間に、細かいところがあやふやなことに気付く。

店主も少し前に「初歩の茶道」という本を、すごーく新鮮に読みました。

茶の湯の基本は、運び点前の薄茶にあるといいます。
こういうことを会得するために、長くお茶をやっているんでしょうね。

“一から習い、十を知り、再び返る元のその一”
まさに!!


のんきにテレビを観てると思ったら、
おやおや 眠り猫


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング  

【2013/06/12 22:34】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック