巷ではゴールデンウィークとな。
そんなことは関係ないので、今日になって気が付きました。


しばらく干してあった茶道具と懐石道具、松花堂弁当箱を仕舞い
やっと台所が広くなりました。

出すのは出すだけで簡単だけど、仕舞うときは十分気を使わないと
痛い目に遭ってしまう。
仕事柄、そんは話はよく聞きます。

十分干してからでないと、次に出したとき漆物がカビていたり
陶器類は匂うようになってしまう。
たまにしか使わない道具類は、仕舞うときのほうが手間がかかります。
出しっぱなしなら簡単だけど、漆類は日焼けして色が変わる。
何事にも手間を惜しんではいけないということですね。
大事なお道具。
次までお利口にして寝ててくださいな。


新茶の準備と風炉の準備も切羽詰っていて
炉の道具類は洗ってほして、灰も篩って仕舞わなくては。
初夏の日差しがありがたいです。

風炉の炭を準備していたら、草花がにぎやかになっていて
黄花ホウチャクソウ  草花
緑も濃くなり 日向水木
風炉の茶花の準備をいつの間にか整えてくれてました。

重い尻をたたかれているようで・・・
はい、がんばります!!


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

【2013/04/27 23:04】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック