今日は「清明」
清々しい気が満ち満ちている頃、とあります。
まさに清明。
気持ちのいいステキな日です。
風もないのに最後の桜花が、ハラハラと絶え間なく舞い降ります。
夢のようです。


昨日のお茶事も、まさに夢のような一日となりました。

正客は釜師の長野先生、次客は料紙の福田先生、
三客はその方々とお付き合いの深い数寄域の先生
四客はこれらの先生と知り合うきっかけを作って下さった恩ある先生
詰めは流儀茶をしっかりご存知で、尊敬し頼りにもしている先生です。
すごいでしょ!
身に余る豪華メンバーです。

豪華だけではなく、茶事の楽しみ方をよくご存じの方揃いなので
亭主としてこれ以上の幸せはない!! そんな贅沢な一日でした。


むちゃくちゃ緊張して、炭点前が終わるまではしどろもどろ。
懐石に入ってやっと少しほぐれます。

詰めの先生到来の御酒で、まずは一献。
旬の食材で作った手作りの懐石もお褒め頂き、まずは一安心。
裏にいたら「気を配って作ってあるわね」と、懐石上手な先生のお声が。
居ない時に言うんだから~♪と、一気に幸せになる。

事前に用意した別のお酒を徳利で届け、石盃で重ねて一献。
正客次客、ご機嫌で御酒がすすみます。

八寸になった頃、「ひとつ歌いますか」との声。
歌と言ったって謡ですから。 
良いお声が茶席中に染み渡ります。

膳を引いた後、ご機嫌に付け込んでおねだり。
実は事前に、紙と筆を用意するように言われてたんです。
「では、興に書きますか」
一枚は合作、二枚目は画賛。 すごい!!
目の前でさらさらと筆が走る。
それを目に出来、亭主に書いて下さったことの興奮たるや!



後座に入って、茶筅飾りで濃茶を始めます。
事前に福田先生自作の茶杓を、お祝いにと頂いてありました。
筒を脇床に飾り、点前を始めると
「茶筅飾りにしたところが偉いねぇ~」と、長野先生が褒めて下さいました。

釜はもちろん長野先生のお釜。
その他も先生方に所縁のある道具を、持っている物から選び使いました。
そういう事を敏感に読み取ってくださる方々です。

そうそう、薄茶になって出した煙草盆を福田先生がお使いになりました!
先生は煙草をお吸いにはならないのですが
「茶席で煙草盆が出たらなるべく使うようにしているんだ。
 形ばかりになっていることが多いからね。
 使う姿勢を見せないと、茶席でいい加減になってしまうんだよ。」

使ってもらうことを前提に出しているんですが、使ったところを見た事が無い。
煙管から煙が出た時は、一座全員が興奮し喜びましたね。
灰吹竹にコンコンと火を落としたとき、亭主冥利に尽きました。


こんな茶事の亭主として、そこにいた事を心から幸せに思います。

    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

【2013/04/05 22:35】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。
残念ですが、次回を楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
お返事遅くなりました。ごめんなさい。

知りませんでした。
ありがとうございます!

お茶をしていると、古い日本人のみに興味がわいてきます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/06(Sat) 07:28 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
ご連絡をありがとうございます。
残念ですが、次回を楽しみにしております。
2013/04/06(Sat) 18:37 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/06(Sat) 21:36 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
お返事遅くなりました。ごめんなさい。

知りませんでした。
ありがとうございます!

お茶をしていると、古い日本人のみに興味がわいてきます。
2013/04/09(Tue) 19:48 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック