先日の雪は、大したことがなくてよかったですね。
あっという間に消えました。
でも寒い!

冷たい風の一日です。
縮こまったり、緩んだりの繰り返し。

春を忘れない花たちが「そろそろだよ~」と教えます。
リボンを伸ばし マンサク
透き通って ロウバイ
春は黄色から始まる気がしませんか?


10年以上前かな。
店によく遊びに来る陶芸好きの青年がいました。
親元を離れ一人住まい。
深夜の弁当屋さんのバイトをし、
生活のほとんどを切り詰め陶芸教室に通い、土を買い、ろくろを買い
美術館に通い、時々作った茶碗をプレゼントしてくれました。
その後、陶芸家の押しかけ助手で伊豆に行き、岡山の備前に行き
そこまでは連絡があって知ってます。

その青年が5年ぶりに訪ねてきました。
陶器の原点が瓦作りに残っていると、今は福井にいるそうです。
「美術館巡りに久しぶりに東京に出ました。
 こっちに来たら岡野さんに会いに行かなくちゃって思って・・・」
屈託のない笑顔は以前と変わらず。 それがうれしい。

自分の窯を持ちたいと、窯焚きができる場所を探しているとか。
36歳になっても以前と変わらず、夢がぶれることもなく、
そのために今も生活を切り詰め、純粋に好きなことを求め続けて
焦ることなく歩いています。

その若さがうらやましいです。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

【2013/02/08 22:28】 | ひとり言
トラックバック(0) |

現代の魯山人か!
ROKU
自分の心に描いたとおりの人生を送る。

事をなそうと思えば、こうありたい、
こうあるべきだと思い。実践する。
人生の目的ですね。

でも難しく多くが挫折する。
このような青年が多くなれば日本の
伝統工芸も明るいですよね



店主の葉摘み
ROKUさま
名を成す、成功する、そんなことは彼の目標ではない。
そんな気がします。
自分の納得する道を、一歩ずつが当たり前と暮している。
若いのに。
楽しいことがほかにいっぱいあるのに。
楽な道もあるだろうに。
すごいなぁ~と思います。
きっと器用ではないんですね。
気負いもない彼の姿は真似できないです。
いいなぁ~、何も恐れない若さって!

彼にROKUさんの言葉を伝えますね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
現代の魯山人か!
自分の心に描いたとおりの人生を送る。

事をなそうと思えば、こうありたい、
こうあるべきだと思い。実践する。
人生の目的ですね。

でも難しく多くが挫折する。
このような青年が多くなれば日本の
伝統工芸も明るいですよね
2013/02/09(Sat) 18:38 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
名を成す、成功する、そんなことは彼の目標ではない。
そんな気がします。
自分の納得する道を、一歩ずつが当たり前と暮している。
若いのに。
楽しいことがほかにいっぱいあるのに。
楽な道もあるだろうに。
すごいなぁ~と思います。
きっと器用ではないんですね。
気負いもない彼の姿は真似できないです。
いいなぁ~、何も恐れない若さって!

彼にROKUさんの言葉を伝えますね。
2013/02/09(Sat) 21:06 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック