すっかり秋の様相です。
「おーーい、写真を撮ってくれー」と父上が叫ぶ。
満開の花菊さん。絶好調!
花にミツバチの図    花にイヌの図



待ちかねた秋出し狭山茶の蔵出し新茶が出ました。
さらに味が熟成され、まろやかさに厚みが出て、
香りが鼻腔に抜け、喉を滑らかに通り過ぎていく。
まろみと滋味が口の中に柔らかくビロードのようにまとわりつく。

誰よりも一番に癒しの一服。
それはお茶屋の特権ですね。 (申し訳ございません)

でもその記事じゃなくて・・ 「抹茶入り玄米茶」
狭山茶の宇治茶をオリジナルブレンド。
そこに炒った玄米とはぜた玄米(花といいます)を、
創業者の父上秘伝の配合で混ぜています。
茶色が炒り玄米で白いのが花 独自のブレンドで
創業時から60年近い付き合いの大きな箕を使ってます。

配合量はこのはかり。 分銅量りです
これも創業当時のもの。狂いがなくてアナログっていいもんですよ。

受け継いだのはお嬢2。混ぜるのは若いお嬢2
鼻の穴まで抹茶まみれになり、地味な作業を楽しんでます。

機械とは違う人の手と目を通すこと、それを頑なに守り継ぐ。
頑固です。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

【2012/10/22 22:31】 | 狭山茶のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
わぉー!
ご連絡ありがとうございます!!

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ありがとうございます!
明日、またお電話いたします。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/23(Tue) 13:06 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
わぉー!
ご連絡ありがとうございます!!
2012/10/23(Tue) 21:39 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/30(Tue) 12:42 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
ありがとうございます!
明日、またお電話いたします。
2012/10/30(Tue) 16:42 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック