くもり時々雨の予報。
向かう車から見える今にも・・のドンヨリ雨雲が気になります。

しかし!
晴れ女が雨の予報に晴れさせるとあのようになるのかと・・・
ものすごーーーく蒸し暑いのです!

まして勅使館は古い建物。
クーラー設備なんて微々たるモノで、役にも立ちません。
滝のように汗が流れる茶会となりました。

影点て場所に扇風機を持参し、各所に団扇。
氷たっぷりの冷水筒も持参。
裏は暑さとの壮絶な戦いがあったのです・・・

あぁ、風もない・・・
いらしたお客さまも、いかほどの暑さかとお気の毒になります。

それでもみんな頑張ってくれて、お客様にはとても好評でした。
そこここで「美味しい濃茶でした」と声をかけられます。
なによりうれしい水屋冥利に尽きる言葉です。

お菓子もそう。
「とっても美味しいお菓子。どちらの?」とたくさん聞かれました。
石川県の行松旭松堂さんから取り寄せましたと言うと
みなさん驚かれ、喜んでいただけました。
見せるだけでゴメンナサイ。 デリシャス~
  (ブログ友にいただいた“スカイツリー懐紙”(!)にのせて)

茶席のご報告は・・というと
デジカメを忘れ、持っていたとしても撮る間もなかったでしょう。
ごめんなさい。

会記代りに説明するよう仰せつかり
「明日は重陽でございます。
菊のヘラ模様のある黒茶碗で、洛の露という名の濃茶をお飲み頂き
みなさまが健康長寿でありますように、席主の願いでございます。」
そんなお話しをさせていただきました。
ご推察くださいませ。

店主はといいますと
先生からは助手として傍にいるようにと重々言われまして
周りの気配りにもアタフタと過ごし
替える間もなかった足袋は見苦しい有様で ・・・あぁ(恥)

心配した貴船菊(秋明菊)は開花には至りませんでしたが
どうにか飾れる状態になり、生けこむことが出来ました。
良い感じに入ったのですが、見せて自慢できないのが残念じゃ。(笑

何度か、ブログにご来訪の方が声をかけて下さいましたが
ろくなご挨拶も出来ずに、ほんとうに申し訳ない気持ちで一杯です。
どうぞお許しくださいませ。


後片付けも気が遠くなるほどあるけれど
「みなさんにとても褒められ、もう思い残すことは無いほどだわ!」
先生のお言葉に、大汗かいた甲斐がありました。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング  

【2012/09/09 23:41】 | お茶会のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック