春の歩みはもどかしいほど遅いけど、
それでもほのかに春めいて、桜のつぼみもふっくらしています。

時を忘れず・・・ 花たちはえらい!
この調子なら桜花茶会には桜が咲いていることでしょう。ホッ。

がんばれ、桜!!


日曜、今日と茶花の勉強会。
今時期は陽の陽。 陽のきわみです。
そんなお話しをしつつ、古人の教えからの学び合いで、
炉時期の茶花は卒業です。

ひとりずつ、軸を下げた床の間に花を入れていきました。
場とのコラボレート。 生きた茶花が一番大事です。
時間を掛けないで茶花が入るようになって、心底うれしい限りだわ。


掛け花のいろいろ。
  日向水木と赤侘助   寒芍薬と山吹

置きでのいろいろ。
  貝母と赤侘び   寒芍薬と山吹(2

平たい器に入れるコツをお話しして、
水仙と寒芍薬
炉時期の茶花勉強会は終了です。

みなさんとっても上手でしょ。


さてさて、四月から
風炉の茶花の勉強会がスタートします。
新しい方も増えて、また一緒に学びあいましょうね。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング      

【2012/03/27 20:58】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |


ワスレナグサ
平たい器にいれるこつ是非ご伝授ください。
素敵です。(*^_^*)


店主の葉摘み
[��:00FF00]ワスレナグサさま[/��]
たまにはこういうのもいいでしょ?
暖かくなると水が見えるのもごちそうです。

コツはというと、
盛り込んで生け花にならないように気をつけること。
茶花ですからね。それくらいです。
でも生け花と茶花の違いってなかなか難しい・・・

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
平たい器にいれるこつ是非ご伝授ください。
素敵です。(*^_^*)
2012/03/27(Tue) 22:20 | URL  | ワスレナグサ #-[ 編集]
[��:00FF00]ワスレナグサさま[/��]
たまにはこういうのもいいでしょ?
暖かくなると水が見えるのもごちそうです。

コツはというと、
盛り込んで生け花にならないように気をつけること。
茶花ですからね。それくらいです。
でも生け花と茶花の違いってなかなか難しい・・・
2012/03/28(Wed) 15:26 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック