FC2ブログ
アタフタと毎日が過ぎます。
またもやご無沙汰となってしまいました。


去年義母のガンが見つかり、今年に入って手術。
女手がないので、仕事の合間に毎日の病院通い。
入院している間に介護保険の申請や、帰ってからの見守りの体勢作り。

以前学童保育の協議会役員をしていた関係で福祉課と繋がりができ
児童福祉から青少年福祉と関わり、初期の介護保険策定にも係わったので
少し知識があり、相談に行くのになんの躊躇もありません。

福祉課の人は困っている方の手助けをしようと体勢を整えています。
どんなに体勢を整えて困った人を助けようと制度を作っても、
受ける側が申し出て知らせなくては手助けしようもないのです。

まずは介護認定をとることです。
義母はためらいましたが、退院後のためと説得しました。
入院が決まってすぐに申請をし (認定が出るまで時間が少しかかるのです)
入院時に認定審査を受ければ、退院時には介護ベットも安く借りることができ
担当の方にこちらの事情を話し、ヘルパーさんも頼めました。
見守りがあるので仕事をしていても安心できます。

こんなことで福祉課に行ってもいいのか・・とか、
自分たちでどうにかしよう・・とか躊躇わず、地域にある福祉の手を借り
受ける側も家族もがんばりすぎないことだと思います。
どんなことでも相談に行くことを勧めます。

今は無事退院し自宅で過ごしています。
手すりなどの自宅改修(申請すれば補助金が出ます)の手配を終え、
やっと一段落となりました。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング     

【2012/02/21 00:05】 | ひとり言
トラックバック(0) |

よかったですね
小紋
義母様 よかったですね。認定が終わるとホッとします。叔母は てすりをつけて
大変役に立っております。役所も図書館も 使いこなす力も大事ですね。


店主の葉摘み
小紋さま
ありがとうございます。
お年を召した方は、役所の世話になることを嫌がりますね。
身内も行き慣れていないと相談に行くことを躊躇します。
そんなことがあったので書いてみました。

手すりはほんとに大事ですね。
行く道です。娘にも良く教えました。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
よかったですね
義母様 よかったですね。認定が終わるとホッとします。叔母は てすりをつけて
大変役に立っております。役所も図書館も 使いこなす力も大事ですね。
2012/02/22(Wed) 18:50 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
小紋さま
ありがとうございます。
お年を召した方は、役所の世話になることを嫌がりますね。
身内も行き慣れていないと相談に行くことを躊躇します。
そんなことがあったので書いてみました。

手すりはほんとに大事ですね。
行く道です。娘にも良く教えました。
2012/02/22(Wed) 21:07 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック