火曜組は雪にたたられ、3人の出席でした。

真 水仙

行 水仙に松 
松は常緑なので常には使いませんが、新年には使えます。
横軸の画賛と 軸とよく似合います
   まことに新年らしい。

草 after
日曜の方と同じ取り合わせを置きにしています。

最初はこんな仕上がりでした。
置きにしては、 before
下への流れが重い気がしたので、少し手直し。
咲き始めの紅梅がのびやかに力強くなったと思います。


どこまで減らすか。
多いかもと思ったら多いのです。
これ以上減らせないという緊張感が茶花だと思います。
盛り込むと生け花になってしまいかねません。

「一花に百花を見る」


次回の参考にと、お互いの花の撮影会。
熱心ですね~ 作品撮影会

来月は「茶事の花・茶会の花」です。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング   

【2012/01/26 20:12】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック