FC2ブログ
比較的新しい棗ですが 
秋草平棗
研ぎ出し蒔絵の大変美しい仕上がりです。

立ち上がりにも蒔絵が施してあります。 平棗の蓋内


漆器はいろいろな技法があるため、大変難しいと覚悟してください。

店主が古い漆器を選ぶときのポイントを、ついに伝授(おおげさ?)
身近な棗を例にとって、大まかな見方をご紹介します。

卸の茶道具屋や古美術商に行って、古そうな優美な棗を見つけたとします。

店員さんが側で講釈をしだしたら、耳を塞ぎましょう!
まっさらな目で見て、棗の魅力に心が動かされたら、自分の目と直感を信じます。

次に、棗の時代の見極めをしていきます。
 茶道具を「時代がある」というのは、100年以上古いもの
     江戸中後期ごろから以前のものです。
 軽い方が古いです。
     古い場合は木地や漆が枯れていて、頼りないくらい軽いです。
 棗の厚みが薄い方が古いです。
     昔の職人の技術はすばらしく、良い品ほど漆下地の木地が薄いです。

次は、素性の見極めです。
 箱を見ます。
     箱は意外と重要アイテムです。本当に古いか、その棗に沿っているか。
     ナンチャッテ古い箱とか、大きさがあわないとかの場合は怪しい。
 箱書きがあるときは、花押(かおう)が本物か見極めます。
     「茶人の花押」という本があるので、手元に持っていると便利です。
 蔵判(くらばん)があるか調べます。
     蔵判は由緒あるお蔵から出た品の場合は付いています。
     これも本物かどうかチェック。

次に価格。
 法外に高いもの。信じられないほど安いもの。は

1番重要なのは、信じられる販売員を持つことです。
     怪しいものはやめた方が良いと注意してくれます。
     知りたいことは徹底的に調べてくれます。
      
常に上質の本物の茶道具を見て触れて、自分の目を肥やしていくことも大事です。
世の中には、怪しい「時代の入った良い茶道具」なる物がホントに沢山あるのです。

ロウバイとコチョウワビスケ
ロウバイが咲き始め、いい香りがします。
胡蝶侘助(こちょうわびすけ)も今が盛りです。

あなたのポチッ!は愛のポチッ
励みになるのでよろしくお願いいたします。
FC2 ブログランキング
人気ブログランキング岡野園 FC2ショップのページ

【2006/12/22 19:35】 | 棗と茶入のこと
トラックバック(0) |


寅右衛門
いろいろ手を出してはいるけど、
どれも中途半端な寅右衛門です。

弓道したりもしてました。
でも、顔はイタリア人です。

こんばんは~
すずめ
葉摘みちゃんは、お仕事とはいえ本当に知識人ですね。驚いています。
好きなものには夢中になるタイプなの?
私は自分の仕事のことこんな風に言えるだろうか?ダメやねぇ~
ロウバイも早いですね。ぱらぱらと朝ごとに落ちる山茶花の花びらを掃くのに格闘中です。
誰?サザンカで垣根作った人?


グリーンホース
ちょっと遅くなりましたが、100回おめでとうございます!
高級そうな器にみえますねっ!
香りも楽しめる花って、いいですね!

ため息がでちゃう♪
kazumi
1枚目アップ「おおぅ」
2枚目アップ「ここまで描くかおおぅ。参りました。」
蒔絵の道は遠く険しい。今日は「漆の神様」人間国宝の松田権六大先生の作品を鑑賞してきました。
63工程の見本とかもあり・・・前回螺鈿のあと磨くだけ2時間かかってめげていた私を叱って。
(大変でも)何でも良いからこんな綺麗な蒔絵いつか施して見たいものです。

今回は先生方にお話しするようなマニアックな話をしたのに付き合ってくれてありがとう!
葉摘み
寅右衛門さま
日本文化がすきなんですか?
阿波踊りをしスキーもする茶道具屋もいますから・・ドンマイ!
イタリヤ人?ハンサムってこと?(興味シンシン)

すずめさま
茶道って底なし沼みたいなモンで、キリがないんですよ。
興味が尽きないって言うか・・・。
売っている道具に責任を持ちたいしね。贋作やニセモノって悲しいことに多いのよ。

うちにも山茶花の大きな木があるけど、自分で土に返ってもらってます。
すずめちゃんは、掃くと腰が痛くならない?

グリーンホースさままいどっ
お祝いのメッセージ、ありがとうございます。
とうとう3桁の仲間入りできました。
写真以前より上手になったとおもいませんか?(自画自賛)

kazumi さま
kazumi ちゃんは漆をいじっているから、技術のすばらしさがわかってもらえますね。
山中塗りってことしか判らない、作者の名前が箱に書いてない作品です。
こんなすばらしい仕事をするのに“俺がやったー!”ってアピールしない職人さんってすごいよね。
いつか kazumi ちゃんも作ったら、うちで独占販売させてください。
松田権六先生の入場券持ってたから、行くとわかってたら送ったのに・・・残念!

おはよー
すずめ
掃いても腰は大丈夫だよ!
前は短い柄の箒だったからつらかったkど、長い箒に代えたよ。葉摘みちゃんは短いから腰が痛くなるんじゃない?
寒いから手のほうが痛くなるよ~

今日も仕事だよ~土曜日モードから抜けないと。。。。


つなさらだ
お棗の蓋の内側がみたかったよん。
結構好きなんです。拝見の時に、蓋を開けて裏を見るとき。。
だって、お点前中には、蓋の裏は見れないでしょん。


kazumi
懇意の額屋に権六展のチラシがあったから持って店内うろうろしてたら店長が招待券くれました。ただの分2000円の図録買ってきた。
軽くなった袋がまた肉じゃが分くらい重くなりました。
でもまた何かあったら宜しくです。ありがとう。


yoko
おはようございます。
蒔絵を施した棗、色や、形がとっても美しい!
おちゃの点て方知らないのに、お道具、大好きです。
手にとって拝見した~い♪
ろうばいのはなもきれい^^
↓の骨董の見方も参考になります。楽しかった!!

まいどっ
葉摘み
すずめさま
そっか~。うちのほうきは柄が短いです。
掃いては腰を伸ばし、掃いては腰を叩き・・・情けない姿・・(^^;)

がんばろ、すずめちゃん!わたしも3週間ぶっとおしの仕事です。
今日が何曜日か分からなくなってる生活 T-T)

あぁ・・でも明日は今年最後の休み。
美容院へいくぞーーー!!
こんな・こんな・・汚いわたしじゃ来年はきちゃくれないもの。

つなさらださま
う~~む。。鋭い指摘だ、つなさらだ君。
盲点で失点だ!反省反省・・・
自分も蓋裏チェックは欠かさないのに・・なんてこったい!
ドンドン教えてくださいね。
「改善・努力・進歩」 紙に書いて貼っとこうかな?

kazumi さま
毎日新聞社から頼みもしないのに券を沢山送ってきました。
三越なんかも送ってくるので、今度来たら情報を流しますね。
行きたい方プレゼント企画をすればいいのかー!(来年の抱負№1)

yokoさま
綺麗な道具を手に取っているとシアワセ感じます。
古いものって生き様があるから、魅力的なの。
人も大事なのは生き様ですよね。。。
どう生きたか・・・あぁ未熟なわたし・・(へこむ)





コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いろいろ手を出してはいるけど、
どれも中途半端な寅右衛門です。

弓道したりもしてました。
でも、顔はイタリア人です。
2006/12/22(Fri) 19:56 | URL  | 寅右衛門 #K6LUbpOs[ 編集]
こんばんは~
葉摘みちゃんは、お仕事とはいえ本当に知識人ですね。驚いています。
好きなものには夢中になるタイプなの?
私は自分の仕事のことこんな風に言えるだろうか?ダメやねぇ~
ロウバイも早いですね。ぱらぱらと朝ごとに落ちる山茶花の花びらを掃くのに格闘中です。
誰?サザンカで垣根作った人?
2006/12/22(Fri) 21:39 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
ちょっと遅くなりましたが、100回おめでとうございます!
高級そうな器にみえますねっ!
香りも楽しめる花って、いいですね!
2006/12/22(Fri) 22:44 | URL  | グリーンホース #-[ 編集]
ため息がでちゃう♪
1枚目アップ「おおぅ」
2枚目アップ「ここまで描くかおおぅ。参りました。」
蒔絵の道は遠く険しい。今日は「漆の神様」人間国宝の松田権六大先生の作品を鑑賞してきました。
63工程の見本とかもあり・・・前回螺鈿のあと磨くだけ2時間かかってめげていた私を叱って。
(大変でも)何でも良いからこんな綺麗な蒔絵いつか施して見たいものです。
2006/12/22(Fri) 23:01 | URL  | kazumi #-[ 編集]
今回は先生方にお話しするようなマニアックな話をしたのに付き合ってくれてありがとう!
寅右衛門さま
日本文化がすきなんですか?
阿波踊りをしスキーもする茶道具屋もいますから・・ドンマイ!
イタリヤ人?ハンサムってこと?(興味シンシン)

すずめさま
茶道って底なし沼みたいなモンで、キリがないんですよ。
興味が尽きないって言うか・・・。
売っている道具に責任を持ちたいしね。贋作やニセモノって悲しいことに多いのよ。

うちにも山茶花の大きな木があるけど、自分で土に返ってもらってます。
すずめちゃんは、掃くと腰が痛くならない?

グリーンホースさままいどっ
お祝いのメッセージ、ありがとうございます。
とうとう3桁の仲間入りできました。
写真以前より上手になったとおもいませんか?(自画自賛)

kazumi さま
kazumi ちゃんは漆をいじっているから、技術のすばらしさがわかってもらえますね。
山中塗りってことしか判らない、作者の名前が箱に書いてない作品です。
こんなすばらしい仕事をするのに“俺がやったー!”ってアピールしない職人さんってすごいよね。
いつか kazumi ちゃんも作ったら、うちで独占販売させてください。
松田権六先生の入場券持ってたから、行くとわかってたら送ったのに・・・残念!
2006/12/22(Fri) 23:53 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
おはよー
掃いても腰は大丈夫だよ!
前は短い柄の箒だったからつらかったkど、長い箒に代えたよ。葉摘みちゃんは短いから腰が痛くなるんじゃない?
寒いから手のほうが痛くなるよ~

今日も仕事だよ~土曜日モードから抜けないと。。。。
2006/12/23(Sat) 07:29 | URL  | すずめ #KLtzAfy.[ 編集]
お棗の蓋の内側がみたかったよん。
結構好きなんです。拝見の時に、蓋を開けて裏を見るとき。。
だって、お点前中には、蓋の裏は見れないでしょん。
2006/12/23(Sat) 07:50 | URL  | つなさらだ #-[ 編集]
懇意の額屋に権六展のチラシがあったから持って店内うろうろしてたら店長が招待券くれました。ただの分2000円の図録買ってきた。
軽くなった袋がまた肉じゃが分くらい重くなりました。
でもまた何かあったら宜しくです。ありがとう。
2006/12/23(Sat) 11:34 | URL  | kazumi #-[ 編集]
おはようございます。
蒔絵を施した棗、色や、形がとっても美しい!
おちゃの点て方知らないのに、お道具、大好きです。
手にとって拝見した~い♪
ろうばいのはなもきれい^^
↓の骨董の見方も参考になります。楽しかった!!
2006/12/23(Sat) 11:46 | URL  | yoko #-[ 編集]
まいどっ
すずめさま
そっか~。うちのほうきは柄が短いです。
掃いては腰を伸ばし、掃いては腰を叩き・・・情けない姿・・(^^;)

がんばろ、すずめちゃん!わたしも3週間ぶっとおしの仕事です。
今日が何曜日か分からなくなってる生活 T-T)

あぁ・・でも明日は今年最後の休み。
美容院へいくぞーーー!!
こんな・こんな・・汚いわたしじゃ来年はきちゃくれないもの。

つなさらださま
う~~む。。鋭い指摘だ、つなさらだ君。
盲点で失点だ!反省反省・・・
自分も蓋裏チェックは欠かさないのに・・なんてこったい!
ドンドン教えてくださいね。
「改善・努力・進歩」 紙に書いて貼っとこうかな?

kazumi さま
毎日新聞社から頼みもしないのに券を沢山送ってきました。
三越なんかも送ってくるので、今度来たら情報を流しますね。
行きたい方プレゼント企画をすればいいのかー!(来年の抱負№1)

yokoさま
綺麗な道具を手に取っているとシアワセ感じます。
古いものって生き様があるから、魅力的なの。
人も大事なのは生き様ですよね。。。
どう生きたか・・・あぁ未熟なわたし・・(へこむ)



2006/12/23(Sat) 17:11 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック