FC2ブログ
急に寒くなりました。
そういえば今日は立冬。
冬の気が立つ頃。
寒さに向かうことを、やっと感じています。

仕事の合間を縫って、明後日の茶事の道具組。

前回は、しっかりしたお稽古をなさっている先生で
社中もお茶の今が盛りの方々ばかりでしたので、気持ちを引き締め
キチンとした炉開きの道具組を目指しましたが
今回は、先生を筆頭に高齢の方ばかり。
気張らない道具組を考えました。

以前お話しした老表具師さんが、仕上げて下さったお軸。
昨日届きました。鳩有三枝之礼
「鳩に三枝の礼有り」と読みます。
子鳩は親鳥より三枝下に止まり礼譲を守る、という意味です。

生地は好みに選びましたが、表装
予想以上の出来栄えで、とても感動しました。

九十歳は「卒寿」が一般的ですが、「鳩寿」とも言います。
鳩という文字には、九という字が入っているからです。
父上の九十歳の記念にと軸装しました。

お招きの先生も傘寿ですので「礼譲」という意味で使い、お披露目します。


濃茶入は、春名花衣さんの作品。
振出しでしたが、銀彩の絵付けがあります
仕服を作り、茶入れに仕立てました。

棗は、松田祥幹さんの作品。
苦心の力作だそうで 秋映棗
すばらしい出来栄え! 「秋映棗」といい、季節にぴったりです。
蓋表もステキでしょ。遠山の秋景色

茶杓は、池田泰輔さん作の銘「一滴」
これもお気に入りです。
彼のおじい様の二代瓢阿作の茶碗とあわせ、使うつもりです。

現代作家の作品を中心に仕組み、二人の賀寿とも合わせて
“次世代の伝承”を表したいと思っています。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/11/08 23:44】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
この茶杓は、春の茶会の為に削っていただきました。
とても気に入り、茶事のたびに使っております。

楽しんでいただけるよう、頑張ります!


竹とんぼ
お父様 90におなりなんですね・・
ついこの前 米寿の記念茶会の日記を読んだような気がしていましたが・・
いつもお庭に立って笑顔で迎えてくださって感謝です。
今頃 お客様を迎えていらっしゃるかしら…
素晴らしい時間となりますように・・・


店主の葉摘み
竹とんぼさま
そう思い返すと竹とんぼさんとも長いお付き合いですね。

連続してやると、水屋と息がバッチリになりますね。
かなり鍛えられました。


卒より鳩
ROKU
そうですか。お父様90歳ですか。
“卒”は寿の言葉としてはいかがなものでしょうかね。
鳩は的をえていますね。

お軸、シンプルで落ち着いてていいです。
私も縦縞の裂地が好きでよく使います。

若手の作家さん、いいお仕事されていますね。
先人とも劣らない、美意識が高いお二人。
日本も捨てたものじゃない。



店主の葉摘み
ROKUさま
おっしゃるとおりで、父も「いつ人生を卒業してもいい歳だ」などといいますので、鳩寿は久寿に通じると伝えたくて作りました。
とても喜んでくれて、ちょっと親孝行をした気分です。

若手の作家さんを、微力ながら応援しています。
彼らが仕事を手放せば、日本の美しい文化はそれで終ってしまいます。
がんばってもらいたいと思っています。
出来ることは、私たちが使うことではないでしょうか。



はるな
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
振出が茶入に…なんと格の上がったことでしょう!お嫁に行った作品も喜んでいることと思います。ありがとうございます。
…突然、初釜で正客を頼まれてしまい、困って葉摘みさんのブログに来ました。
私の水指のお披露目をしてくださるそうなんですが、、、
じっくりブログを拝見して勉強させていただきます。




店主の葉摘み
はるなさま
お久しぶりです。
明けましておめでとうございます。

その節はたいへんお世話になりました。
お分けいただいた振出しのお披露目が出来て、とてもうれしいです。
ステキになったでしょ!
一味違って、シャレていて・・
とっても気に入っております。
本当に良いご縁となり、ありがとうございます。

水指のお披露目で初釜ですか。
冥利に尽きますね。
お正客ともなるとゆっくり楽しめないでしょうが、これも良い経験と楽しんできてくださいませ。
はるなさんなら大丈夫よ。
わからないことはわからないと言う勇気と、謙虚な気持ちでいれば、立派に正客が務まります。

ぜひご報告くださいませ。楽しみにしております。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/11/09(Wed) 07:29 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
この茶杓は、春の茶会の為に削っていただきました。
とても気に入り、茶事のたびに使っております。

楽しんでいただけるよう、頑張ります!
2011/11/09(Wed) 23:41 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
お父様 90におなりなんですね・・
ついこの前 米寿の記念茶会の日記を読んだような気がしていましたが・・
いつもお庭に立って笑顔で迎えてくださって感謝です。
今頃 お客様を迎えていらっしゃるかしら…
素晴らしい時間となりますように・・・
2011/11/10(Thu) 10:26 | URL  | 竹とんぼ #-[ 編集]
竹とんぼさま
そう思い返すと竹とんぼさんとも長いお付き合いですね。

連続してやると、水屋と息がバッチリになりますね。
かなり鍛えられました。
2011/11/11(Fri) 17:36 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
卒より鳩
そうですか。お父様90歳ですか。
“卒”は寿の言葉としてはいかがなものでしょうかね。
鳩は的をえていますね。

お軸、シンプルで落ち着いてていいです。
私も縦縞の裂地が好きでよく使います。

若手の作家さん、いいお仕事されていますね。
先人とも劣らない、美意識が高いお二人。
日本も捨てたものじゃない。
2011/11/15(Tue) 09:03 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
おっしゃるとおりで、父も「いつ人生を卒業してもいい歳だ」などといいますので、鳩寿は久寿に通じると伝えたくて作りました。
とても喜んでくれて、ちょっと親孝行をした気分です。

若手の作家さんを、微力ながら応援しています。
彼らが仕事を手放せば、日本の美しい文化はそれで終ってしまいます。
がんばってもらいたいと思っています。
出来ることは、私たちが使うことではないでしょうか。
2011/11/15(Tue) 22:29 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
振出が茶入に…なんと格の上がったことでしょう!お嫁に行った作品も喜んでいることと思います。ありがとうございます。
…突然、初釜で正客を頼まれてしまい、困って葉摘みさんのブログに来ました。
私の水指のお披露目をしてくださるそうなんですが、、、
じっくりブログを拝見して勉強させていただきます。

2012/01/11(Wed) 21:17 | URL  | はるな #-[ 編集]
はるなさま
お久しぶりです。
明けましておめでとうございます。

その節はたいへんお世話になりました。
お分けいただいた振出しのお披露目が出来て、とてもうれしいです。
ステキになったでしょ!
一味違って、シャレていて・・
とっても気に入っております。
本当に良いご縁となり、ありがとうございます。

水指のお披露目で初釜ですか。
冥利に尽きますね。
お正客ともなるとゆっくり楽しめないでしょうが、これも良い経験と楽しんできてくださいませ。
はるなさんなら大丈夫よ。
わからないことはわからないと言う勇気と、謙虚な気持ちでいれば、立派に正客が務まります。

ぜひご報告くださいませ。楽しみにしております。
2012/01/11(Wed) 22:00 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック