FC2ブログ
今回の茶事を開くにあたり、事前に口頭で都合をお伺いし
一ヶ月前を目途に巻紙でお手紙を差し上げました。

風炉の茶事ですので、すぐ食事になります。
ですから手紙には、「十二時 席入」としてお出ししました。
“十二時にご飯ですよ~”との心算です。

「十二時に席中なら、十五分前に寄付で白湯、その十五分前には門前」と
逆算してくださると思ってました。
店主にそう言い付けられた庭番担当のお嬢2は、
最後の水を打ち終り、十一時半に手がかりを開けます。

・・・待てど暮らせど来ない

天気が良いので、どんどん露地が乾いていきます。
懐石でのご飯番もあるので、火をつけるタイミングに困り
彼女はハラハラ焦ります。

十一時四十五分になって門前に集まりだし、最後の方は十二時。
結局ご挨拶に席に入ったのは、十二時三十分になってました。

二回目の方は大丈夫かと思いきや、やはり十五分前に門前です。


懐石にお呼ばれしたら、時刻の十五分前と教わります。
十五分前は「寄付」と手紙に書いてあるときです。
“その時間に寄付に白湯を出しますよ~”ということ。
だから定刻の十五分前に門前に集まり、
手掛かりが開いたら寄付で身支度をして待つ。

でも今回のように、一様に時刻の十五分前でない事もあるのです。
また“席入”が家の中に入ることを言っている場合もある。
とにかく門の手がかりが開いたら開始ですから。

時には裏の都合で手掛かりが開くのが遅れることもある。
客は門前で待つくらいでちょうどいい。

いかに亭主の席運びを手紙から汲み取るか。


このことを教訓に、十一月の炉の茶事の手紙には
「十一時半 寄付」と書きました。
それでも遅れる場合には、次は「門前」と書こうかと冗談をいってます。

予定通りに行かないこともある。
鍛えられますね~
良い勉強になりました。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/10/12 22:39】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

そうなんだ
小紋
 露地が 乾く  段取りが乱れる・・・
 思いを読み取る 頭の中で行動してみる 大事ですね。 
 電話連絡でも 11時の集合に 二人遅れました。
 気持ちよく 阿吽の呼吸で 茶事が進むといいですね。

亭主の経験
ROKU
確認は全てのマナーに通じる。
取分け茶事は亭主と客の息が合ってこそ
ですからね。
15分だけが頭に頭にあって確認を怠った
のでしょうね。
亭主を経験をしないと気持ちは分からない。


店主の葉摘み
小紋さま
遅れるよりは早いほうがいいのですが・・・
現代感覚はアメリカナイズされ、時刻ぴったりが良し、なのでしょう。

阿吽の呼吸はとても難しいですね。



店主の葉摘み
ROKUさま
そうですね。
迷ったら確認して欲しい。
今は電話という便利なものがあるんだから。

客ばかりでなく亭主や裏方の経験が大事ですね。
苦労がわかれば、おのずと出方も違ってきますから。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうなんだ
 露地が 乾く  段取りが乱れる・・・
 思いを読み取る 頭の中で行動してみる 大事ですね。 
 電話連絡でも 11時の集合に 二人遅れました。
 気持ちよく 阿吽の呼吸で 茶事が進むといいですね。
2011/10/13(Thu) 19:16 | URL  | 小紋 #-[ 編集]
亭主の経験
確認は全てのマナーに通じる。
取分け茶事は亭主と客の息が合ってこそ
ですからね。
15分だけが頭に頭にあって確認を怠った
のでしょうね。
亭主を経験をしないと気持ちは分からない。
2011/10/13(Thu) 20:31 | URL  | ROKU #-[ 編集]
小紋さま
遅れるよりは早いほうがいいのですが・・・
現代感覚はアメリカナイズされ、時刻ぴったりが良し、なのでしょう。

阿吽の呼吸はとても難しいですね。
2011/10/13(Thu) 22:14 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
ROKUさま
そうですね。
迷ったら確認して欲しい。
今は電話という便利なものがあるんだから。

客ばかりでなく亭主や裏方の経験が大事ですね。
苦労がわかれば、おのずと出方も違ってきますから。
2011/10/13(Thu) 22:20 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック