一回目の茶事を終え、ホッと一息。

裏方もがんばってくれました。
おかげで十分亭主を堪能することが出来ました。
献立を考え、道具組を思案し、当日を迎えれば楽しいばかり。

二回目は同じセットなので、写真を撮る余裕も生まれるでしょう。
記録に残したいと思います。


今日の教訓。
「炭を制するものは火相を制す」


風炉の火。火入の火。そして重要な水屋の火。
炭の扱いです。

風炉や火入の火を熾すには、炭火で熾すと力強く熾きます。
丸炉が水屋にあればいいのですが、そこまで持っている方は少ない。
店主も同様。 七輪が強力な助っ人です。


最初の七輪の火をどれだけしっかり熾すかがポイント。
火付きのよい消し炭でまず火を熾し、力強い火相を作ります。
風炉と火入の灰温めをする。
それから本番の炭を熾す。

消し炭の活躍が多いので、七輪にバンバン入れ続けます。

風炉の茶事は炭点前が懐石のあとなので、十分に熾した下火を入れ
客の人数と経験具合を考えて、炭を足しておきます。
胴炭の位置に丸ぎっちょを横に。
あとは時間のかかり具合を考えて炭を足し、枝炭も景色に入れます。

懐石が終わる頃には湯が沸き火が落ちて、炭点前に足るだけの火力です。
そこで炭点前をするので、後入りには湯相が十分になります。
湯相がよければ、それだけで美味しい濃茶と薄茶が点つことでしょう。

どれだけ火と仲良くできるかは、想像力と観察力でしょうか。
教本に書いてあるのは模範演技で、実践は違ってきますから。

店主はね、火遊びが大好きなんです。(笑


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/10/07 00:48】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



葉摘み
鍵コメさま
お気使い、ありがとうございます。

了解いたしました。
ご連絡をありがとうございます。


ちょきたら
恋の火遊びなら・・・ウソです(笑)

 炭手前の形だけでもアップアップの私には
火を自由自在に扱う葉摘みさんは火の女神に見えます!

 次回を楽しみにしています^^


葉摘み
ちょきたらさま
恋の火遊びは・・・してみたいわ~(笑

火の番をかってでたお嬢2は、心が通じないと泣いてました。
ちょっとしたコツなんですがね。
今日も釜はよい湯相となって、泣く子に大人気なく得意満面です。(笑

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/07(Fri) 21:03 |   |  #[ 編集]
鍵コメさま
お気使い、ありがとうございます。

了解いたしました。
ご連絡をありがとうございます。
2011/10/07(Fri) 21:52 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
恋の火遊びなら・・・ウソです(笑)

 炭手前の形だけでもアップアップの私には
火を自由自在に扱う葉摘みさんは火の女神に見えます!

 次回を楽しみにしています^^
2011/10/08(Sat) 01:03 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
恋の火遊びは・・・してみたいわ~(笑

火の番をかってでたお嬢2は、心が通じないと泣いてました。
ちょっとしたコツなんですがね。
今日も釜はよい湯相となって、泣く子に大人気なく得意満面です。(笑
2011/10/08(Sat) 21:36 | URL  | 葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック