十日十一日と念願の火入の勉強会を開くことが出来ました。
火入の関心が薄いことが気になっていたのです。
これを機会に火入の地位向上になればうれしいのですが・・・

リーダーがいなくては進みませんので、未熟ながら店主が講師です。
学級委員と思ってください。がんばってます
なぜ火入の火を傾けるのか・・から話し始めました。
火入は亭主の力量がわかるもの、思いを伝えるもの、
席中で動き語るものであるということを、お伝えできてよかったです。

まず火を入れない状態で、灰を形作っていただきました。
その後火の付いた火入炭を置いての実践です。
集中してます。急げ~

こんなにいろいろな材質と大きさの火入が並ぶことはないので
勉強にもなります。みんな上手!

時間を置いて観察すると、
経ち消えてしまったもの、しっかり火が保たれているもの
いろいろあって、それも勉強です。
何ごとも経験。原因を解説してます
身を持って感じたことは忘れません。

店主は、身体で覚えていることを言葉にして伝える難しさを知り
とてもいい経験となりました。
また、ブログでは伝えきれないものをお話できて感無量です。
ご参加いただいてみなさま。
ありがとうございます。

あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ

【2011/09/11 18:30】 | 炉・風炉・釜・灰のこと
トラックバック(0) |


みゃあくんのおかあしゃん
 うらやまし~い(涙)
 本当に近くだったらと残念で
なりません。
 こんな茶道具屋さんが 近くに
欲しいですぅ。
 火入れには お稽古の時には実際に
火を入れる事はまずないですね。
 そしてこの灰形を教えて下さる事も
また ありません。
 こんなチャンスを捉えられた方々は
幸運ですね。

 2週間ぶりに葉摘みさまのご様子を
拝見出来て嬉しいです。
 次は 茶花の講習会の様子を
楽しみにしています。


店主の葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
わたしもご一緒できなくて残念です~

本に書いてあることはプロ仕様で、不慣れな方には難しいのです。
講習会はわからない事に即座でお答えできるメリットがありますね。
わたしも、この部分が難しいのか・・とわかったので有意義でした。

次回の講習は10月末。
一味違うよう工夫するのは楽しいです。

味わいですね
ROKU
キセルで煙草を吸う人はいないが莨盆の役割は不滅。
莨盆・火入れ・灰吹・・味わいがありますね。
莨盆の灰吹きにコンコンとぶつける。
雁首と灰吹きが奏でる心地良い高音は、何とも言えません。
今ではもう時代劇。灰型するにも専用の道具はない。
コテ、火箸、スプーン、竹串、ナイフなどで自己流、
それが結構面白い。



店主の葉摘み
ROKUさま
この道具で煙草を席中で吸う人もいないという考え方が、
なんとなく不要な道具と思われ軽んじられる原因となってますね。
とっても工夫の甲斐のある楽しい道具なんですけど。
見識のある方には見抜かれる怖い道具でもあるんです。

自由に楽しまれているご様子。
力を抜いて・・・それが楽しいんですよ!


ちょきたら
うーーーん、行きたかったなあ・・・
教室でもなかなか教えていただけないですものねえ。

 それにしても、みなさんとっても
上手! 

 次回はぜひぜひ、お願いします!

葉摘み先生
boumama
一般の人にも分り易く且つ丁寧に教えていただき、きっと何よりも役立つ事だと思います。
 古道具屋さんでもお茶道具の関係は欲しいものばかり。しかし、現代の生活空間では馴染めないものばかりですが、こんな時代だからこそ気持ちの贅沢にはとても良いですね。

そこには“悠久の時”が在ります。

葉摘みさんの“茶の湯”を心から愛する姿勢が大好きです♪


店主の葉摘み
ちょきたらさま
とても楽しかったですよ。
次回はぜひご参加くださいね。
初めての方もとても上手になさいました。


店主の葉摘み
boumamaさま
復活して帰ってきたんですね!
待ってました!!

大好きだなんていわれると照れます~
でもうれしいな。ますます張り切っちゃいます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
 うらやまし~い(涙)
 本当に近くだったらと残念で
なりません。
 こんな茶道具屋さんが 近くに
欲しいですぅ。
 火入れには お稽古の時には実際に
火を入れる事はまずないですね。
 そしてこの灰形を教えて下さる事も
また ありません。
 こんなチャンスを捉えられた方々は
幸運ですね。

 2週間ぶりに葉摘みさまのご様子を
拝見出来て嬉しいです。
 次は 茶花の講習会の様子を
楽しみにしています。
2011/09/11(Sun) 23:39 | URL  | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
みゃあくんのおかあしゃんさま
わたしもご一緒できなくて残念です~

本に書いてあることはプロ仕様で、不慣れな方には難しいのです。
講習会はわからない事に即座でお答えできるメリットがありますね。
わたしも、この部分が難しいのか・・とわかったので有意義でした。

次回の講習は10月末。
一味違うよう工夫するのは楽しいです。
2011/09/12(Mon) 16:11 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
味わいですね
キセルで煙草を吸う人はいないが莨盆の役割は不滅。
莨盆・火入れ・灰吹・・味わいがありますね。
莨盆の灰吹きにコンコンとぶつける。
雁首と灰吹きが奏でる心地良い高音は、何とも言えません。
今ではもう時代劇。灰型するにも専用の道具はない。
コテ、火箸、スプーン、竹串、ナイフなどで自己流、
それが結構面白い。
2011/09/12(Mon) 20:20 | URL  | ROKU #-[ 編集]
ROKUさま
この道具で煙草を席中で吸う人もいないという考え方が、
なんとなく不要な道具と思われ軽んじられる原因となってますね。
とっても工夫の甲斐のある楽しい道具なんですけど。
見識のある方には見抜かれる怖い道具でもあるんです。

自由に楽しまれているご様子。
力を抜いて・・・それが楽しいんですよ!
2011/09/12(Mon) 21:47 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
うーーーん、行きたかったなあ・・・
教室でもなかなか教えていただけないですものねえ。

 それにしても、みなさんとっても
上手! 

 次回はぜひぜひ、お願いします!
2011/09/14(Wed) 00:36 | URL  | ちょきたら #-[ 編集]
葉摘み先生
一般の人にも分り易く且つ丁寧に教えていただき、きっと何よりも役立つ事だと思います。
 古道具屋さんでもお茶道具の関係は欲しいものばかり。しかし、現代の生活空間では馴染めないものばかりですが、こんな時代だからこそ気持ちの贅沢にはとても良いですね。

そこには“悠久の時”が在ります。

葉摘みさんの“茶の湯”を心から愛する姿勢が大好きです♪
2011/09/15(Thu) 12:02 | URL  | boumama #-[ 編集]
ちょきたらさま
とても楽しかったですよ。
次回はぜひご参加くださいね。
初めての方もとても上手になさいました。
2011/09/15(Thu) 19:22 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
boumamaさま
復活して帰ってきたんですね!
待ってました!!

大好きだなんていわれると照れます~
でもうれしいな。ますます張り切っちゃいます。
2011/09/15(Thu) 19:25 | URL  | 店主の葉摘み #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 


トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック