FC2ブログ
今年はまだ木枯らし一号が吹いてませんねぇ。
11月に吹く強い北風を木枯らしというから、あと二日。
間に合うか?
冬空に紅く色付きました。柿の照葉
柿は食べて良し、色付いて良しと楽しませてくれます。

肌寒さを覚えると、お茶が美味しくなる。
品評会も行われ、そこで入賞した狭山茶が入荷しました。
色といい艶といい、まっこと見事なお茶だけど・・・高い!
30g4000円! お茶屋だって飲めない。(笑

そこまでじゃなくても、味わい深いお茶が入荷しています。
この時期は一番お茶が充実しているので、
いつもより少し気張った茶葉で、ちょっと丁寧に入れてください。

茶碗に受けてからお湯を急須に入れるだけで全然違う。
急須に入れて、茶碗に移してからでなら更に良い。
茶碗も急須も温まって湯温は下がり、湯相が柔らかくなる。
ゆっくり広がった茶葉は、甘く深い味わいとなる。

ちょっとした一手間を楽しむ。
夜長にピッタリの癒しTIME。
忙しさに向かう時期だからこそ、そんな時間が大切になる。
丁寧にいれたお茶は甘露。
日本人でよかったなぁ・・・なんてね。

椿にドウダンの照葉。クリスマスカラーだわ
期せずしてクリスマス・カラーとなる。 ・・・エーッ!(焦る


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/11/28 22:16】 | 美味しいお茶の入れ方
トラックバック(0) |
昨日は三の酉だったんですね。
三の酉まである年は火事が多い、という言い伝えがあります。
寒さが厳しくなってきたことだし、気を付けなければ。

今日は「いい風炉の日」ですってね。
やはり寒くなるとあったかいお風呂が恋しくなる。

明日は七十二候「朔風払葉」>さくふう はをはらう
冷たい北風が枯葉を払っていくころ、とあります。

もう季節はすっかり冬ですね。
沼トラノオの草紅葉。沼トラノオの草紅葉
これが最後の色付きです。楽しませてもらいました。

ドウダンツツジの照葉。ドウダンツツジ
台風で激しく揺すられたからか、今年はあまりきれいではありません。
どの木もそう。ちょっと残念。。。

マンサクは マンサク
来年の準備を始めてました。今年の枯葉と来年のつぼみ。
春への希望を持つその姿に、ほのぼの優しい心持ちになる。

寒さが強くなってきました。小菊
どうかお風邪など召しませんように。
お風呂の入ってあったまって・・・ね。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/26 21:49】 | ひとり言
トラックバック(0) |
朝、ストーブを点けた。
こたつを出した。
ネコとこたつで丸くなる。 

今日は二十四節気の「小雪」なり。
北国より雪の便りが聞かれる頃、とある。
足元を見て思う。開門多落葉 開門多落葉
掃いても掃いても落ち葉掃き。

先日、お客様から着物についてのご相談を受けました。
追善茶会で濃茶のお点前をするのだけれど、何を着たらいいのかと。
大体は決まっているようです。
話すことで確信を持ちたいのだと見受けました。

先生より格が出てはいけないし、お客様に失礼があってもいけない。
茶会の着物をきちんと考えられる方でしたから、きっと大丈夫。

茶会慣れしていないお弟子さんに尋ねられた先生が、
「どんな着物でもいいのよ。」と答えるのを耳にすることがあります。
それを聞くたびヒヤヒヤする。
そのお弟子さんには指針がないのだから。

どんな着物でもいいとは、なにを着ても構わないとは違う。
自分で状況を判断して考えなさい、ということだと思うのです。

点前であれば、ハレの席か、ケの席か。
献茶などの格がある席か、市民茶会のような気楽な席か。
客であれば、先生の知り合いの席か、お伴で行くのか、一般参加か。
茶会の格も考慮に入れなければならない。
献茶などに小紋では周りから浮いてしまう。
気楽な茶会に気張った着物では目立ってしまう。
 
ラーメンを食べに行くのにドレスで行く人はいないだろうし
ホテルのディナーにジャージで行く方もいないと思う。
茶会もそういう視点で考えれば、何を着ていくか自分で考えられる。


真っ盛り!モリモリ白玉椿
どうも例年より暖かいらしい。
どうも明日から三連休らしい。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/22 22:10】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |
空気感がすっかり初冬を思わせるものとなりました。

あったかい色がうれしい。もりもり山茶花
窓辺がほっこり温まったような気もします。

落葉多の画賛軸。落葉多
今の空気感を表しているような。。。

亥の子の話をしたときに、言い忘れてしまったわ。
きっと知ってると思う、さんべの話。
開炉・口切・さんべの三点セットで教わったでしょう?

最後に“べ”が付く「おりべ」「いんべ」「ふくべ」をこの時期に使う。

おりべは織部。織部饅頭やはじきの香合を良くあてますね。
いんべは伊部。備前焼の別名で水指をあてることが多いかな。
ふくべは瓢。大ぶりなヒョウタンのお尻の部分を炭斗に仕立てる。

瓢炭斗はこの時期に収穫したものから作り、毎年新しくするというが
高価なことと手に入りにくいこと、ものを大事にすることがあってか
今は毎年新調する方は希少なようです。

織部焼のはじき香合。織部の香合
ところで、はじき香合の「はじき」とはなんぞや。

半円状のつまみが付いたものを言います。
名の由来は、つまみに糸を通し弾いて遊ぶ玩具に形が似ているから。
水指などにもあるけれど、織部焼にこの形が多いことから
はじき香合と言えば織部、と定着していったようですね。

玩具に似ていることに由来するものに「ぶりぶり香合」もありますね。
そんなことも面白く思います。

さんべは三部と書くのですが、開炉になぜ三部を使うかというと・・・
よくわからない。
密教からともいうが、茶の湯では三つを好むこともあると思う。
三点セット。
雪月花とか三光とか三露とか。三猿・三鳥居という蓋置もあるわね。
ゼロがなかった昔、三が最大数だったともいう。
それ以上は沢山や無数、無限となったとか。
そんなことも思い出し、とても面白い。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/11/18 23:26】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
今日は定休日。特養ボランティアの日でもある。
着物を着ていくと受けがいい。とても喜ばれる。

呈茶後、今日もみなさんと雑談。
焚付けとか、味噌蔵とか、、仕立ての運針とか、等々
そんな昔話でお年寄りの表情が生き生きしてくる。
ほんの5、60年前のことだけど、今より豊かな暮らしだったなぁ。
必要とされてることは、生きる証に繋がっているとしみじみ思う。
今日も勉強させていただきました。


話変わって帰りの車中、お嬢2が箱表の木地目のことを聞いてきた。
「縦でよかったんだよね。」
「棗や菓子盆なんかは横だから迷ってしまう。」

木地目を縦にするか横にするか。
確かに茶碗なんかの道具箱は縦目にします。
でも水屋手伝いに行くと、時々蓋を横目にしているのに出会う。
きっと茶道具は横目に扱うと教わり、それを実行したと推察できる。

確かに棗や干菓子器、お盆などは木地目を横にして扱います。
でも、茶箱は?茶通箱は? そう、縦目ですよね。

箱の表は縦目にする。
長方形状のものは長辺を木地目にする、とルールが見えた。
木地目を通したほうが強度があるから、と気づく。

個々の扱いとして覚えるのではなく、ルールを覚える。
そのルールを自分で見つけたりすると、更にしっかり覚える。

昔の人は経験から扱い方を決めた。
その方が丈夫とか、壊れにくいとか、使いやすいとか。

扱いから理由が抜けて、形だけ今に伝わっているから迷う。

どういう理由かに思いを巡らすことは面白い。
縛られない心で常に見たいと思う。

今日は旧暦10月最初の亥の日でもある。数寄屋侘助
江戸中後期頃から新暦になるまで、炉を開く目安の日です。
なぜ亥の日に炉を開くこととなったか。

なんにでも疑問を持つのは良いことだと思う。
なんにでも理由があるのだから。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/15 23:04】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
今日は埼玉県民の日ですってよ。
店主、生まれも育ちも埼玉県民なのに知らなかった。
まぁねぇ~、国民の日でさえ疎いのだから致し方ない。

そこで疑問が生まれた。
県民の日って、47都道府県いずれにもあるのだろうか??
埼玉県民は休日だけど(主に公立の学校)、どこも休日??
特典はディズニーランドが安いってことくらいしか思いつかない。
なぜそんな地域限定の休日があるのかしら??
県民の日・・・・・ 謎多し。

定休日と盆・正月しか休みがない自営業。 
休日なんて関係ないさ!! (と、ひがむ)


それにしても穏やかな良い天気。 
落ち葉掃き日和である。吹寄せ
公園の木も、我が家の木も、落葉樹が多いので掃き甲斐がある。
落葉樹はいい。欅の黄葉
芽吹きに春を喜び、夏には日陰、冬には陽だまりがありがたい。

ボウボウにほこっている山吹を刈り込んだら
白侘助の初花を見つけた。白侘助
ご褒美、いただきました。 
それにしても早い早い!日が暮れるのも、日が過ぎるのも。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/14 21:48】 | ひとり言
トラックバック(0) |
日曜日は暖かかった。
一昨日より昨日、昨日より今日と、冬近しの寒さです。
旧暦を見たら、昨日は七十二候「地始凍」>ちはじめてこおる
フムフムなるほど、納得です。
そろそろコタツも解禁かなぁ・・・
山茶花が咲きだしたもの。山茶花

茶会も山を越して、勉強会は十二月一回を残すのみ。
あれこれの納めが始まると、暮れ近しを肌に感じる。

今月八日は母の23回忌でした。小菊
いつの間にか、亡くなった歳に近くなりました。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2018/11/13 21:16】 | ひとり言
トラックバック(0) |
幾度もの台風にもめげず、今年の柿は生り年で
たわわ 我が家の柿
木を小さくを打ったから、数は採れなかったけど
その分味が濃いみたい。家族で美味しくいただいてます。

昨日は古筆勉強会の最終日。
講義後にも一口ずつですが柿をお出ししました。
「美味しかったと言ってたよ」というと、父上がとてもうれしそう。
彼なりのおもてなしです。

講義は、先日の原三渓追善茶会で出た「日課観音」のお話。
店主がその折拝見したのは、源実朝筆によるものでした。
一畳台目の床に映る静かで質素な図でありながらも美しい。
その時その軸を使った三渓の気持ちを強く想いました。
やはり見合った場に置くと、その良さを十分に感じられます。

それを参加の方にも伝えたいと、レジメもたくさん出してくださり、
先生お持ちの魯堂筆による「日課観音」も持参くださって
いつものことながら充実した講義となりました。

福田先生の講義に参加していなかったら、
日課観音という言葉さえ知り得なかったでしょう。
また、知る喜びを覚えます。
来年3月からの講義が楽しみです。吊るし柿の茶碗
お身体も大変でしょうが、女性ファンがたくさんいますから
いつまでもお元気で、お話を聞かせてください。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/12 21:30】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |
時雨るる日。
日一日と寒さに向かう。

定休日明けの日は、すべての花を活け替える。
まずは椿からご機嫌伺い。
いい子がいました。一花五葉
一花に五葉を残すと華やぐ。 少し傾く様子で重さを逃がす。
ほほえみ始めている花は、午後には笑顔に変わってる。
茶花とは、時を伝える大事な道具であることを知る。


桜蓼が草紅葉になっていた。桜蓼の草紅葉
雨に濡れた姿を、枯れたと見過ごすか、一瞬を留めるか。

草紅葉だけで。きれい!
花はいらない、入らない。この色付きは今だけのモノ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/09 21:45】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |

特別な月
ROKU
11月は特別な月ですね。お忙しい日々かと。

これからは椿が主役ですね。西王母、白玉椿ですかね。
お正月の気分?紅白椿で祝いたいですね。

草紅葉、いい言葉ですね。今の時節だけの楽しみです。
雨に濡れた草原の紅葉・・・草の錦も、晩秋ですね。




店主の葉摘み
ROKUさま
椿が今を盛りと咲いてます。
選び放題!(笑

良い言葉ですよね、草紅葉。
わざわざ見に行かなくても、周りを見渡せばそこにある。
気付いてほしいなぁ~

コメントを閉じる▲
立冬の翌日、
今日は七十二候「山茶始開」>さんちゃはじめてひらく
山茶花(さざんか)が咲き始める頃とあります。 
見てきました。
蕾がだいぶ赤くなってたけど、もう少しかな。

今日から旧暦10月となり、冬の期に入ります。
が、それにしても暖かい。野紺菊
初冬ですものこんな日は、小春日和と呼ぶんでしょうね。


午後には茶事勉強会の座学最終日。
今までの総括と今後の実践の計画をお伝えしました。
座学終了段階で脱退する方もいます。それも致し方ない。
点前畳一畳から急に広い世界を知らされ、戸惑うのも分かります。
本来なら広い世界に至る道筋としてなされるお稽古なんだけど
点前稽古がすべてのような今のシステムでは無理もない。

初期の茶の湯には、点前稽古というモノはなく、
全て茶事に呼ばれることろから始まり、座して学び取るものでした。
手取り足取り教えてもらうものではなかったのです。
模倣ではなく、自分なりのお茶をすることが重要だった。

誰もが知っている逸話として、
織部と三斎の茶の違いを、利休が語った言葉が残っています。
聞いたことがある方でも、逸話としての知識にとどめてしまい
自分のしているお茶を振り返りはしないのではないかしら。

茶事をしていけば、自ずと茶の湯が見えてくる。
茶の本来の姿はそこから始まると思います。

大局から見る。
それがポイントではないかしら。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>   

【2018/11/08 22:03】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
えっ!今日って立冬?と、つぶやいてしまうような立冬です。
柔らかな冬立つ日でしたね。
ボケたボケがそりゃ咲くわ。ボケたボケ

開炉の翌日は茶花勉強会と茶事勉強会。

扱う花は炉の花になりました。
野花と違って木花である椿について。

草花は水揚げが難しく、取り合わせに苦心します。
沢山あるとついつい盛り込みすぎてしまうのも注意かな。

木花は水揚げの苦労はないけれど、姿のいい枝を探すのが苦労。
葉向きと花向き、つぼみが良い枝が見つかるかにかかっている。
それがねぇ・・・ なかなか無いのよ。
自然が相手だから、こっちの都合には合わせてくれない。

開炉の期には、庭の白玉椿を求めて来る方も多いです。
どなたも椿には苦労するみたいですね。
幸いにもよく花を付けてくれる木があるので本当に助かります。

一花に三葉か五葉が基本。(ハレの場合

こんな一枝が最高。一花三葉
花の具合もいいし、葉の位置や向きもいい。
花にキズはないし、葉と花の大きさのバランスもいい。
こういう枝が見つかったら、もう挿すだけで茶花となる。
シアワセ気分!!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>   

【2018/11/07 22:36】 | 茶花のこと
トラックバック(0) |
続く茶会も乗り越えて、ホッと一息。
時雨る日。色付き出した公園
目の前の景色もやっと色付き始めました。

どうにかこうにか炉が開いて 炉が開いた
金曜日の教室時には、簡単な炉開きが出来ました。
五徳は加藤了三の三猿、釜は加藤大忠の阿弥陀堂。
了三は先代、大忠は当代で、偶然にも親が子を支える図に。

「無事」という手もあったけど 利休七則
ここは基本に立ち返り・・・と、「利休七則」を掛けました。
茶歴を重ねるほどに、この難しさを実感します。

ぜんざいでお祝い。善哉
お餅でご勘弁。 それでも喜んでいただけました。

今年も無事に炉が開いて、ホッとしてます。
やはり炉っていいですね~

そうこうしてたら明日は立冬とな!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>    

【2018/11/06 22:01】 | 茶道のこと
トラックバック(0) |