昨日今日と北風が強い。
店内にいてもカサコソと、落ち葉が飛んでく音がする。
そういえば、日曜は七十二候「朔風払葉」さくふうはをはらう、でした。
朔と言えば、今日は旧暦11月の朔日です。
冬も半ばとなりました。陽だまりネコ
ネコも陽だまりを探し、まどろびの日和。
あと2つ寝ると、そこには12月が! 早いなぁ~。


先日の雪中茶事の話を、またしてもいいですか?
煙草盆の話です。

お薄になって場がほころんできます。
目の前に煙草盆が出てきました。

そういえば以前の茶事で、福田先生に煙管の吸い方を教わったっけ。
「ちょっと試してみようかな・・」と悪戯心がうずく。
「ぜひ。見てみたいです!」とご亭主も給う。

タトウを開けると、ちゃんと刻み煙草が入っている。
教わったように煙管に詰めて、火入れの火にかざし喫い付ける。
以前はなかなか煙が来なかったのを思い出し、
おもいっきり喫ったら、おもいっきり入ってきて、前頭葉がぁ・・・・ 
クラクラしてガーーン!
早々に灰拭き竹に雁首を打って、火種を落とす。

「茶席で煙草盆が使われたのを見るのは初めて!」と、亭主喜ぶ。
いえいえ、なにをおっしゃいますか。
ご亭主の心入れとご準備のよさに、客一同感服いたしました。

先日の茶会では、「誰それ作の火入れです。誰それ好みの煙管です。」と
ご自慢なさってはいたけれど、火入れの火は消えていました。

煙草盆は鑑賞するものではなく、道具です。
あの時のタトウはお稽古ものだったけど、火入れは見立てだったけど
ちゃんと火が付き、灰拭き竹には水が入ってました。

茶事と茶会は違うという方がいるかもしれない。
使う人はいないというかもしれない。

でも、道具としてそこに出しています。
使うことのできないものを出すのは、もてなしではないと思います。
使う、使わないは、客が決めることです。
道具は使うものとして、そこにあるのが本来の姿ではないかしら。

またどっかで喫ってやろうかな。 (福田先生のうけうりですが)
いじわるかな?(笑


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>        

【2016/11/29 22:12】 | 莨盆のこと
トラックバック(0) |
8月とは思えない仲秋のような肌寒い日が続きましたね。
丸くなるちゃーちゃん。ネムイの~

今日はやっと初秋の涼しさ。 まことに過ごしやすい。
だら~んと寝てる。ネムネム・・・
そこで一句。
「寝姿に何を着るかと知る新涼」  おそまつ!


今日は火入れ講習会でした。
参加は三名。 それも全員表千家です。
表千家の火入れに特化しての講習会ができました。

まずは講義から。講義から

そして実技。実技へ
二・三回やればもう上手に。上手ですね

本にもやり方は載っているけれど、行間の隙間をお伝えしました。

二ヶ月振りに火入れを触り、店主も良い復習です。
秋からの茶会や茶事に向けての準備体操になった一日でした。

明日は茶杓削りです。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2015/08/28 21:17】 | 莨盆のこと
トラックバック(0) |
北風が、キンキンと冷えた空気を抱えてきます。
寒いですねぇ~。 日本海側は大雪とか。
お風邪など召してはいませんか?
がんばりましょうね。
寒さの中、木花たちが、もうすぐ咲くぞ!と言ってますから。

まず咲くマンサクも マンサク
暖かな店内で、黄色のリボンをほどき始めました。

またまたお久しぶりになってしまいました。
遅くなりましたが、11日に開かれた火入れ勉強会のご報告をば。

ブログからもたくさんご参加をいただいて、和気あいあいの3時間。
火入れって、普段のお稽古では出ていないほうが多いし、
目にする機会は茶事や茶会の時って方がほとんどではないかしら。
だからか疎かにされやすい分野な気がします。
でもね、茶事では重要な役割を持った道具なんです。
炭と同じに時を語り、客に亭主の気持ちを伝える大切なアイテムなのです。
軽きに置かれがちな火入れ(煙草盆)のことを知ってもらいたくて、
茶の湯の楽しみをもっと深めてもらいたくて・・・・・
だって知らなかったらもったいないことばかりなんですもの。

みなさん、熱心に店主の話を聞いてくださいました。
消えない火入れを上手に作って帰られました。
ありがたいことです。

お金を出しても買えないもの。 そういうところに目が行く人になってほしい。
そういうところに喜びを見出せる茶人になってもらいたいです。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          
勉強会を終え、速攻お江戸に向かいました。

古筆の福田先生が持たれる茶席の打ち合わせに同行するためです。
5月24日に、表千家をたしなむ男性の集まり「千風会」の茶会があります。
その席のお手伝いに入ることになりました。

会場は靖国神社裏手にある池を望んだ茶室群です。
茶券が手に入ります。
詳しくはまたご案内いたします。
乞うご期待!!


追記を閉じる▲

【2015/02/13 21:49】 | 莨盆のこと
トラックバック(0) |
日中は暖かくても、日が落ちるとグッと冷えてきますね。
少し日が長くなってきたような。
あぁ・・そうか、 明日は大寒ですねぇ。
どうりで寒いわけだ!!

さて
この度、岡野園にて火入の講習会を開催いたします。

火があってこその火入れです。頑張る
どんなにきれいに筋が押せても、火が消えていては意味がありません。
消えない火入れと、手早い筋押しを勉強しましょう。
煙草盆についての講義もあります。
経験があっても無くっても、興味がある方大歓迎!!

【 日程 】
   2月11日(水・祝) 一回講習  13:00~16:00 
【 場所 】
   岡野園茶室にて 
【 会費 】
   3000円 当日集金

※ 火入れをお持ちの方は、灰を入れてご持参下さい。
   お持ちでない方は、大きめの湯呑でも可能です。
   ご用意できない方は、若干の貸し出しがあります。
   火入れ炭と灰はこちらでご用意します。

※  灰押えと筋棒、火箸と灰用小筆など、
   お持ちの方は ご持参ください。
   お持ちでない方には講師推奨品がございます。

ご参加希望の方は、鍵コメかメール、またはお電話にて
お名前とお流儀、連絡先をお知らせください。
お申込み、お待ち申し上げております。

      茶 岡野園   さいたま市見沼区東大宮4-7-7
                048-665-2100   木曜定休日

あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>          

【2015/01/19 18:34】 | 莨盆のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
ご遠方よりありがとうございました。
楽しんでいただけたご様子、うれしい限りです!
拙いことしか出来ませんでしたが、やりたい形の茶会が出来てとっても楽しかったわ~。。。(笑

またお会いいたしましょうね。


コメントを閉じる▲
台風でございます。
予想進路が日本列島の真ん中をすっぽり通り抜けている。
なんてこったい!
九州から四国と通り過ぎ、そろそろ関東に近くなってきました。
みなさまのところに被害が及ばないことを
心よりお祈りいたしております。

今日は10日じゃない「体育の日」 っていうと歳がばれるか。。。(笑
そして、七十二候の「菊花開」(きっかひらく)
満開の浜菊さんや 浜菊
秋明菊さんには 秋明菊
強風に振り回されて難儀なこと。。。


「茶会の火入を頼まれたので・・・」と、コツを聞きにきた方がいて
灰に筋を付ける時のポイントを伝授。
「火が消えないようにがんばってね。」というと
「茶会だから消えても仕方がないわ。」との答えが。

それを聞いた店主に火が付いた。
「火入に火が無くてどうするの!」 下準備を詳しく教える。

数日後電話があって、「どうしても火が消える」
よく聞くと火もちがいいようにと、火が熾きたところを下にしてるという。
それじゃ煙草に火が付かない! 

またまた電話があって、「どうも灰がよくないようだから代えたい」と言う。
「せっかく火慣らしをし、育てた灰を代えるリスクは避けたい」と説得。

晴れの日、雨の日、その日の気温、灰の温め具合、炭の熾し具合、などなど。
毎回状態が違います。
これとこれをしたら完璧!という方法はないのです。
生き物ですから。
上手くいかなくて当然、次に繋げよう、とポジティブに。
うまくいったら喜びましょう。
うまくいってもいかなくても、戻ってきたら次のために観察しましょうね。


空を見上げる父上の最大の心配事は
あと少しの豊作の柿 たわわ!


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2014/10/13 20:50】 | 莨盆のこと
トラックバック(0) |

台風に耐えてます…浜菊inみちのく
でん助
只今台風の真っただ中。

此方の浜菊、耐えてます。
      頑張ってます。
      でん助も見習って、がんばってます。


店主の葉摘み
でん助さま
こちら台風一過の快晴です。
強風でのれんが吹っ飛びます。

嫁に来た浜菊さんは立派に耐えましたよ。

コメントを閉じる▲