ドタバタヨタヨタしていたら、アッという間の10月です。
残すところあと3ヶ月。 
月日は早いなぁ・・・ まいっちゃう。

十五夜は過ぎたけど、今宵は満月、なのに雨。 
しかもとーっても寒い!!
父上は耐えかね、初暖房してました。(笑
茶花も咲き時に困り、迷ってるようで
やっと咲いた白の秋海棠 白の秋海棠



十六夜の昨夜、月待の茶事がありました。
茶友の企画のHELPに出動。 
薄茶席と、月見の宴の料理を担当しました。

古筆勉強会の講師・福田先生と会員仲間を招き
スペシャルゲストは茶の湯勉強会講師の長野先生。
4時に集合。
豪華なゲスト二人を正客に据えた2グループに分かれ
濃茶は茶友、薄茶は店主でスタート。
席を交代し、同時進行で行いました。
博学な正客ぶりで、同席の方はそれぞれ楽しまれたみたいです。

どう出るかわからない正客に、席主は力量を試されます。
直前まで点心を作っていた店主は、懲りずのヨタヨタぶっつけ点前。
恥じ入るばかり。 反省点が多々あり。

後座は薄茶の道具を引き払い、広間は宴席に模様替え。
月見の宴を喜んでいただけたのが救いです。
満月に見立てたゆで卵、栗の渋皮煮や枝豆、サトイモ、粟麩田楽など。
秋食満載、いい感じの点心に仕上がったのですが、
なにしろドタバタ忙しかったので、写真を撮る間がなかったの。

窓からはクッキリと十六夜の月。
一番のご馳走は天にあり。

月を愛でよと電気を消せば、目の前の料理は闇の中。
これは困ったと点灯すれば、月をもかすむ明るさよ。
まったく現代に住む者は、風流を楽しむのもたいへんです。

それではこの辺で・・と退出すれば、やはり月見は外が良いようで。
明るいお月さまを供として、みなさん楽しげに帰宅の途。

秋月揚明暉 秋月揚明暉
>秋は月が明るく輝いて中天にかかる (五言絶句)

ホンにその通りの名月の宴でした。
くたびれたけど楽しかったわ。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>       

【2017/10/06 22:18】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
月曜日は気が狂うほど蒸し暑くって、ゲンナリ~&グッタリ~
今日はじわじわと近づく台風。 
ただ今カミナリまでも鳴り出しました。
茶事当日はもう暑くって、ほんとに申し訳ないと思ったけれど
今は日曜日でよかったなぁ~と。


茶事勉の実践の時です。

暑い時期の茶事なので、さまざまに工夫を凝らしていました。
基本は押さえながらも、お客様のことを想い、形を変えていく。
お茶には絶対とか、ねばならぬは無いのです。
人が入り込む余地があるところが茶の湯の素晴らしいところ。
しかし、押し付けては独りよがり。
何事もさりげなく、なにげなく。

迎える側の勉強会なので、伝えたことは理解していると思うのです。
でも、わかっていることを行うのは難しい。
わかっていることを出来ることにするには、己を知ることが必要。
出来るようになるには、なにが出来ないかを知ることから。

いかにタイムスケジュールを組み立てるか。
先を読めるか。
対応できるか。
自分の安心や都合で動かずに、お客様に良いように動けるか。

まだまだ経験が必要ですね。
でも始まったばかり。 
これを積んでいかなくてはいけません。
たくさん反省し、どうすればよかったかといろいろなパターンを考える。

それが次に生かされなかったら・・・ 
もっと怖いですよ~(笑 風船カズラ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2017/07/04 22:01】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
この花が咲くと、あぁ七夕が近いなぁ・・・と感じる。
唐糸草。カライトソウ
織姫の糸巻の意匠に、茶花として使いたくなるのです。

あれよあれよと夏越の祓。
明日には半夏生(はんげしょうず)を迎えます。
どうにか梅雨らしくなってきて、なったらやはり疲れます。
低気圧ってやぁねぇ。。。


先月は三パターンで茶事を楽しみました。

自宅での茶事は、福田先生を正客に迎え、男性三名のお客様。
夏に福田先生は古希を迎えられるので、内緒で御祝をと。
どこで気付いてくださるかと、いたずらっ子気分でご挨拶に出る。
開口一番、「今日は僕のために・・・」。 

速攻ばれてしまいまして、うれしさ半分、がっかり半分。
随所にトラップを仕込んどいたんだけど・・・ 簡単に見破られちまった

軸は「萬歳萬々歳」 拙叟(せっそう)宗益和尚(1776-1859)
古希翁となっているから、先生には楽勝だったかしらね。

誰かのために、誰かの好みに合わせて、喜ぶ顔を想像し
趣向や設え、懐石料理を考えるのはすごく楽しい!

両脇に古希 ご機嫌!
したたか酔ってご機嫌の古希おじさんってカワイイわ。(笑


先日は茶事勉初回メンバーからのお招き。
正客は彼女を数回招いている男性で、店主は次客、詰は茶友の3名。
かなり緊張しているのが伝わります。
一生懸命考え、設えたんだろうなぁとしみじみと分かります。

自宅を茶事に使えるように様々に工夫し、水を打ち、懐石は手作り。 
なにより自分らしいこと。 一番肝要なおもてなし。 
心のこもったとっても良い茶事でした。


そして明日はいよいよ茶事勉強会2期生の茶事です。
茶事の周辺をしっかり学ぶため、飯後の形式です。
飯後の茶事は懐石部分が略式なだけで、茶事の運びは一緒だから
おもてなしの心に変わりはありません。

緊張してるだろうなぁ。 鬼の教官がいるから。
今日の準備段階で、すでにがっつり注意されましたから。

いつか、店主を茶事に招いてほしい。 先輩のように。

期待しております!!ヌマトラノオ


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>      

【2017/07/01 22:44】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
茶道は未経験なんだけど、茶の湯には興味があるみたいな・・・
そんな若い方の要望があれば、お楽しみ会的な茶会を開いています。

軽い点心に一献、そして中立という名の足伸ばし。
美味しいお菓子で薄茶一服。
足がしんどくなって苦行になる一歩手前まで。
日本古来の知恵やしきたりなんかのトークはとても受けます。
そういうことを語る人がいないんですね。 

素人相手の気楽な茶会ながらも手は抜かない。
初めて知ることがこれからを決定しますからね。責任重大です。


小さなお子さんを持つ方は、料理の作り方に食いつきます。
ちゃんとした和食を子供に食べさせたい。 実に真面目なんです。

お母さん世代が忙しくなって、‟知っているのにしなくなった”から
若い方は‟最初から知らない”で大人になった。
我々世代の責任ですね。
責任は取らなくちゃいけません。
今の時代に合った無理をしない調理法を口頭で伝えていたら
料理教室を開いてほしいという。

ということで、本日‟和食の基礎”の料理教室を開催。
一番出汁と二番出汁の取り方と、
魚の昆布〆、幽庵漬け、西京漬けの方法の、
ちょっとしたコツを伝授。西京漬けを作ろう
ネットともあるけど、やはりリアルに習いたいという姿勢に好感を持つ。

持ってきたおにぎりと一番出汁のおつゆ、作った昆布〆で昼食をして、
店主推奨の昆布と削り節、作った幽庵漬けと西京漬けの魚はお持ち帰り。
これからもアイテムのひとつとして、無理せず続けてくれることでしょう。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2017/05/23 22:13】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |
暖かな日曜日、茶友とそのお社中をお招きし、茶事を開きました。
題して「桜待ちの茶事」
開花にはまだ2週間ほどかかるけど、ウキウキ待ちわびる趣向です。

軸は「頭上満々脚下満々」
満開の桜を脳内にイメージしてもらいましょう。
咲かぬなら咲かせてみしょうと灰撒く花咲か婆さんです。オホホ
店主のノリを知っているので、趣向を飲み込みノッテくれました。
ノリが同調する茶事は、いろいろと遊べて楽しいです。

懐石の写真はこれしかないの。
春満載の煮物椀。煮物椀
ハマグリの潮汁と筍、早蕨、初物の木の芽。

白味噌の味噌汁は蓬麩ともずく。
いつでも売っているから意外と知らないけれど、もずくは春が旬なんです。
なにのいつが旬か・・・ 便利になったことで見失っていくのが寂しい。。。
旬を大切にする懐石で、使うことで伝えていこう。

茶事の日は、東大寺二月堂のお水取り当日。
それならばこれでしょう!主菓子は糊こぼし
奈良から取り寄せた「糊こぼし」 関東ではなじみの薄いお菓子。
でも知っていればもっと茶の湯が面白くなる。楽しめる。
初めて食べました♪と、喜んでいただけました。
古都に春を告げるお水取り・・・ なんです。


続いた茶事も、これにてしばしの休憩。
次は
桜満開の「桜花茶会」が4月2日(日)にあります。
庭を開放し、立礼にて一服差し上げます。
公園の桜が満々開・・の予定です。(笑
みなさんのお出ましをお待ち申し上げております。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>        

【2017/03/13 23:10】 | お茶事のこと
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-



店主の葉摘み
鍵コメさま
鍵コメさんなら何の心配もない。保証します。
愉しんでらしてくださいね。

春爛漫
ROKU
待ちきれなかったのですね。

懐石はまるで「走りの舞い」、
主菓子は糊こぼしですか、憎い演出ですね。
でもよく送ってくれましたね。
雄しべ、雌しべも細かく、色合いもまさに椿の芸術品。
もったいない。

さぞやお茶室はお軸通り春が満ち満ちて・・
さすがですね。



店主の葉摘み
ROKUさま
すっかりお返事が遅くなってしまいました。
申し訳ございません。

お褒めにあずかり恐縮です。
ROKUさんに褒めていただくと、四季折々の歳時習慣に詳しい方だけにとても嬉しいです。
ありがとうございます。
糊こぼしは奈良から送って頂きました。
埼玉の田舎にいても口にすることが出来るなんて・・・便利になったものです。

桜の蕾が膨らんできて、よ~く見るとほんのりピンクにみえます。
待ちきれません!!(笑


コメントを閉じる▲