しみじみと秋を実感できるようになりました。
ほらね、赤とんぼ。IMG_1532.jpg

今日は秋分の日。
彼岸の中日でもあり、毎年は「おはぎの日」なんだけど
一日早い22日に作って、父上の代理で親戚を回って、おはぎ配って・・・

本日、氷川神社の表千家お献茶式に行ってきました。
昨夜の雨も上がり、IMG_1542.jpg
日差しは抑えられ、空気がしっとり潤う絶好のお茶日和です。


埼玉はいつも23日に献茶なので、なかなか参加できないのですが
茶道教室の先生が拝服席を持たれ、生徒さんはお点前やお運び。
そうとなれば岡野園の店主としては大義名分、行かねばならぬ。

先生のお人柄、茶境がにじむ、とても良いお席でした。
表千家のいわば県代表として、一服差し上げる責任。
周りはすべて同門という緊張感半端ない茶席。
先生も生徒さんも、色無地に白の帯締めを結び、その姿が表すように
御家元と同門の方々に最高の礼を尽くし、さすがと深く感じ入ります。

店主も失礼がないように、儀礼的な着物で伺いました。
色無地に抜き紋。IMG_1536.jpg
帯は季節感のある葡萄蔓の袋帯をチョイス。
白を締めたらボンヤリしたので IMG_1537.jpg
濃紫の帯締めを選び、格を保持するようにと考えました。


献茶式は格式のある茶会と思っています。
しかし周りを見回すと、カジュアルな装いの方が目につきます。
場を考えて着物を選ばないのだろうか。
持っていないのなら、これを機会に作ろうとは思わないのだろうか。
なるべく格を上げようと、手持ちの中で工夫をしないのだろうか。

店主はこういう場で、着るべき着物の勉強をしてきました。

身をもって伝える年配になりましたので、一層気を使っています。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>         

【2017/09/23 22:37】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |


monaco
ずいぶん久しぶりにおじゃまします。
着物そのものの格、場にふさわしい格……。そんなことを考えるのは難しいといえばそうかもしれないけど、楽しいとも思えます。
いま、そういうことを教えてくださる方が少ないですよね。


店主の葉摘み
monacoさま
いつもありがとうございます。
考えをめぐらしたり、こだわったりは面白くもあり楽しくもあり・・・
格が決まると茶会での居心地がいいのです。
着替えに帰りたくなった昔があったからの老婆心?(笑

コメントを閉じる▲
秋の茶会シーズン開幕となりましたね。
店主も今年はちょっと遅めの秋始めです。

氷川神社の勅使館が茶会会場。
行って驚いた。 七五三です。
晴れ着の可愛い子ちゃんがあっちにもこっちにも。
11月は混むし、良い天気だし・・・という気持ちはわかる。
しかし今日は仏滅。 
諸事情あるとは思うのですが・・古いタイプの店主、まことに理解不能です。


10月だけどまだ上旬。 着物に一番迷う時期ですね。

先日読んだ淡交の家元の言葉に、
「9月は単衣、10月は袷というが、地域では季節の移ろいも気温も違う。
 カレンダーをめくるように一律に変わるものではない。
 各々の応用をもってほしい。」とありました。
まことにもっとも、同感です。

ということで、単衣で伺いました。
本日のチョイス。単衣
ご招待をいただいたので、紋付色無地の単衣。
この季節には葡萄蔓の袋帯。 季節があると選ぶのが楽です。


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>              

【2016/10/02 23:12】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |
目の前の公園が、桜の落ち葉ですっかり埋まりました。
桜葉はもう少しで終焉です。
次に控えしケヤキの落葉が本格化してきて、晩秋も千秋楽が近そう。
裏庭を見れば・・・ 真っ赤だなー!
なんて美しいのかしら。紅葉
裏庭に居たら、どんなに色付いても褒めてもらえない。
店に連れて帰って、みんなに褒めてもらいましょうね。

店主の帯も 紅葉と銀杏
銀杏の黄葉模様。 一緒に褒めてもらいました。
ちなみに今回は籠目柄の縮緬で、晩秋仕様です。

「季節のある帯は贅沢よねぇ~」とよく言われますが、
締め時を迷わないでいいからラクなんですよ。
着物で表情を付けられるし、とっても重宝です。
呉服屋さんで「いつでも締められますよ。」と勧められた帯は
いつ締めたらいいのかわからず、箪笥で眠っていることが多い。


「昔から、“着物一分に帯千両”っていうくらい帯には凝ったものよ。
 茶席でも帯は着物より目立つからね。あなたも帯に気を配りなさい。」 
いつも着物姿の素敵な先生に教えてもらいました。
季節感のある帯、おすすめです。 (でも意外とないのよねぇ~・・・

開いても美人の西王母。西王母


あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング 

<茶 岡野園>ホームページ   岡野園facebook
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>     

【2015/11/30 22:54】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |
今日は遠州宗家の初点て式。
かれこれ8年目となりました。
毎年お伺いしていても、さすがの遠州宗家です。
今年は大きな大きな大海茶入れを拝見。
かぼちゃくらいの手に余る大きさがありました。

初期のお茶は、
書院に数々の名物道具を飾り附け、権威を誇示しました。
お点前に使う道具とは違う鑑賞のお茶です。
そんなことを実感させる大きな立派な茶入れでした。

知識としてあったことを、茶室で観て感じることができるのは
とても幸せなことです。



ご宗家の初釜ということで、こんな着物で行きました。
訪問着です。後ろ身
帯は金銀を織り込んだ厚みのある袋帯。

鶯色の帯揚げで初春を 前身
白に金糸の帯締めで格を上げました。

紅白梅ですので 裾模様
一月二月限定の裾模様。 
季節があると着るときに迷わず楽なんです。

ひとつの参考になればうれしいです。


あなたのポチッヨロシクお願いいたします!
FC2 ブログランキング
  
人気ブログランキング

岡野園 FC2ショップのページ  

【2014/01/12 21:16】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |

訪問着
boumama
この季節ならではの一揃えですね。
着物の地色が私も大好きな色です。
凛とした紅白梅の柄ですが小さい蕾の白が効いてますね。

袋帯も着物の格にピッタリでモダンでもあり素晴らしい♪拍手パチパチ。


みゃあくんのおかあしゃん
わーっ、早速リクエストに応えて頂き
有難うございます。
私も拍手 パチパチ!
格調高い取り合わせですね。
帯あげの チラリと見える若草色が
ステキです。
それにしても 何をお召しになっても
惚れ惚れするお姿です。

南瓜程もある大きさの大海!
見たことがありません。
本やテキストで勉強はしても
実際 そのような権威を誇る
茶会を目の当たりにすることは
本当に限られた方だけですね。
さすが 店主の葉摘み様です。
私はその様子をブログで拝見
させていただけるだけでも 幸せです。




店主の葉摘み
boumamaさま
ちょっと忙しかったのでお返事遅くなりごめんなさい。
やっぱり~!boumamaさんお好きな色かと思いました。
私も大好きな色です。

こういう着こなしは関東風ですよね。
着物の取り合わせで地域色が出ると思いませんか?


店主の葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
はい。早速こたえちゃいました~(笑
伺う立場と招く立場では少し違うということをお伝えしたかったのです。
でも・・お褒めにあずかり光栄ですわ~♪

美術館のガラス越しで見るのと、お茶の場で手に取って拝見するのでは
道具の顔つきが違うので、なにを放り出しても行ってしまいます。

私は全然“さすが”なんかじゃないですよ。
連れて行って下さる方が、お家元とお親しいので行けるのですのも。
ありがたいことだと思っています。



でん助
何度クリックしてもため息が毀れる艶姿!
素敵です。

・・・でん助・・・ご一緒した支部長先生隣から離れられません!!!と、云う事で「ドサクサに紛れ・・・」文字通り・・・の意味です・・・お家元のお茶戴くことが出来ました。(今年の運、のこってるかなぁ~)美味しかったです。本当においしかったです。感謝感激でした。


店主の葉摘み
でん助さま
お返事遅くなりました。
ありがとうございます。いろいろと・・・戴きものも・・・

それは正月から縁起の良いこと。うらやましい・・
毎年行ってても飽きないご接待は、さすがの遠州さんです!!

コメントを閉じる▲
茶会で席待ちのお客さまと世間話。
寒いので店の中で待ちながら、窓からの景色を楽しんで
「桜の照葉がきれいね~」
「あちらのケヤキも色付いて美しいわね。」
「茶庭のマンサクが盛りですよ。」
ホンに美しい!マンサク

「そういえば銀杏はないわねぇ。来る途中きれいだったのよ」
すかさず店主、振り返り 銀杏の帯
「銀杏はこちらにございますのよ~」 オホホ(笑 

みなさんに褒められ、とても気分がいい店主なのでした。


    <茶 岡野園>のホームページ
<茶道具のお店>     <狭山茶のお店>
あなたのポチッお願いいたします!
FC2 ブログランキング

人気ブログランキング  

【2012/11/24 20:53】 | 茶会の着物
トラックバック(0) |


ちょきたら
すてき!
帯でその季節を表現するって、
一番のおしゃれですね^^

塩瀬
boumama
本当にこんなお遊びが出来るなんて着物好きな葉摘みさんならでは。
丁度いまの季節に合わせたかのような塩瀬(違ってたらごめんなさい)の帯がこのお茶席に華を添えてるようです。

着物は銀杏の実の色(翡翠色)を意識されたようないつもながら着物と帯の合わせ方が絶妙でうっとりしています♪


店主の葉摘み
ちょきたらさま
たまには着物姿を載せて下さい、との
ブログ友さんからのリクエストにお答えしてみました。(笑

毎年この時期になると締めています。
着物によって表情が変わるので、帯って楽しめますよ。


店主の葉摘み
boumamaさま
着物となるとboumamaさんに視線が気になります。(笑

そのとおり、塩瀬です。
気楽な茶会とうたっているので、気張らない楽しい装いを心がけてます。
なかなか受けが良かったので自慢しちゃいました。(エヘッ^^


みゃあくんのおかあしゃん
出ました! 美しい後ろ姿!
本当にお姿、お着付けが美しい
店主さんですねえ~。
それにお好みがステキ。
いつも溜息が出ます!

照り葉が映える季節で
落ち葉に夕日が当たり
輝いていました。
そちらのお父上丹精の
お庭は美しいのでしょうね。


店主の葉摘み
みゃあくんのおかあしゃんさま
お恥ずかしい限りです。
着物を着ると本性隠して化けますので・・(笑

すっかり寒くなりましたね。
みゃあくんのおかあしゃんのところは寒暖の差が大きいから
それはそれは照葉が美しく色付くことでしょうね。

父上の庭は落ち葉がいっぱいです。

コメントを閉じる▲